【FX・投機筋チャート】株は2番天井を形成して再度下落か。ドル円は再度円安で上昇する?

スポンサードリンク

【オーリーch公式ブログ】ーFX・株 リアルチャート予想ー
こんにちは!オーリーです。

今回は2番天井形成して再度下落することやユーロドル1ドル割れの可能性、ドル円は再度円安上昇することについて投機筋RSI投機筋チャートから考察していきます。

トレード初心者にもわかりやすく解説していくので、ぜひ最後までお読みくださいませ。

 

↓↓↓YouTubeのチャンネル登録はこちら↓↓↓
⇒オーリーの公式動画配信

 

では、今日のお話に入ります!!

ぜひ最後までお読みください^^

スポンサードリンク

株は2番天井を形成して再度下落か。

アユミさん
オーリーさん、こんにちは。株価最近強く上がってましたが、これからまた新たなバブルが始まるのでしょうか?

オーリー
アユミさん、こんにちは。これから株は2番天井になり、まだ中長期的な下落が続くと考えています。

 

株が中長期的に下落する根拠については、こちらの記事をご覧くださいませ。

→【FX・投機筋チャート・初心者】株は短期的な押し目買いのチャンス?10年相場の終焉としての暴落はまだ序章か。

アユミさん
え、今の状況から本当に落ちるんでしょうか!?

オーリー
現在の株は2008年リーマンショックから続いた上昇相場の転換点となっており、数年の誤差はありますが10年サイクルに含まれています。

 

景気循環については、こちらの記事をご覧くださいませ。

→【初心者必見】景気循環とは?わかりやすく説明します!

オーリー
日経平均株価は月足でVの字回復をしたものの、最高値は更新せずに2番天井で転換すると見ています。

アユミさん
前から2番天井のことはよく耳にしますね。

オーリー
NYダウは3番天井になる可能性もあります。

オーリー
特にNYダウはリーマンショックから続いた上昇トレンド全体にフィボナッチで0〜100%を引くと、現在は23.6%で反発しています。

 

フィボナッチについては、こちらの記事をご覧くださいませ。

→【株・FX】アメリカ株ナスダックに切り替えた根拠とは!?投機筋のポジション数からも紹介!

アユミさん
ということはもっと下に落ちるかもしれない、ということでしょうか?

オーリー
この先は38.2%、50.0%まで落ちていく可能性も考えられます。

アユミさん
本当に今の株の転換はゆっくりなんですね。

アユミさん
あとユーロドルはどうでしょうか?

オーリー
次に説明していきます。

スポンサードリンク

ユーロドルの1ドル割れカウントダウンか。

オーリー
ユーロドルは月足で陰線が連続しており、きれいにハーモニックパターンを描いています。

 

ハーモニックパターンについては、こちらの記事をご覧くださいませ。

→FX・株の手法に正解はあるのか!?オーリーが使う理論をまとめます!【初心者必見】

アユミさん
本当にきれいな形になりましたよね。

オーリー
ユーロドルは再び1ドルを下に割ると考えています。

アユミさん
どこまで落ちたら狙うつもりなのでしょうか?

オーリー
現在トルコリラ円をポジションとして保有しているため、それ以外は右ストレートで狙うレートに来るまでエントリーを待っている状況です。

 

打診と右ストレートの狙い方については、こちらの記事をご覧くださいませ。

→打診と右ストレートの狙い方について解説。

オーリー
ユーロドルは0.97〜0.98ドルまで落ちたら右ストレートで狙う予定です。

アユミさん
たしか今ユーロドルも再び1ドルに近づいてますよね。

オーリー
なので今週以降カウントダウンとなるでしょう。

アユミさん
他にもドル円も気になります。

オーリー
次に説明していきますね。

ドル円は再度円安で上昇する?投機筋RSIから解説。

オーリー
先週、ドル円は投機筋RSIに注目していました。

オーリー
こちらは日本円の投機筋RSIになりますが、大口投機筋・レバレッジファンドは大きく買われすぎとなっています。

 

投機筋RSIの見方については、こちらの説明をご覧くださいませ。

投機筋RSIの見方についてはこちらをクリック!

オーリー
RSIは30以下で売られすぎ70以上で買われすぎと判断します。(※)

※ブログで掲載している投機筋RSIはグラフの仕様上、3367になっております。

 

オーリー
投機筋RSIは、NETポジションに対する買われすぎ・売られすぎを判断する指標になります。
 

NETポジションについては、こちらの説明をご覧くださいませ。

投機筋チャートとは大口投機筋・機関投資家・レバレッジファンドの「相場を操る御三家」のポジション量をまとめたチャートになります。

また相場を操る御三家に加え、小口投機筋のポジション量も掲載しています。

オーリー
投機筋チャートでは普通のチャートからは見ることができない、中長期的な相場の動きを見ることができます^^
相場を操る御三家について
大口投機筋・機関投資家・レバレッジファンド → 大口資金で動かす存在でチャートの動きに大きく影響を与える。

小口投機筋 → 個人投資家のことであり、相場の操る御三家に比べて資金力は圧倒的に不利。

オーリー
小口投機筋は資金力で不利なことから、相場を操る御三家の動きによってロスカットを喰らいやすい傾向にあります。
投機筋チャートはCFTCという海外のサイトからデータを取っており、それを和訳した上でチャートにまとめています。
 

