【FX】FOMCでドル高へ!?2023年までゼロ金利継続の見通しに!

【オーリーch公式ブログ】ーFX・株 リアルチャート予想ー
こんにちは!オーリーです。

今日未明にFOMC政策金利発表がありましたが、今回はFOMCでのパウエル議長の「2023年までゼロ金利を続ける」という発言から中長期ドル安可能性について考察していきます。

時事的な知識としても使えるので、ぜひ最後までお読みくださいませ。

 

↓↓↓YouTubeのチャンネル登録はこちら↓↓↓
⇒オーリーの公式動画配信

 

では、今日のお話に入ります!!

ぜひ最後までお読みください^^

スポンサーリンク

FOMCでのパウエル議長の発言を受けてドル高へ!

リナさん
オーリーさん、こんにちは!たしか今日、FOMC政策金利の発表でしたね!

オーリー
リナさん、こんにちは!今日未明のFOMC政策金利の発表により、ドル高が進行しました。

リナさん
あ!たしかドルインデックスが週足では移動平均線から離れてて、買いサインと仰ってましたよね!?
 
FOMC発表前のドルの考察については、こちらの記事をご覧くださいませ。

リナさん
見事に当てられててすごいです!オーリーやや神!

オーリー
ありがとうございます^^ドルインデックスはグランビルの法則8番が出現していました。
 

グランビルの法則8番についてはこちらの説明をご覧くださいませ。

グランビルの法則8番についてはこちらをクリック!
グランビルの法則8番とは?
グランビル8番は右肩下がりの移動平均線に沿って価格帯が下降昇していく中、
移動平均線から大きく離れたポイントを買いで狙う目安としてみていきます。

グランビルの法則8番の特徴として、右肩下がりの移動平均線から大きく乖離した時、自立反発し移動平均線まで戻るという特性を狙ったものになります。

こちらもポイントは、大きく乖離しているというところです。もちろん、ここで売りで狙っていってはいけません。

買いシグナルとなるので注意しましょう!

リナさん
じゃあ、これからどんどんドル高が進みますよね!?

オーリー
今回のFOMCの発表を見ると、現在のドル高はあくまで修正となる可能性が考えられます。

リナさん
え、それってどーいうことですか!?

オーリー
次に説明していきますね。

リナさん
はい!

スポンサーリンク

現在のドル高は修正で終わる可能性がある?

オーリー
今回のFOMCでのパウエル議長の主な発言はこちらになります。
パウエル議長の発言 まとめ
・2023年までゼロ金利を維持する

・景気回復は予想より早いペースで進んでいる。

・今後の道筋は依然として不透明だ。

リナさん
あ!2023年までゼロ金利という発言が非常に気になりますね!

オーリー
まず、「景気回復は予想より早いペースで進んでいる。」という発言から、現時点での景気回復に好感を持たせたと感じています。

リナさん
えっと、オーリーさん以前からリスクオン(※)になっていると仰ってましたよね。

※リスクオン・・・リスクを取ってでも株価などに投資する傾向のこと

オーリー
そうですね。以前、円インデックス(※)のチャートと円のポジション量からまだまだリスクオンは続くと考えていました。
※円インデックスは円の相対的な価値を示したものです。リスクオンだと売られ、リスクオフだと買われる傾向があります。

 

リスクオンの考察については、こちらの記事もご覧くださいませ。

→今週はポンド円が上昇する!?投機筋チャートから解説!【FX・英中銀政策金利】

リナさん
ということは、パウエル議長の発言はチャートに織り込み済だったということでしょうか!?

オーリー
その可能性は考えられます。指標がポジティブなものだと、ドルは買われる傾向があります。

オーリー
「景気回復は予想より早いペースで進んでいる。」という発言はドルインデックスのグランビルの法則8番で、一旦修正でドル高になることと辻褄が合います。

リナさん
なるほどですね!

オーリー
ただ、パウエル議長は同時に「2023年までゼロ金利付近を維持する」と発言しました。

オーリー
ここから、今回のドル高が修正で終わる可能性があるんじゃないかと考えています。

リナさん
なぜ金利ドルが関係するんでしょうか!?

オーリー
次に説明していきますね。

スポンサーリンク

2023年までゼロ金利を維持すると発表!中長期的にはドル安傾向か?

オーリー
ドルなどの通貨は、金利が高くなると買われて安くなると売られる傾向があります。

リナさん
なぜ、そのような連動性になるんでしょうか?

オーリー
金利が上昇すると、ドルを保有したときにもらえるリターンが増えます。

オーリー
なのでリターンが増えることでドルの需要が大きくなり、ドル高になる傾向があります。

オーリー
逆に金利が下落すると、ドルを保有したときのリターンは減ります。

オーリー
なので他の株価や高金利通貨に乗り換えるため、ドルが売られてドル安になる傾向があります。

リナさん
なるほどですね。

オーリー
特に2023年までゼロ金利を維持するということは、ドルの金利はずっと小さいままで推移する可能性があるということです。

オーリー
先程話したドルと金利の連動性から考えると、中長期にドルがどうなるか見えてくると思います。

リナさん
あ、中長期にはドル安になる・・・だから現在のドル高は修正で終わるってことでしょうか!?

オーリー
まだドル高が始まったばかりなので、あくまで「可能性」として見ています。

リナさん
じゃあ、どこまでドル高は進むと考えていますか?

オーリー
移動平均線から離れて転換した場合、移動平均線付近で意識される傾向があります。

オーリー
なので週足での移動平均線付近までドル高が進み、移動平均線に当たったところで何かしら意識される可能性を考えています。

リナさん
じゃあ、移動平均線の近くで再度ドル安に向かうってことでしょうか!?

オーリー
移動平均線付近で戻り売りとなる場合か、もしくはそのまま上に突き抜けていく可能性があります。

オーリー
テクニカル的に中長期にドル安になるという材料はまだ揃っていないので、これに関しては今後の投機筋チャートから動きが見えてくると思います。

オーリー
そのときに詳しく考察していきますね。

リナさん
わかりました!今日も勉強になりました!ありがとうございます☆

 

今回はFOMCでのパウエル議長の「2023年までゼロ金利を続ける」という発言から中長期ドル安可能性について考察しましたが、いかがでしたか?

時事的な知識としてもぜひ活用してくださいね!

 

無料サインツールプレゼント

 

公式LINEに友達追加すると
無料サインツール
《投機筋インジケーター》をプレゼント!

↓↓オーリーch公式LINE 友達追加↓↓

ブログの更新通知を受け取る

 

ページ左下のこちらのアイコンを押せば
ブログ更新時に通知を受け取れます!
(※iPhoneには対応しておりません。)
また、メルマガでもブログ更新のお知らせを配信しています。
ぜひこちらからご登録ください!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク

 


おすすめの記事