【オーリーch公式ブログ】ーFX・株 リアルチャート予想ー

こんにちは!オーリーです。

今回はスイングトレードが難しいと思われる方に、オーリーの考え方をお伝えしますね!

スイングトレードを行うときの打診買い打診売りグランビルの法則、そしてトレードの期待値の考え方など、詳しくお話していきます。

 

FX初心者の方もこの記事を読むことによって、FXの大転換でもしっかりスイングトレードで利益を出すことができるようになるので、ぜひ最後まで読んでいってくださいね!

↓↓↓YouTubeのチャンネル登録はこちら↓↓↓
⇒オーリーの公式動画配信

 

では、今日のお話に入ります!!

ぜひ最後までお読みください^^

スポンサーリンク

スイングトレードの考え方とは?

コウジさん
オーリーさん、初めまして!ツイッターとYoutube毎日見てます!!

オーリー
コウジさん、初めまして!!いつも見てくれててありがとうございます!

コウジさん
ツイッターでは最新情報が流れてくるので助かってます!

↓↓オーリーch Twitterフォローする↓↓

コウジさん
今回はオーリーさんがよくされてる、スイングトレードの考え方を聞きたくて参りました。

コウジさん
....というのも、あまりスイングトレードがどんなトレードなのか、あまり理解できてないですね。

オーリー
じゃあ、まずはスイングトレードとはどんなものなのか、説明しますね!

スイングトレードの定義は、以下のようになります。

スイングトレードとは
スイングトレードは数日から数週間、または数か月数年と長期的な視野を持って取引するやり方になります。

スキャルピングデイトレードに比べて、忙しい方でも一度ポジションを保有してしまえば、あとはしばらく放置してても大丈夫なので限られた中で取引したい方にはオススメのやり方になります。

 

スイングトレードに関する説明は以下の記事でも詳しく行っていますので、併せてご覧くださいませ!

→初心者が失敗しないために読んでほしい【FX】の基礎知識!

コウジさん
ありがとうございます!スイングトレードって、長期保有みたいな感じなんですね!!

オーリー
そうですね!スイングトレードは数週間〜数ヶ月僕は保有することがあって、放置してても利益が出るので一番気楽なんです^^

コウジさん
でも、実際にスイングトレードを行うとなると、難しそうなんですよね...。特にメンタルをどうしたら保てるのかなって。

オーリー
じゃあ、実際に僕がどのようにスイングトレードを考えているのか、さらにメンタルの保ち方まで詳しく説明していきますね!

スポンサーリンク

スイングトレードでは、グランビルの法則4番・8番で見ていく。

オーリー
まず、僕はグランビルの法則4番・8番が出たときにスイングトレードで狙います。

コウジさん
グランビルの法則...て分からないです!

オーリー
じゃあ、グランビルの法則について解説しますね!
グランビルの法則4番・8番の詳細はこちらをクリック!
グランビルの法則4番は、上昇トレンド中で勢いよく移動平均線から乖離したポイントを狙っていきます。

つまり、相場が過熱し上昇トレンドが続く中売りを仕掛けるということになります。

初心者の方なら、みんなが買ってるから買うという心理で取引をするのはスムーズに取引できても、みんなが買っているポイントで売りを仕掛けるこの4番はどこが天井か?という不安感もあり中々手を出しずらいポイントでもあると思います。

一体どんな法則となるのか見ていきましょう!

グランビルの法則4番とは?
グランビル4番は右肩上がりの移動平均線に沿って価格帯が上昇していく中、
移動平均線から大きく離れたポイントを売りで狙う目安としてみていきます。

グランビルの法則4番の特徴として、右肩上がりの移動平均線から大きく乖離した時、自立反発し移動平均線まで戻るという特性を狙ったものになります。

ここでもポイントは、大きく乖離しているというところです。もちろん、ここで買いで狙っていってはいけません。

売りシグナルとなるので注意しましょう!

また、グランビルの法則4番を上下反転させた形がグランビルの法則8番になります!

グランビルの法則8番とは?
グランビル8番は右肩下がりの移動平均線に沿って価格帯が下降昇していく中、
移動平均線から大きく離れたポイントを買いで狙う目安としてみていきます。

グランビルの法則8番の特徴として、右肩下がりの移動平均線から大きく乖離した時、自立反発し移動平均線まで戻るという特性を狙ったものになります。

こちらもポイントは、大きく乖離しているというところです。もちろん、ここで売りで狙っていってはいけません。

買いシグナルとなるので注意しましょう!

グランビルの法則については下記の記事でも解説していますので、ぜひご覧くださいませ!

コウジさん
ありがとうございます!つまり、月足や週足などの大きな時間足で移動平均線から離れたらチャンスと考えるんですね!

オーリー
そのようなイメージですね!
例えば、今エントリーしているオーストラリア株は、週足でグランビルの法則4番を見ましたね!

コウジさん
なるほど!!

コウジさん
でも、週足や月足で狙うとすると、チャンスを逃したら次のチャンスって10年後ぐらいじゃないですか?

コウジさん
一体どんな考えでエントリーしようと決められてるんですか?

