12月4日にアメリカがデフォルトを起こす!? 恐怖指数が高値更新!

【オーリーch公式ブログ】ーFX・株 リアルチャート予想ー
こんにちは!オーリーです。

今回は日本国際線新規予約停止したことや恐怖指数高値更新して株価暴落可能性が高まったこと、12月4日アメリカデフォルトを起こす可能性について考察していきます。

テレビ新聞などが情報を流す情報戦争の中で「真実」の情報をつかむキッカケになると思うので、ぜひ最後までお読みくださいませ。

 

↓↓↓YouTubeのチャンネル登録はこちら↓↓↓
⇒オーリーの公式動画配信

 

では、今日のお話に入ります!!

ぜひ最後までお読みください^^

スポンサーリンク

国際線の新規予約を停止か!?

カナエさん
オーリーさん、こんにちは!今月になってから日本も外国人入国禁止と大きく動いてますね!

カナエさん
それでなんと、国際線まで停止になったそうですよ!

オーリー
カナエさん、こんにちは!国際線そのものが停止になったというよりは、国際線の新規予約を停止しました。

カナエさん
やはりこれもオミクロン株のせいでしょうか!?

カナエさん
というより、コロナそのものが存在しないならオミクロン株も作戦ですよね!?

オーリー
今のところそのように考えています。

オーリー
外国人入国禁止に加え国際線の新規予約を停止したということは、国内の犯罪者を逃さないようにする作戦という可能性もあります。

カナエさん
あ、たしかに犯罪者が国外に逃げるというパターンよくありますね。

カナエさん
それを防ぐためというのなら納得できるかもです!

オーリー
さらにオミクロン株に伴って、株にも動きが出てきました。

カナエさん
お、どんな動きでしょうか!?

オーリー
次に説明していきますね。

スポンサーリンク

恐怖指数が日足で高値を更新!

オーリー
こちらは株価暴落の可能性を示す恐怖指数ですが、ついに恐怖指数の高値が上昇へ転じました。

カナエさん
やっと来ましたね♫ 株もいい感じに落ちてますよね!

オーリー
ファンダメンタルズとしてはオミクロン株によるものがかなり大きいと思われます。
 
オミクロン株については、こちらの記事をご覧くださいませ。

カナエさん
たしかにこれまでデルタ株とかはそこまで世界中で騒ぎにならなかったのに、オミクロン株は世界規模ですよね!?

オーリー
一昨日に投機筋チャートを更新しましたが、恐怖指数も全体的に売りポジション量が解消されていて恐怖指数上昇の前兆は見えていました。

 

投機筋チャートの見方については、こちらの説明をご覧くださいませ。

投機筋チャートの見方についてはこちらをクリック!

投機筋チャートとは大口投機筋・機関投資家・レバレッジファンドの「相場を操る御三家」のポジション量をまとめたチャートになります。

また相場を操る御三家に加え、小口投機筋のポジション量も掲載しています。

オーリー
投機筋チャートでは普通のチャートからは見ることができない、中長期的な相場の動きを見ることができます^^
相場を操る御三家について
大口投機筋・機関投資家・レバレッジファンド → 大口資金で動かす存在でチャートの動きに大きく影響を与える。

小口投機筋 → 個人投資家のことであり、相場の操る御三家に比べて資金力は圧倒的に不利。

オーリー
小口投機筋は資金力で不利なことから、相場を操る御三家の動きによってロスカットを喰らいやすい傾向にあります。
投機筋チャートはCFTCという海外のサイトからデータを取っており、それを和訳した上でチャートにまとめています。
 

CFTCのサイトはこちらからご覧くださいませ。

ここで投機筋チャートで掲載しているポジション量は「NETポジション」という形式を採用しています。

オーリー
NETポジションとは、買いポジション数から売りポジション数を差し引いたものになります。
NETポジションの定義
・NETポジション = 買いポジション数 − 売りポジション数
NETポジションは0より上、すなわちプラスの値を取ると買いポジション量が多いということになります。
逆に0より下、つまりマイナスの値を取ると売りポジション量が多いということになります。

またNETポジションには限界値が存在し、限界値に当たると反発する傾向があります。

次に投機筋チャートの見方は以下のようになります。

ブログで公開している投機筋チャートにはもう一つ、総ポジション量チャートがあります。

総ポジション量全NETポジションを合計したものになります。

ブログで公開している投機筋チャートは一部除いて直近1年分のNETポジションをまとめています。

しかしMT4版であれば過去約10年分の投機筋チャートを使うことができます。

 

カナエさん
さすがテクニカル分析で先読みするなんて、さすがオーリーさんです!

オーリー
またYoutubeとブログでテクニカル分析から見た根拠を解説しますので、よろしくお願いします。

カナエさん
わかりました!楽しみにしています♫

カナエさん
あとアメリカがデフォルトするという情報もあったんですが、どうなったんでしょうか?

オーリー
次に説明していきます。

スポンサーリンク

12月4日にアメリカがデフォルトを起こす!?

オーリー
現在、12月4日にアメリカの資金が底をつくという情報があります。

カナエさん
え、じゃあデフォルトじゃないですか!

オーリー
前回にもデフォルト危機がありましたが、そのときは予算拡充が認められたことによって回避されました。
 
前回のアメリカのデフォルト回避については、こちらの記事をご覧くださいませ。

カナエさん
ということは今回もデフォルトと見せかけて予算拡充で回避することもあるんでしょうか?

オーリー
その可能性もあります。

オーリー
ただ先程述べた恐怖指数は日足で高値を更新したことにより、より株価暴落からのリスクオフに向かう心理が働いたと思われます。

カナエさん
だとすると、今度はアメリカのデフォルトが大きなファンダメンタルズになるんでしょうか!?

オーリー
特に恐怖指数の投機筋チャートからはすでに9ヶ月前から株価暴落の前兆が出ていました。

オーリー
なので本当にアメリカがデフォルトを起こせば恒大集団デフォルトにも連鎖し、リーマンショック以上の事態となって株価暴落が起きることもあり得ると思います。

カナエさん
なんというか、株価暴落のためのエネルギーチャージ期間が長かった分、いざ暴落が来ると凄まじいことになりそうな感じありますよね!

オーリー
また次回も情報をまとめていきます。

カナエさん
はい!今日もありがとうございました♫

今回は日本国際線新規予約停止したことや恐怖指数高値更新して株価暴落可能性が高まったこと、12月4日アメリカデフォルトを起こす可能性について考察しましたが、いかがでしたか?

テレビ新聞などが情報を流す情報戦争の中で「真実」の情報をつかむキッカケとしてぜひ活用してくださいね!

 

ブログの更新通知を受け取る

 

ページ左下のこちらのアイコンを押せば
ブログ更新時に通知を受け取れます!
(※iPhoneには対応しておりません。)
また、メルマガでもブログ更新のお知らせを配信しています。
ぜひこちらからご登録ください!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク

おすすめの記事