逆イールドとは?金利と株価の関係からわかりやすく説明!【今後の株価】

【オーリーch公式ブログ】ーFX・株 リアルチャート予想ー

こんにちは!オーリーです。

現在、10年債金利2年債金利を下回る「逆イールド」が起きています。

逆イールドが起きると世間は一気に暴落ムードに入っていくわけですが、ここから今後金利株価の動きについて、考察していきます。

 

逆イールドとは?をFX初心者にもわかりやすく、またグランビルの法則やエリオット波動に触れながらお話しているので、ぜひ最後までお読みくださいね!

↓↓↓YouTubeのチャンネル登録はこちら↓↓↓
⇒オーリーの公式動画配信

 

では、今日のお話に入ります!!

スポンサーリンク

逆イールドとは!?今後の株価や金利について説明!

タカシさん
オーリーさん、こんにちは!

 

オーリー
タカシさん、こんにちは!今日はどうされたんですか?

 

タカシさん
なんかニュースで「逆イールド」と株価について流れてたんですが、逆イールドについて教えてほしいんです。

 

オーリー
逆イールドとは、長期金利が短期金利を下回って、世界経済が悲観的になることを言いますね!

 

タカシさん
えっと・・・・よく分からないですね。

 

オーリー
では、金利と株の関係も踏まえて詳しく解説していきますね!

スポンサーリンク

まずは株価と金利について復習!

 

オーリー
まずタカシさん、株価と金利の関係は覚えてますか?

 

タカシさん
えっと・・・・株価が落ちれば金利は上がる・・・でしたよね?

 

オーリー
そのとおりです!株価と金利は逆の動き、つまり逆相関であると言えます!

 

オーリー
そして金利には以前、30年債と10年債があることを紹介して、10年債が景気で変動します。詳しくはこちらで解説してます!

→【初心者必見】国債10年金利や株価の連動性・推移とは!?わかりやすく解説します!

 

タカシさん
ありがとうございます!

 

オーリー
そして今回出てくるのは、アメリカ10年債短期金利の2年債になります。

 

タカシさん
えっと・・・・今回の主役は、10年債と2年債ってことですよね?

 

オーリー
そうですね!まずは10年債と2年債のチャートを重ねてみましょう。

 

10年債と2年債のチャート

 

タカシさん
あれ?今ちょうど10年債金利が2年債金利を下回ってますね。

 

オーリー
このように、10年債金利が2年債金利を下回ることを「逆イールド」と呼びます。

オーリー
長期的に見ると、普通は10年債金利>2年債金利になります。
普通は10年債金利>2年債金利になります。

 

オーリー
この逆イールドが発生すると、世間は「ついに世界恐慌か!?」と一気に不安になります。

 

タカシさん
じゃあ、オーリーさんは世間が世界恐慌ムードになる前に株価を売って、1億円利食いされたってことなんですね!?

 

 

オーリー
はい!つまり、世間が暴落ムードになる頃には、僕は既に利食いを考えるか、既に利食いしてるんです!

 

タカシさん
ひぇええ・・・オーリーさん神すぎます!

 

オーリー
ありがとうございます^^

 

タカシさん
ちなみに、今の金利から今後の株価はどのように動くんですか?

 

オーリー
次に説明していきますね!

スポンサーリンク

 

今後の金利と株価の動向は?

 

オーリー
まずアメリカ10年債金利のチャートですが、週足でグランビルの法則8番が出現しています。
アメリカ10年債金利のチャートですが、週足でグランビルの法則8番が出現しています。

 

タカシさん
えっと・・・・グランビルの法則8番って何でしたっけ?

 

オーリー
グランビルの法則8番については下記で説明しています!

 

グランビルの法則8番についてはこちらをクリック!
グランビルの法則8番とは?
グランビル8番は右肩下がりの移動平均線に沿って価格帯が下降昇していく中、
移動平均線から大きく離れたポイントを買いで狙う目安としてみていきます。

グランビルの法則8番の特徴として、右肩下がりの移動平均線から大きく乖離した時、自立反発し移動平均線まで戻るという特性を狙ったものになります。

こちらもポイントは、大きく乖離しているというところです。もちろん、ここで売りで狙っていってはいけません。

買いシグナルとなるので注意しましょう!

