個人間送金アプリの6地銀導入は量子金融システムによるものか!?

【オーリーch公式ブログ】ーFX・株 リアルチャート予想ー
こんにちは!オーリーです。

今回は賃上げ企業公共事業落札有利になることや困窮相談件数コロナ前2倍続くこと、個人間送金アプリ6地銀導入量子金融システムによるものではないかということを考察していきます。

テレビ新聞などが情報を流す情報戦争の中で「真実」の情報をつかむキッカケになると思うので、ぜひ最後までお読みくださいませ。

 

↓↓↓YouTubeのチャンネル登録はこちら↓↓↓
⇒オーリーの公式動画配信

 

では、今日のお話に入ります!!

ぜひ最後までお読みください^^

スポンサーリンク

賃上げ企業の公共事業落札が有利に!?

ケンジさん
オーリーさん、こんにちは!オミクロン株とかでコロナ禍が終わらない様子ですが、その中でいい感じのニュースを見つけました。

ケンジさん
それも賃上げした企業が有利になることが起きたみたいです!

オーリー
ケンジさん、こんにちは。政府は来年4月以降に実施する物品調達や公共事業などで賃上げを約束した企業が落札しやすくなる制度が適用されます。

ケンジさん
その落札とはどういう感じでしょうか?

オーリー
例えば公共事業を政府が打ち出すとき、仕事をする企業を募集します。

オーリー
その中で提案技術・入札価格が同じとなった場合、賃上げ企業が有利となる制度です。

ケンジさん
なるほどですね!つまり賃上げ企業に仕事が行くようにして、これまでの不当な搾取をなくす感じですね。

オーリー
この例に倣って今後は賃上げの動きが出てくることが考えられます。

ケンジさん
じゃないとコロナであれだけ仕事失った人も出てきたし、救済されてほしいですね。

ケンジさん
でも、コロナによる困窮は今どうなっているんでしょうか?

オーリー
次に説明していきます。

スポンサーリンク

困窮相談件数、コロナ前の2倍続く!?

オーリー
生活保護に至る前の自立相談支援機関への相談件数は昨年より減少したものの、コロナ前の2019年と比較すると2.5倍と依然として高くなっています。

ケンジさん
あの、なんというか・・・・これはコロナで失業したのもありますが、ワクチンによるものもあるんじゃないんでしょうか?

オーリー
コロナワクチンを接種するとき、副反応などはすべて治療費も自己責任となっています。

ケンジさん
たしか副反応で入院しただけで数十万取られたとか聞いたことあります・・・・。

オーリー
このことから入院費も予想以上に高くなって、さらに資本である身体もワクチン副反応でまともに働けなくなる人が増えました。

オーリー
なのでこういった背景が今年も依然として困窮に陥った人が多くなった原因ではないかと思います。

ケンジさん
それなのにワクチンを半強制的に打たせるところが多くて、まるで矛盾を自分で作り出しているような感じでしたよ!

オーリー
皮肉にもそのような状況に陥って多くの人がワクチンの嘘に気づきましたが、来年は命を落とす人がより多くなると思われます。

ケンジさん
ということは、未接種者の価値が上がったり・・・・するんでしょうか!?

オーリー
その可能性はあります。来年以降は多くの企業もワクチン接種者を採用することにリスクを感じ始めるでしょう。

ケンジさん
たしかに、仕事中にワクチンで亡くなったら労災とかで評判悪くするかもしれないですよね。

オーリー
このことからワクチン未接種者はより価値が上がってチャンスに恵まれることもあると思われます。

ケンジさん
じゃないと、ここまで周りの目をくぐり抜けて未接種を維持した人が報われない気がします!

オーリー
さらに銀行に関して大きな動きが出てきました。

ケンジさん
お、今度は銀行ですか!

オーリー
次に説明していきます。

スポンサーリンク

個人間送金アプリを6地銀導入は量子金融システムによるものか!?

オーリー
6つの地方銀行が来夏を目処に個人間送金サービスを始めます。

ケンジさん
個人間送金サービス・・・・ですか?

オーリー
これまでのペイペイやスマホ決済と似たシステムになり、手数料は引き下げか無料となります。

ケンジさん
え、ついに手数料も無料になるんですか!?

オーリー
このことから、このシステムは銀行を介さないブロックチェーン、さらに量子金融システムであることが考えられます。

ケンジさん
たしかに個人間となると間に銀行を介さないですもんね。

オーリー
従来のシステムでは必ず銀行が仲介してましたが、その中で手数料で儲けたりswiftシステムで不正の温床となったりしていました。

ケンジさん
今年やたらみずほ銀行でトラブルが連発してたのも量子金融システムによるものと言ってましたよね。

オーリー
なので来年からこれまでの量子金融システムといったものがより見えてくるものと思われます。

ケンジさん
どんどん状況が変わりますね!

オーリー
明日は投機筋チャートの更新日となりますので、こちらからチェックしてみてください。

ケンジさん
わかりました!今日もありがとうございます!

今回は賃上げ企業公共事業落札有利になることや困窮相談件数コロナ前2倍続くこと、個人間送金アプリ6地銀導入量子金融システムによるものではないかということを考察しましたが、いかがでしたか?

テレビ新聞などが情報を流す情報戦争の中で「真実」の情報をつかむキッカケとしてぜひ活用してくださいね!

 

 

無料サインツールプレゼント

 

公式LINEに友達追加すると
無料サインツール
《投機筋インジケーター》をプレゼント!

↓↓オーリーch公式LINE 友達追加↓↓

ブログの更新通知を受け取る

 

ページ左下のこちらのアイコンを押せば
ブログ更新時に通知を受け取れます!
(※iPhoneには対応しておりません。)
また、メルマガでもブログ更新のお知らせを配信しています。
ぜひこちらからご登録ください!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク

おすすめの記事