CFTCのサイトはこちらからご覧くださいませ。

ここで投機筋チャートで掲載しているポジション量は「NETポジション」という形式を採用しています。

オーリー
NETポジションとは、買いポジション数から売りポジション数を差し引いたものになります。
NETポジションの定義
・NETポジション = 買いポジション数 − 売りポジション数
NETポジションは0より上、すなわちプラスの値を取ると買いポジション量が多いということになります。
逆に0より下、つまりマイナスの値を取ると売りポジション量が多いということになります。

またNETポジションには限界値が存在し、限界値に当たると反発する傾向があります。

次に投機筋チャートの見方は以下のようになります。

ブログで公開している投機筋チャートにはもう一つ、総ポジション量チャートがあります。

総ポジション量全NETポジションを合計したものになります。

ブログで公開している投機筋チャートは一部除いて直近1年分のNETポジションをまとめています。

しかしMT4版であれば過去約10年分の投機筋チャートを使うことができます。

 

アユミさん
投機筋チャートだと円は売りポジション量を解消してきているのにおかしいですよね。

オーリー
なので日本円に関しては投機筋チャートと投機筋RSIが矛盾する動きとなっています。

 

投機筋チャートの見方については、こちらの説明をご覧くださいませ。

投機筋チャートの見方についてはこちらをクリック!

投機筋チャートとは大口投機筋・機関投資家・レバレッジファンドの「相場を操る御三家」のポジション量をまとめたチャートになります。

また相場を操る御三家に加え、小口投機筋のポジション量も掲載しています。

オーリー
投機筋チャートでは普通のチャートからは見ることができない、中長期的な相場の動きを見ることができます^^
相場を操る御三家について
大口投機筋・機関投資家・レバレッジファンド → 大口資金で動かす存在でチャートの動きに大きく影響を与える。

小口投機筋 → 個人投資家のことであり、相場の操る御三家に比べて資金力は圧倒的に不利。

オーリー
小口投機筋は資金力で不利なことから、相場を操る御三家の動きによってロスカットを喰らいやすい傾向にあります。
投機筋チャートはCFTCという海外のサイトからデータを取っており、それを和訳した上でチャートにまとめています。
 

CFTCのサイトはこちらからご覧くださいませ。

ここで投機筋チャートで掲載しているポジション量は「NETポジション」という形式を採用しています。

オーリー
NETポジションとは、買いポジション数から売りポジション数を差し引いたものになります。
NETポジションの定義
・NETポジション = 買いポジション数 − 売りポジション数
NETポジションは0より上、すなわちプラスの値を取ると買いポジション量が多いということになります。
逆に0より下、つまりマイナスの値を取ると売りポジション量が多いということになります。

またNETポジションには限界値が存在し、限界値に当たると反発する傾向があります。

次に投機筋チャートの見方は以下のようになります。

ブログで公開している投機筋チャートにはもう一つ、総ポジション量チャートがあります。

総ポジション量全NETポジションを合計したものになります。

ブログで公開している投機筋チャートは一部除いて直近1年分のNETポジションをまとめています。

しかしMT4版であれば過去約10年分の投機筋チャートを使うことができます。

 

オーリー
投機筋RSIを信じるならば、円の買われすぎを解消して再び円安に向かうことも考えられます。

アユミさん
そうなるとドル円は再び上がるということでしょうか?

オーリー
現在ドル円は137円間近であり、予想通り先々週の投機筋ラインを上に突き抜けました。

 

投機筋ラインについては、こちらの説明をご覧くださいませ。

投機筋ラインについてはこちらをクリック!

オーリー
投機筋ラインは、投機筋チャートのデータ元であるCFTCがデータを集計する火曜日の終値を示したものです。
 

CFTCのサイトはこちらからご覧くださいませ。
→CFTCはこちら

オーリー
相場を操る御三家はこの火曜日の終値を意識する傾向があります。

 

アユミさん
しっかり予想当てられててすごいです!

オーリー
なのでドル円は再び最高値を更新していくかどうかに着目していきます。

アユミさん
私も投機筋RSIを使ってみたいのですが、どこから入手できますか?

オーリー
残念ながら投機筋RSIは期間限定の配布として現在は終了しておりますが、投機筋チャートは引き続き配布しております。

アユミさん
どこから入手できますか!?

オーリー
こちらから入手できます。

アユミさん
ありがとうございます!

オーリー
また投機筋RSIとブログの更新通知は、下記メルマガに登録していただけると受け取ることができます。

アユミさん
私も登録してみます。

オーリー
今回の内容はこちらの動画にて解説しております。

アユミさん
復習として見てみます。今日もありがとうございました!

今回は2番天井形成して再度下落することやユーロドル1ドル割れの可能性、ドル円は再度円安上昇することについて投機筋RSI投機筋チャートから考察しましたが、いかがでしたか?

トレード初心者にも理解できたかと思います。

ぜひこれからのトレードに活用してくださいね!

 

 

ブログの更新通知を受け取る

 

ページ左下のこちらのアイコンを押せば
ブログ更新時に通知を受け取れます!
(※iPhoneには対応しておりません。)
また、メルマガでもブログ更新のお知らせを配信しています。
ぜひこちらからご登録ください!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサードリンク

おすすめの記事