12月雇用統計後の相場を考察!FX・金の動向を読み解く!

【オーリーch公式ブログ】ーFX・株 リアルチャート予想ー
こんにちは!オーリーです。

今回は12月雇用統計をどのように考えてたか、連動性を使いながら解説していきます。

初心者もこちらの記事を読むことで、雇用統計の考え方や今後FX見通し連動性について理解できますので、

ぜひ最後まで読んでみてくださいね!

↓↓↓YouTubeのチャンネル登録はこちら↓↓↓
⇒オーリーの公式動画配信

 

では、今日のお話に入ります!!

ぜひ最後までお読みください^^

スポンサーリンク

12月雇用統計後の相場を考察します。今後のFX・金の見通しも解説!

リナさん
オーリーさん、こんにちは!

 

オーリー
リナさん、こんにちは!今日はどうされたんですか?

 

リナさん
この前の金曜日、雇用統計だったじゃないですか?

リナさん
ドルが買われて金が落ちる予想、当たってましたね!オーリーやや神

 

オーリー
嬉しいお言葉ありがとうございます!しっかりドルが買われて、金が落ちました。

リナさん
本当にすごいですよ!おめでとうございます!

リナさん
でも、なんか内容が私には難しくて・・・もっと噛み砕いて説明してくれると嬉しいです♫

 

オーリー
わかりました!今月の雇用統計の動きをどのように考えてたか、そして今後のFX、金の見通しを説明していきます!

 

リナさん
ありがとうございます!今日もよろしくお願いします☆

 

スポンサーリンク

ドルインデックスでドルの動きがよく分かる

オーリー
リナさんは雇用統計を見る時、どの通貨でいつも見ていますか?

 

リナさん
私はドル円(USDJPY)ですね。

 

オーリー
かなりドル円で見られる方が多いですが、実は今ドル円の動きって難しくなっているんです。

 

リナさん
え、それってどういうことなんでしょうか!?

 

オーリー
またドル円については後ほど解説していきますね。

 

オーリー
なので僕はドルの動きを見る時、ドルインデックスを見ています。

リナさん
ドルインデックス・・・・・?

 

オーリー
ドルインデックスとは、ドルが他の通貨に対して相対的にどれくらい価値があるのか示したものです。

 

オーリー
なのでドルインデックスが上昇すればドル買い、下降すればドル売りの傾向にあるというわけです。

 

リナさん
ほうほう・・・(メモメモ)

 

オーリー
そしてドルインデックスは下図のように、平行チャネルで引くことができます。

リナさん
平行チャネル・・・・?

 

オーリー
平行チャネルは、2本の平行したトレンドラインのことです。

 

リナさん
なるほど!

 

オーリー
このように平行チャネルを引いた場合、僕はこのように動くと考えてました。

①雇用統計の結果が良かった場合・・・平行チャネルをヒゲで反発して上昇

②雇用統計の結果が悪かった場合・・・平行チャネルを下抜けする

 

リナさん
なるほど!このように場合を分けて考えるんですね。

 

 

オーリー
結果的に雇用統計の結果が良かったので、ヒゲで反発して上昇しました。

 

リナさん
しっかり予想を当てましたね!さすがオーリーさんです♫

オーリー
ありがとうございます!

リナさん
ところで、ヒゲって何でしたっけ?

オーリー
ヒゲロウソク足の両端にある細い線のことを言います。

リナさん
なるほど!

オーリー
詳しくはこちらの記事で解説しています。

 

オーリー
そしてリナさん、ドルと密接に関連した通貨がありますがそれは何だと思いますか?

 

リナさん
え・・・?ドルと密接に関連した通貨・・・?

 

オーリー
次に説明しますね!

スポンサーリンク

金売りになればドルは買われる?金とドルの関係とは

オーリー
ドルと密接に連動する通貨、それはになります。

オーリー
金とドルは逆の動き、すなわち逆相関になるからです。

リナさん
なるほど!だから金とドルは密接に関連してるんですね!

 

オーリー
今回は雇用統計の結果が良かったので、ドル買いになったので、逆相関で金は落ちました。

 

リナさん
あ、しっかり連動性が機能してますね!

 

オーリー
そして金と同じ動き、すなわち順相関になってるのが、今僕が狙ってるパラジウムになります。

リナさん
おぉ!じゃあパラジウムも暴落来てもいいんじゃないんですか!?

