米中貿易戦争を理解するために 〜関税と米中関係をわかりやすく解説!〜

【オーリーch公式ブログ】ーFX・株 リアルチャート予想ー
こんにちは!オーリーです。

12/15にアメリカ中国に対して追加関税をかける予定でしたが、延期合意となりました。

今回はどうして米中貿易戦争が起きるのか、関税アメリカ中国背景について分かりやすくお話していきます。

初心者もこちらの記事を読むことで、米中貿易戦争が起きた仕組み、関税とは何か、貿易円高・円安の関係を理解することができますので、

ぜひ最後までお読みください!

↓↓↓YouTubeのチャンネル登録はこちら↓↓↓
⇒オーリーの公式動画配信

 

では、今日のお話に入ります!!

ぜひ最後までお読みください^^

スポンサーリンク

米中貿易戦争の仕組みとは?関税やアメリカ・中国の関係をわかりやすく解説!

ユウスケさん
オーリーさん、こんにちは!

 

オーリー
ユウスケさん、こんにちは!今日はどうされたんですか?

 

ユウスケさん
えっと、なんかニュースで「アメリカが中国に対して12月15日の追加関税発動を延期した」と聞きました。

 

ユウスケさん
それで僕、同僚とニュースについて会話する機会があったんですが、実は全然理解できてなかったので恥かいてしまいました・・・・。

 

ユウスケさん
そこでお願いがあります。オーリーさん、ファンダメンタルズに関するニュースについて、基本的なところから教えて下さい!

 

オーリー
わかりました!まず、12/15の米中関税の追加関税をかけることが延期になったニュースですが、まず関税とかはわかりますか?

ユウスケさん
いや、そもそも関税が何かも理解できてないです・・・

 

オーリー
では今日は関税とは何か、そしてなぜアメリカと中国が貿易戦争になったのかを解説していきますね!

 

ユウスケさん
ありがとうございます!では最後まで頑張って聞いてみます。

スポンサーリンク

関税についてわかりやすく解説

オーリー
では、まず関税とは輸入品に対して国がかける税金のことです。

 

ユウスケさん
輸入品に対する税金・・・・?

 

ユウスケさん
そもそも、なぜ輸入品に税金をかけるんでしょうか?

 

オーリー
例えば日本国産のものといえば、が代表的だと思います。

ユウスケさん
あ、たしかに店頭で並ぶお米はほとんどが国産ですね!

 

オーリー
ただ、海外産のお米だと日本国産よりもずっと安く買えます。

 

オーリー
もし関税が無いと仮定して、店頭には国産の米が¥1,500、海外産の米が¥500で並ぶとします。

 

オーリー
そしたらユウスケさんはどっちを買いますか?

 

ユウスケさん
そりゃ、500円の海外産を買いますね。

 

オーリー
もちろんユススケさんだけでなく、みんな安い海外産の米を買うようになります。

 

オーリー
するとある問題が発生します。それは何だと思いますか?

 

ユウスケさん
えっと・・・海外産のお米ばかり売れて、国産が売れなくなる・・・ということですか?

 

オーリー
そうですね。つまり、日本の米農家にとって米が売れなくなり、農業が衰退してしまうんです。

 

ユウスケさん
なるほど〜。

 

オーリー
だから国内産業が輸入品によって衰退しないように、関税をかけて国産と海外産の価格差のバランスを取るために関税が存在するわけです。

 

ユウスケさん
そういうことだったんですね!

 

ユウスケさん
あと、貿易赤字でしたっけ?貿易赤字といっても、全然理解できていないです。

 

オーリー
わかりました!次に貿易赤字について解説していきます。

スポンサーリンク

貿易赤字とは?米中貿易戦争の発端についても解説!

オーリー
さて、国は海外から物を買うのが「輸入」、自国の物を海外に売るのが「輸出」です。

 

ユウスケさん
ここは理解できてます。

 

オーリー
もちろん、輸出と関税が国にとっての収入源となります。

 

ユウスケさん
じゃあ、輸入が支出という感じですか?

 

オーリー
そうですね!そして、輸入額が輸出額よりも上回ると、貿易赤字となります。

 

ユウスケさん
なるほど。(メモメモ)

 

オーリー
実際にアメリカの貿易赤字は2018年時点で過去最大の8787億ドルに膨れ上がりました。

 

ユウスケさん
ひぇえええ!日本円でどれぐらいなんですか!?

