【今後の株価】オーストラリア株にヘッド・アンド・ショルダーが出現!暴落間近か!?

【オーリーch公式ブログ】ーFX・株 リアルチャート予想ー

こんにちは!オーリーです。

オーストラリア株についに、暴落のサインとなるヘッド・アンド・ショルダーが出現しました。

 

他にも10年債金利恐怖指数でもオーストラリア株暴落のサインが出現していましたが、今回は連動性も含めてオーストラリア株を僕が本気で攻めている根拠をお伝えしていきます。

 

この記事を読むことで、初心者でもFX連動性を見ながら相場観をしっかり見ることができるようになるので、ぜひ最後まで読んでいってくださいね!

↓↓↓YouTubeのチャンネル登録はこちら↓↓↓
⇒オーリーの公式動画配信

では、今日のお話に入ります!!

スポンサーリンク

オーストラリア株に、ついにヘッド・アンド・ショルダーが出現!?

 

ケンジさん
オーリーさん!こんにちは!

 

オーリー
ケンジさん、こんにちは!今日はどうされたんですか?

 

ケンジさん
オーリーさん!
オーストラリア株に「ある暴落のサイン」が出現してましたよ!?

 

オーリー
ふふふ...僕は既に知っていました。

ケンジさん
さすがオーリーさんです!!

オーリー
ちょうど、オーストラリア株の1時間足でヘッド・アンド・ショルダーが出現していましたね!

 

 

オーリー
ヘッド・アンド・ショルダーについてわからない方は下の説明を見てみてくださいね!

 

ヘッド・アンド・ショルダーについて分からない方はこちらを開いてみてくださいね!↓

オーリー
ヘッド・アンド・ショルダーは以下の図のような形のことを指します。

 

オーリー
仏像が三尊並んでいるように見えるため、 別称「三尊」とも呼びます!

 

オーリー
赤い線をネックラインと呼びますが、 右肩がネックラインを下に突き抜けてくると大暴落が起きやすいんです!!

 

ケンジさん
ということは、ここから一気に暴落ですよね!

ケンジさん
てか、オーリーさんよく460ロットも狙えますよね?

 

オーリー
なぜ僕がここまでロットを張れるのか、他にも連動性を見ていてしっかり暴落の根拠が揃ったのもありますね。

 

ケンジさん
そこを教えてください!

スポンサーリンク

恐怖指数に上昇のサイン!?

 

オーリー
ケンジさん、「恐怖指数」って知ってますか?

 

ケンジさん
恐怖指数...?

 

オーリー
恐怖指数というのは、上がれば上がるほど相場に対して不安感が大きくなり、下がれば安心感が大きくなるイメージで捉えれば大丈夫です。

 

ケンジさん
ふむふむ。でも、恐怖指数のどこが、オーストラリア株の暴落と見てるんでしょうか?

 

オーリー
この形を見てみてください

 

 

オーリー
実はトレンドラインを引いて下向きに収束していく形、これは実は上昇のサインになります!

 

ケンジさん
えぇえ!?じゃあ、ここで上昇すれば相場に対して不安感が一気に大きくなる...というわけですね!?

 

オーリー
そうですね!
オーストラリア株のヘッド・アンド・ショルダーも同じタイミングで出てきたので、「ここは本気を出すところだ!」と確信したんです。

ケンジさん
なるほど!ちなみに、他の連動性はどうなんですか?

 

オーリー
次に説明していきますね!

スポンサーリンク

10年債金利についに大きな陽線が出た!

 

オーリー
こちらはオーストラリアの10年債金利ですが、ついに大きな陽線が出現しました!

 

 

ケンジさん
あ...って陽線って何でしたっけ?

オーリー
陽線はロウソク足の中で、上昇を表すロウソク足になります。上図だと緑のロウソク足になりますね!

オーリー
ロウソク足についてわからない方は、下の説明も見てみてくださいね!
ロウソク足についてはこちらをクリック!

オーリー
では、日足(ひあし)といって、丸一日かけて作られるローソク足を例に説明していきますね!以下の図をご覧ください!