 

オーリー
その可能性もどんどん高まってきています。

 

オーリー
ちなみにパラジウムとは何なのか、僕がなぜ金ではなくパラジウムを狙うのかについては下記の記事をご覧くださいませ。

→パラジウムについてはこちら

→パラジウムに一球入魂した根拠はこちら

→パラジウムの暴落を徹底的に分析した記事はこちら

リナさん
ありがとうございます!

 

オーリー
あとドルと密接に関連するのが、アメリカ10年債金利になります。

リナさん
ほうほう・・・・ドルと10年債金利はどのように関連するんでしょうか・・・?

 

オーリー
次に説明しますね!

スポンサーリンク

ドルと10年債金利の関係について解説!

オーリー
まず、現在はドルが買われていくと金利は上昇する傾向があります。

リナさん
ということは、順相関ということですね。

 

オーリー
今回は雇用統計の結果が良かったので、ドルが買われて10年債金利が上昇しました。

 

 

オーリー
そして雇用統計が良くて、ドルが買われて10年債金利が上昇する・・・・というのは景気後退期の初期の特徴にあたります。

 

リナさん
ほうほう・・・(メモメモ)

 

オーリー
景気後退期の特徴など、景気循環についてはこちらの記事でお話しています。

→【初心者必見】景気循環とは?わかりやすく説明します!

リナさん
ぜひ見させていただきますね!

 

リナさん
あ、そういやまだドル円のお話聞いてないです。

 

オーリー
次に説明しますね!

スポンサーリンク

今後はドル買い円買いの可能性が!?ドル円を見るのが難しい理由について

オーリー
さて、まず株価が落ちると世界的に安全資産と認識されてる日本円が買われます。

 

リナさん
ふむふむ。

 

オーリー
そしてパラジウムと金は順相関です。

 

オーリー
なのでパラジウムが落ちれば金も落ちる可能性があります。

 

リナさん
うぅ・・・頭が混乱してます・・・。

 

オーリー
あと少しなので、しっかりついてきてくださいね!

 

リナさん
はい・・・!

 

オーリー
金が落ちるということは、ドルが買われると考えることができます。

 

オーリー
そこで、ドルと円の関係はどうなるか考えてみてください。

 

リナさん
うーん・・・・あ、ドル買い円買いですか?

 

オーリー
正解です!ドルも買われて円も買われるとなると、ドル円の動きを見るのが難しくなるんですよ。

 

リナさん
なるほど!だからドル円は難しいんですね!

 

リナさん
でも、FXだったら何を見たらいいんでしょうか?

 

オーリー
僕はポンドドル(GBPUSD)ユーロドル(EURUSD)辺りを見ますね!

 

リナさん
え、なんでポンドドルやユーロドルなんでしょうか?

 

 

オーリー
実は買いの力関係で見ると、現在は大きく見てドルが強くポンドやユーロが弱いという関係になるからです。

 

リナさん
え・・・・この辺詳しく解説してくれると嬉しいです。

 

オーリー
これはうでずもうの法則と僕は呼んでますね!詳しくはこちらの記事をご覧くださいませ。

→【FX】通貨ペアの強弱を見るには?「うでずもうの法則」を教えます!

 

リナさん
ありがとうございます!

 

オーリー
ちなみに僕が作ったサインツール「オリスキャ2」では、FXの通貨強弱を見ることができます。

リナさん
お、それは便利ですね!

 

リナさん
というか、この通貨強弱見ただけで頭がパニックになってきました・・・。

 

オーリー
わかりました!次回にオリスキャ2を使った、FXの通貨強弱の応用的な見方について解説していきますね!

 

リナさん
はい!それまでに今回の内容しっかり復習しておきます!

 

オーリー
今回の内容はこちらの動画でも解説してるので、ぜひご覧くださいませ。

 

リナさん
ありがとうございます!ぜひ見させていただきますね!

 

今回は12月雇用統計をどのように考えてたか、連動性を使いながら解説しましたが、いかがでしたか?

これで初心者雇用統計の考え方や今後FX・株・金見通し連動性について理解できたと思います。

これからのトレードにぜひ活用してくださいね!

億トレーダーが相場を実況中継!

日々相場の予想を配信していますので、
ぜひフォローよろしくお願いします♫

↓↓オーリーch Twitterフォローする↓↓

無料サインツールプレゼント

LINE@を友達追加すると
億トレーダーが作ったサインツール
《オリスキャ2》をプレゼント!

↓↓オーリーchLINE@ 友達追加↓↓


最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク

 

 

おすすめの記事