 

オーリー
日本円で約96兆6570億円です。

ユウスケさん
額がでかすぎてイメージできないです・・・・・。

 

オーリー
なので膨れ上がった貿易赤字を減らすために取る作戦、それは関税を上乗せして輸入制限をかけることです。

 

ユウスケさん
確かに、関税を上げれば輸入コストも増えるから、輸入も抑えられて貿易赤字も小さくなる作戦を取れそうですね。

 

オーリー
そしてユウスケさん、アメリカが輸入してる国でトップの国はどこだと思いますか?

 

ユウスケさん
えっと・・・・・なんとなくですけど、中国すか?

 

オーリー
正解です!アメリカの輸入でシェア1位中国です。

 

オーリー
なのでアメリカは2018年に中国からの輸入品に対して追加関税をかけました。

 

オーリー
ここから米中貿易戦争が本格化したわけです。

ユウスケさん
では、中国はどのように対応したんですか?

 

オーリー
次に説明していきますね!

スポンサーリンク

アメリカvs中国で追加関税を掛け合っている!?その背景とは

オーリー
さて、中国が輸出相手にしてる国でシェア1位の国はどこだと思いますか?

 

ユウスケさん
あ、もしかしてアメリカですか?

オーリー
そうです!なのでアメリカが追加関税を仕掛けてくるということは、アメリカ国内で中国製品に対する需要が減ると危惧するわけです。

 

オーリー
そうなると中国製品が売れなくなる、このままだと自国の貿易が不利になる・・・・と中国は思いました。

 

オーリー
そこでアメリカに対して中国が「だったら自分とこの関税も引き上げてやんよ」となったんです。

 

ユウスケさん
これはわかりやすいですね!

 

オーリー
まとめると、アメリカvs中国ずっと「関税引き上げだ!」「だったらこっちも!」という感じで争ってる感じです。

ユウスケさん
ここまで、関税とアメリカ・中国の貿易戦争について理解できました!

 

ユウスケさん
でも、この関税とFXの関係になると頭が混乱しそうですね・・・。

 

オーリー
わかりました!では次に、輸出・輸入通貨の関係についてわかりやすく説明しますね!

スポンサーリンク

貿易と円高・円安の関係について解説!

オーリー
さて、まず輸入というのは海外相手に自国の物を売ることです。

 

ユウスケさん
これはさっきも聞きましたね!

 

オーリー
ここで日本がアメリカ相手に貿易すると例えます。

 

オーリー
日本製品をアメリカに輸出量を増やすとしましょう。

 

ユウスケさん
ふむふむ。

 

オーリー
するとアメリカ国内で日本製品に対する需要が大きくなります。

 

オーリー
アメリカ国内で日本製品を買うとなると、何の通貨で取引しますか?

 

ユウスケさん
日本製品を買う・・・・つまり、日本円ですか?

オーリー
そうですね!つまり、日本製品の需要が高まる→日本円の需要も高まる と見ることができます。

 

オーリー
すると円の価値が上がるので、結果的に円高となります。

 

ユウスケさん
えっと、ドル円で言うと下がる感じですよね?

 

オーリー
その通りです!

 

オーリー
そして逆に日本の輸入量が増えると、日本国内で海外製品の需要が高まります。

 

オーリー
もちろんそれに伴って海外通貨の需要も高まるので、日本円を売って海外通貨を買う傾向になります。

 

ユウスケさん
日本とアメリカなら、日本円米ドルですね!

オーリー
そうですね。なので結果的に円安となります。

 

ユウスケさん
ドル円で言うと上がる感じですね。

 

オーリー
さすが飲み込み早いですね!

 

ユウスケさん
なんとか、貿易通貨の関係についても理解はできました。

 

オーリー
それは良かったです!

 

ユウスケさん
でもこれ以上話されると頭がいっぱいです・・・・。

 

オーリー
わかりました!次回、12/15のアメリカの中国に対する追加関税発動延期が、どのように株価などに影響を及ぼすか解説していきますね!

 

ユウスケさん
次回も楽しみにしてます!ありがとうございました!

今回はどうして米中貿易戦争が起きるのか、関税アメリカ中国背景について分かりやすくお話しましたが、いかがでしたか?

これで初心者もこちらの記事を読むことで、米中貿易戦争が起きた仕組み、関税とは何か、貿易円高・円安の関係を理解できたと思います。

これからのトレードにぜひ活用してくださいね!

億トレーダーが相場を実況中継!

日々相場の予想を配信していますので、
ぜひフォローよろしくお願いします♫

↓↓オーリーch Twitterフォローする↓↓

無料サインツールプレゼント

LINE@を友達追加すると
無料サインツール
《投機筋チャート》をプレゼント!

↓↓オーリーchLINE@ 友達追加↓↓


最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク


おすすめの記事