FX初心者【MT4の使い方の説明:第7回】MT4の便利な使い方について

【オーリーch公式ブログ】ーFX・株 リアルチャート予想ー
こんにちは!オーリーです。

FXを始められると、取引用ソフトのMT4で「もっと効率よく使えたらいいな」「オリスキャ2LineTouchAlert(ラインタッチアラート)を入れてみたいけど、どうすればいいか分からない」といったことが出てくると思います。

初心者の場合、「そもそもMT4を使い始めたばかりだから、何か便利な方法があったら教えてほしい」という方が大半だと思うので、

今回はMT4の便利な使い方やサインツールの入れ方について解説していきます。

こちらの記事を読むことで、FXの取引を行うMT4をしっかり使いこなすことができるようになります!

 

用語集一覧
第6回:MT4で使うインジケータについて ←  第7回:MT4の便利な使い方について  → 第8回:証拠金の見方や計算について

↓↓↓YouTubeのチャンネル登録はこちら↓↓↓
⇒オーリーの公式動画配信

 

では、今日のお話に入ります!!

ぜひ最後までお読みください^^

スポンサーリンク

MT4の便利な使い方とは?

チアキさん
オーリーさん、こんにちは!

 

オーリー
チアキさん、こんにちは!

 

チアキさん
私、実はオーリーさんと同じように移動平均線を20に設定して表示されたんです。

 

チアキさん
でも、チャート開く度に一個一個設定するの面倒臭すぎるんです!

 

オーリー
実はいい方法があるんですよ!

 

チアキさん
ええ!?それ先に教えてくださいよ(泣)

 

オーリー
次に説明していきますね!

スポンサーリンク

「定型チャート」を使いこなせば、一瞬で自分好みの設定に変更できる!

 

オーリー
実はMT4には、自分好みの設定をワンクリックで呼び出せる「定型チャート」の機能があるんです!

チアキさん
あ!そのような機能があったんですね!早速教えてください♫

 

MT4には、一瞬で設定を呼び出せる便利な機能があります。

こちらを使えば、ワンクリックで自分好みの設定をチャートに反映させられます。

1.上メニューから「チャート」→「定型チャート」→「定型として保存」をクリックします。

2.すると下記のようなウィンドウが出るので、ファイル名のところに例として「OrliSca2」と入力します。

入力が終わりましたら、「保存」をクリックします。
これで、設定が保存されました。

3.新しいチャートを開きます。開きたい通貨ペアの上で右クリックして「チャート表示」をクリックしてください。

4.新しいチャート画面が現れたら、上メニューから「チャート」→「定型チャート」→「OrliSca2」をクリックします。

5.すると、自分の設定が一瞬で適用されます。

 

チアキさん
おお!これですごく楽になりました!

チアキさん
あと、実はオリスキャ2LineTouchAlert(ラインタッチアラート)を入れてみたいんですが、どうすればいいんですか?

 

オーリー
次に説明していきますね!

 

スポンサーリンク

 

後からMT4にインジケータやサインツールを入れる方法

 

オーリー
MT4には始めからたくさんのインジケータが入っています。

チアキさん
おぉ、たくさんありますね!

 

オーリー
実はこのインジケータのファイルは、MT4のデータフォルダ内にあるIndicatorsフォルダに入っています。

 

チアキさん
そのIndicatorsフォルダはどうやって出せばいいんですか?

オーリー
MacとWindowsで方法が違うので、それぞれ説明していきますね!

【Windowsの場合】

1.サインツールがダウンロードできたら、MT4を立ち上げていただき下記の画像の通りファイルを選択しデータフォルダーを開いてください。

2.次にMQL4のフォルダーをクリックすると、Indicatorsフォルダーが格納されています。

 

【Macの場合】

 

1.Finderを開いていただき、optionキーを押しながら画面上部の移動をクリックします。

次に、optionキーを押したままライブラリを選択してください。

2.Application Supportフォルダを開きます

3.com.XM.MACMT4~以下略~というフォルダを選択します。
(※一度MT4を起動しないと出てこないので、このフォルダが表示されていないときは一度MT4を起動してみてください。)

4.drive_cフォルダを開いてください。

5.Program filesフォルダを開いてください。

6.XM MT4フォルダを開いてください。

7.MQ4フォルダを開いてください。

 8.MQL4フォルダの中にIndicatorsフォルダが格納されています。

 

チアキさん
なるほど!

 

オーリー
実はこのIndicatorsフォルダにオリスキャやLINEタッチアラートなどを入れれば、MT4に反映してくれます。

 

オーリー
その際、MT4の再起動を忘れないようにしてくださいね!

 

チアキさん
あ!MT4を再起動したら、左メニューに出てきました!

 

オーリー
左メニューの追加したいインジケータをダブルクリックすればチャート上に反映されます。

チアキさん
すごい!早速オーリーさんのサインツール使ってみます!

 

オーリー
僕が作った無料サインツールのオリスキャ2とLineTouchAlert(ラインタッチアラート)は下からダウンロードできます!

無料・FXサインツール【オリスキャ2】【LineTouchAlert(ラインタッチアラート)】についてはこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

LINE@で オーリーやや神 と合言葉をメッセージください!オリスキャ2をダウンロードできます!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

オリスキャ2についての紹介動画はこちら!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

チアキさん
そういえば、私が設定した移動平均線ですが、なんか細くて見にくいんですよね。

 

チアキさん
どうにかして見やすくする方法は無いんですか?

 

オーリー
次に説明していきますね!

スポンサーリンク

移動平均線など線を見やすくする方法

 

オーリー
実は移動平均線やトレンドラインなど、線の太さを変えることができます!

 

チアキさん
どうすればいいんですか?

オーリー
移最初に、上メニューから「チャート」→「表示中のインディケータ」をクリックします。

オーリー
移動平均線の場合、MovingAverageを選んで「編集」をクリックします。

オーリー
この画面で線の色や種類、太さを変えられます!

 

オーリー
設定が終わったら「OK」→「閉じる」をクリックすると、反映されます。

 

チアキさん
なるほど!これでかなり見やすくなりました!

 

オーリー
ちなみにオリスキャ2やLineTouchAlert(ラインタッチアラート)でも同じような方法で、自分好みに設定できます!

チアキさん
なるほど!これでMT4を使いこなせそうです!オーリーさん、今日もありがとうございました!
今回はFXなどトレードで使うMT4の便利な使い方を説明しましたが、いかがでしたか?
これで初心者でもしっかりMT4を使いこなしていけると思います。
これからのFXトレードにぜひ役立ててくださいね!
用語集一覧
第6回:MT4で使うインジケータについて ←  第7回:MT4の便利な使い方について  → 第8回:証拠金の見方や計算について

億トレーダーが相場を実況中継!

日々相場の予想を配信していますので、
ぜひフォローよろしくお願いします♫

↓↓オーリーch Twitterフォローする↓↓

無料サインツールプレゼント

LINE@を友達追加すると
億トレーダーが作ったサインツール
《オリスキャ2》をプレゼント!

↓↓オーリーchLINE@ 友達追加↓↓


最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク

おすすめの記事