オーリー
僕は打診売りや打診買いをしながら転換を待ちますね

コウジさん
打診売り..?打診買い...?

スポンサーリンク

打診売り、打診買いとは何か?

 

オーリー
さて、ここで打診売り・打診買いについて解説していきますね!

コウジさん
はい!
打診売りとは?
グランビルの法則4番が週足や月足レベルで出現して、かつ「いつ転換してもおかしくない状況」のときに、
チャンスを逃さないように小さなロットで売りでエントリーすること。

オーリー
打診売りは、「いつ転換してもおかしくないが、まだ100%転換する確信はない」ときに行います。

コウジさん
うーん...すなわち、自信があるかどうかって感じですか・

オーリー
それで合ってますね!「まぁ自信MAXじゃないけど、もしここで転換しても小さく利益出せるようにする」といったイメージですね!

コウジさん
「機会損失で何も得られないよりは、小さくても利益を出す」という考えなんですね!

オーリー
そういうことです!だって、アメリカ株ダウやオーストラリア株の転換は、10年に一度の転換ですからね!

オーリー
もしここでチャンス逃せば、次のチャンスが来るのは10年後になりますからね!

コウジさん
ひぇえええ!

オーリー
ちなみに打診売りがあるなら、打診買いもあります!こちらも説明しますね!
打診買いとは?
グランビルの法則8番が週足や月足レベルで出現して、かつ「いつ転換してもおかしくない状況」のときに、
チャンスを逃さないように小さなロットで買いでエントリーすること。

コウジさん
打診売りを上下反転した形で、こちらも同じような感じですね!

オーリー
そうですね!僕は打診売りや打診買いをしながら、大転換の様子を見ていくんです!

コウジさん
あ、でもさっきから「ロット数」という言葉が出てきますね。ロットとは何ですか?

オーリー
ロットについて解説しますね!
ロットについて分からない方はこちらをクリック!
さて、FXをやっていると必ず見る言葉、それがロットです。

FXにおけるロットの定義は「1ロット = 10万通貨 」となります!

オーリー
1ロットは、1ダースのようなイメージで捉えると分かりやすいですね!

FXでは、どの証券会社も全て「1ロット = 10万通貨 」と定義されています。なので、証券会社に関係なく同じ計算で、同じロットを出すことができます!

ただ、商品先物貴金属は証券会社によってロットの基準が異なります。

それについてはこちらの記事で詳しくお話しておりますので、ぜひ併せてご覧くださいませ!

→【FX】初心者でも分かる ロットと損益計算(基礎編)

コウジさん
ありがとうございます!

オーリー
打診売り・打診買いで損切りに喰らった場合、僕は更に移動平均線から離れてから本気狙いを行います!!

コウジさん
つまり、どういうことなんですか?

オーリー
打診での損切りは「経費」としてみなし、移動平均線から離れるほど反発しやすい = 反発の期待値が高くなる と考えて、ロット数を大きくして攻めていきます!

コウジさん
ほぉ~...。
そこを詳しく教えてください!!

オーリー
次に詳しくお話していきますね!

スポンサーリンク

期待値の考え方

 

オーリー
さて、ここでFXにおける期待値について解説していきますね!

コウジさん
FXにおける期待値とは、どのようなものですか?

オーリー
期待値についてですが、例えば移動平均線からそこまでチャートが離れてないときは「期待値はそこまで高くない」と考えていきます。

オーリー
しかし、打診のポジションが損切りになって移動平均線からより離れたら、「期待値が高くなった」と考えます。

コウジさん
ふむふむ。

オーリー
期待値が高いということは、そこからよりロットを大きくして狙っていきます!

 

コウジさん
なるほど!!だから、オーリーさんはスイングトレードで大きく稼がれてるんですね!!

オーリー
よく分かってますね!!ただ、ここで大きく攻めるタイミングを間違えてしまうと、大きく溶かしてしまいますね^^;

コウジさん
え....実際に大きく失敗されたことってあるんですか!?

オーリー
実際に資金管理を誤って資金を溶かした経験があります。詳しくは下記の記事でお話しています!

コウジさん
ありがとうございます!もしよければ、打診のときの資金管理のお話もして欲しいです!

オーリー
資金管理については、また次回お話していきますね!

コウジさん
楽しみにしてますね!!
今回はスイングトレードが難しいと思われる方に、オーリーがどのように考えているか
スイングトレードを行うときの打診買い打診売りグランビルの法則、そしてトレードの期待値の考え方を
詳しくお話しましたが、いかがでしたか?

 

FX初心者の方もこの記事を読むことによって、FXの大転換でもしっかりスイングトレードで利益を出すこできると思います!

今日お話した内容をぜひ活用してみてください!

億トレーダーが相場を実況中継!

日々相場の予想を配信していますので、
ぜひフォローよろしくお願いします♫

↓↓オーリーch Twitterフォローする↓↓

無料サインツールプレゼント

LINE@を友達追加すると
億トレーダーが作ったサインツール
《オリスキャ》をプレゼント!

↓↓オーリーchLINE@ 友達追加↓↓

友だち追加

最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク

おすすめの記事