 

タカシさん
ありがとうございます!じゃあ、10年債金利は上昇するということなんでしょうか?

 

オーリー
そうですね!しかも、10年債金利は過去20年間で最安値付近に来ています。

 

10年債金利は過去20年間で最安値付近に来ています。

 

 

タカシさん
えぇえ!?もうすぐ最安値じゃないですか!?

 

オーリー
ここからグランビルの法則8番で上昇するということは、株価も一気に暴落することになります。

 

タカシさん
えっと・・・・今の株価の状況はどうなんですか?

 

オーリー
それぞれアメリカ株ダウ、ナスダック、そしてオーストラリア株ですが、エリオット波動で2波目から3波目を形成していると考えられます。

 

それぞれアメリカ株ダウ、ナスダック、そしてオーストラリア株ですが、エリオット波動で2波目から3波目を形成していると考えられます。

 

タカシさん
あ、エリオット波動についてもう一度説明お願いします!

 

オーリー
エリオット波動については下記で説明しています!

 

エリオット波動についてはこちらをクリック!
エリオット波動というのは一言でいうと

「相場にはサイクルがあり、値動きには一定のサイクルがある」という考えがあります。

このサイクルのパターンというのはいくつかありますが、まずは基本的な形から最初に図を見ていきましょう。

まず、上の図を見ると

1波・2波・3波・4波・5波5つの波で構成されているのがわかると思います。

次に、a波・b波・c波3つの波で構成されています。

この1波・2波・3波・4波・5波の5つの波を推進波」

a波・b波・c波「修正波」と呼びます。

 

 

タカシさん
つまり、株価が3波目・・・というのは、具体的にはどういうことなんでしょうか?

 

オーリー
3波目の特徴として、一気に暴落するところがあります。

 

オーリー
元々株価と金利は逆相関でしたが、ここ数週間は株価も金利も落ちている状況でした。

 

タカシさん
ふむふむ。

 

オーリー
しかし、長期的に見ると逆相関です。なのでついに金利が上昇して、再び逆相関になることは容易に考えられるわけです。

 

タカシさん
じゃあ、逆イールドで金利はグランビルの法則8番で、株価は3波目・・・これからが暴落が熱いってことじゃないですか!?

 

オーリー
その可能性もありますが、大衆がそう感じた時には、利確できてないといけないですね^^

タカシさん
そうなんですかぁ?

オーリー
もう巷まで出回った情報なので、その逆を行く可能性がある以上利食いして様子を見るのが安全だと考えてます♪

 

タカシさん
さすが!億トレーダーはすごいですね!!!

 

オーリー
それと実は、再エントリーするにも様子を見てたんです。詳しくは下記の記事でお話しています。

 

→オーリーが1億円出金!出金の理由、今後の株価の動向を説明!

 

タカシさん
んーーーーーでも、オーリーさん、本当に1億円利食いで良かったんですか?

 

オーリー
僕は1億円達成すると目標があったので、納得して利食いしました^^詳しくは下記の記事でお話しています!

 

→オーリーが一撃1億円達成!オーストラリア株の利食い根拠を詳しく解説!

 

タカシさん
そうだったんですね!オーリーさん、今回もとても勉強になりました!ありがとうございます!

 

今回は逆イールド今後株価金利について、グランビルの法則エリオット波動からお話しましたが、いかがでしたか?

これで初心者の方もしっかり金利株価今後の動きについて、理解できたかと思います。

これからのトレードにぜひ役立ててくださいね!

億トレーダーが相場を実況中継!

日々相場の予想を配信していますので、
ぜひフォローよろしくお願いします♫

↓↓オーリーch Twitterフォローする↓↓

無料サインツールプレゼント

LINE@を友達追加すると
億トレーダーが作ったサインツール
《オリスキャ2》をプレゼント!

↓↓オーリーchLINE@ 友達追加↓↓


最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク

おすすめの記事