図に書かれているように、ロウソク足は、“始値・終値・高値・安値”の四つの価格情報でできています。

始値(はじめね):その日の最初に取引された価格。
終値(おわりね):その日の最後に取引された価格。
高値(たかね):その日取引された中でもっとも高い価格。
安値(やすね):その日取引された中でもっとも安い価格。

“始値・終値・高値・安値”は、必ず覚えちゃいましょう!

一本一本のローソク足は、必ず、この4つの価格情報を含んでいます。

 

ロウソク足については下記の記事でも詳しく解説しておりますので、ぜひご覧くださいませ!

ケンジさん
なるほど!!えっと...10年債とオーストラリア株の関係ってどうでしたっけ?

 

オーリー
10年債とオーストラリア株は逆の動きをするので、逆相関になります!

 

オーリー
詳しくは下記の記事でも詳しく説明しております。

 

→【今後の株価・FX】10年国債金利とオーストラリア株の連動性が激アツ!?

→【FX】オーストラリア株と10年国債金利・為替の連動性を徹底解説!

 

ケンジさん
なるほど!このタイミングで金利が上がってきたことも、オーストラリア株暴落の根拠になるんですね!

 

オーリー
他にも金とオーストラリア株も逆相関ですが、金も上昇しています

 

 

ケンジさん
おお!オーリーさんがオーストラリア株を本気狙いしている理由が、どんどん分かってきました!

 

ケンジさん
でも、あんまり大きくロットを張りすぎるとそれって「ギャンブル」じゃないでしょうか..?

 

オーリー
次に説明していきますね!

 

スポンサーリンク

大きなロットで狙うのが「ギャンブルではない」理由

 

オーリー
ケンジさん、トレードとギャンブルの違いを1つ言ってみてください。

 

ケンジさん
うーん.....どっちもリスクがあるのは同じですよね...?

 

ケンジさん
あ!一撃で失うのがギャンブルで、ロスカットを調整できるのがトレードですね!

 

オーリー
そんな感じですね!

 

ケンジさん
でも、僕だったらあんなに大きなロットで入れないですよ!?

 

オーリー
僕もよく「お前はギャンブルでもやってるのかっ!!」と言われますが、僕は資金管理を徹底しているので負けても対処できるようにしています。

 

オーリー
もちろんロットを大きくすればリスクも大きくなりますが、ここぞという時にロットを張らなければ利益は出せません。

ケンジさん
じゃあ、逆にロット小さくすればリスクも小さくなるので、メンタルにもいいと思うんですが.....

 

オーリー
ロットを小さくすれば確かにリスクも小さくなります。しかし、大きなリターンは得られません。

 

ケンジさん
えぇええ!?でもいつもロットを大きく張ってては絶対にギャンブルになると思うんですが....

 

オーリー
僕は今のオーストラリア株のような状況のときに限って、ロットを大きくしています。普段はずっとロット数も小さいんです。

 

オーリー
つまり、ロット数にはメリハリを付けているからこそ、大きく爆益を出す事ができるんです!

ケンジさん
すごい!さすがオーリーさんです!!

オーリー
あと今回のお話は下記の動画でもお話していますので、ぜひ見てみてくださいね!

 

ケンジさん
ありがとうございます!まだ難しそうですが、僕もこれから頑張っていきますね!今日もありがとうございました!

 

今回はオーストラリア株でのヘッド・アンド・ショルダーの出現と、

10年債金利恐怖指数連動性についてお話しましたがいかがでしたか?

これでしっかり初心者でも暴落の根拠の見方を、連動性から見ることができるようになると思います!

これからのFXのトレードにもぜひ活用していってくださいね!

億トレーダーが相場を実況中継!

日々相場の予想を配信していますので、
ぜひフォローよろしくお願いします♫

↓↓オーリーch Twitterフォローする↓↓

無料サインツールプレゼント

LINE@を友達追加すると
億トレーダーが作ったサインツール
《オリスキャ2》をプレゼント!

↓↓オーリーchLINE@ 友達追加↓↓


最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク

おすすめの記事