FX初心者【メンタルについて:第14回】トレードで勝つためのメンタル克服術①

【オーリーch公式ブログ】ーFX・株 リアルチャート予想ー

こんにちは!オーリーです。

今日はFXのおけるメンタルのお話をしていきたいと思います。

トレードにおいて利食い、損切りといった手法は大事ですが、メンタルの影響で思っていなかった取引をしてロスカットされる方も少なくないです。

ここではメンタルが取引にどう影響するのか?またメンタルの鍛え方についてもご紹介します!

 

用語集一覧
第13回:ロウソク足について ←  第14回:メンタルの鍛え方について①  →  第15回:(準備中)

↓↓↓YouTubeのチャンネル登録はこちら↓↓↓
⇒オーリーの公式動画配信

では、今日のお話に入ります!!

スポンサーリンク

億トレーダーはメンタルを言い訳にしない

 

チアキさん
オーリーさん、こんにちは!

 

オーリー
チアキさん、こんにちは!

 

チアキさん
私、実際にFXで少資金ですがトレード始められました♫

 

オーリー
お!いい感じじゃないですか!

 

チアキさん
でも、リアルでトレードするとあることが引っかかるんですよ・・・・。

 

オーリー
どんな感じで引っかかるのでしょうか?

 

チアキさん
たとえば利食いに関してですが、ついつい含み益が出てると早く自分のものにしたくて切ってしまうんです。

 

オーリー
あ、それは僕も経験ありますよ!

 

チアキさん
え!?そうなんですか!?

 

オーリー
実はいくら手法を覚えたとしても、次の障壁はメンタルなんですよ。
なので今日はメンタルについてお話していきますね!

 

チアキさん
はい!メンタルについてもしっかり勉強していきます♫

 

スポンサーリンク

アメリカ株ナスダックで思うように利食いできなかった・・・?

 

オーリー
僕は2017年アメリカ株ナスダックで一撃1億取ろうとしました。

 

チアキさん
いや、その時点で凄まじい目標ですよ!?

 

オーリー
その時結果としては6700万円の利益を出すことができましたが、一時的に1億近くの含み益が出ました。

 

チアキさん
えぇええ!?1億!?

 

オーリー
ただ利食いしようと思ったときに上がって戻ってきてしまい、結果6700万円での利食いとなったわけです・・・。

 

ナスダックは6700万円での利食いとなった

チアキさん
いやいや6700万でもすごすぎると思いますよ!!

 

オーリー
ありがとうございます^^当時は利食いを「もしあの時していたら」と思うと悔しかったですね。この時の動画を載せておきますね!

 

 

チアキさん
ありがとうございます!

オーリー
そして今年8月、アメリカ株ナスダックの反省も活かしてついにオーストラリア株1億円利食い達成しました!

 

今年8月、アメリカ株ナスダックの反省も活かしてついにオーストラリア株で1億円利食い達成しました!

チアキさん
改めておめでとうございます!!オーリーさんが諦めなかったから億トレーダーの夢が叶ったんですよ♫

 

オーリー
ありがとうございます!オーストラリア株の利食いについては、下記の記事でお話しています。

 

→オーリーが一撃1億円達成!オーストラリア株の利食い根拠を詳しく解説!

 

オーリー
話に戻りますが、初心者の場合メンタルで思うようにトレードできなかったとき、どのように思うでしょうか?

 

こういた場面では初心者の方はメンタルのせいで取れなかった、メンタルが弱いから持ち続けられなかったと考えがちです。

 

チアキさん
あぁ・・・少し私もなりかけてました・・・。

 

 

オーリー
しかし!僕の考え方は違います。

 

チアキさん
おぉ!?

 

オーリー
結局メンタルがどうこうということではなく、単なる技術不足だったと考えます。

 

チアキさん
なるほど〜。つまり、「メンタルのせいにしない」ということですね!

 

オーリー
そういうことですね。あくまで「技術不足だな・・・自分の技術に成長の余地がまだある」とポジティブに考えていきます。

 

オーリー
それでは、メンタルを言い訳にしないために何ができるか、次にお話していきますね。

 

スポンサーリンク

メンタルは言い訳にならない

 

オーリー
先ほど技術不足ということを言いましたが、具体的にどういったことなのかを見ていきましょう!

 

チアキさん
はい!

 

オーリー
例えばプロゴルファーの松山くんタイガーウッズの優勝争いという大事な局面で、1mのパッティングをはずしてしまったとします。

 

チアキさん
えぇ!?私ゴルフに関しては分からないです!!

 

オーリー
ゴルフのことは知らなくても大丈夫ですよ!

 

オーリー
プロの世界で1つ1つのショットが重要な局面ではずしてしまった時、チアキさんなら彼はどのように言うと思いますか?

 

チアキさん
えっと・・・・・・多分「メンタルが弱くて、動揺してはずしちゃいました。」と言ってしまいそうですね。

 

オーリー
違いますね!「きっと技術不足だったのでまた次の試合で勝てるように練習します!と言うと思います!

 

オーリー
なのでメンタルを言い訳にすることはないと思います。

 

チアキさん
なるほど・・・・深い話ですね・・。

 

オーリー
このように、メンタルを含めてトレーニングすることもプロとしては必須スキルなわけですね!

 

トレードにおいてもそれは同じで、

”デモ口座なら勝てていたのにリアル口座になると負けてしまう”

”10万円の時は勝てていたのに100万円になった瞬間負けてしまう”

など人それぞれですが、自分自身のメンタルがどうトレードに影響するのかを考えていくことは非常に重要になってきます。

 

チアキさん
なるほど〜。ちなみにオーストラリア株を狙ったとき、どのようにアメリカ株ナスダックのときに抱えた課題を克服したんですか?

 

オーリー
次に説明していきますね!

スポンサーリンク

セルフイメージで一撃1億円を達成!その秘訣とは?

 

オーリー
実はオーストラリア株で一撃1億円を狙うとき、セルフイメージをしていたんですよ。

 

チアキさん
セルフイメージ・・・?

 

オーリー
たとえば、「既に僕はオーストラリア株で1億円を利食いした・・・!」という感じで、リアルに利食いした様子をイメージします。

 

チアキさん
えっと・・・・想像・・・に近い感じですか?

 

オーリー
そうですね!でも想像よりも遥かに確信を持ったイメージ、そして鮮明なイメージをしていきます。

 

オーリー
そのとき、僕の頭にはこちらの利食い履歴がイメージとしてあったわけです!

 

僕の頭にはオーストラリア株の利食い履歴がイメージとしてあった

チアキさん
すごいなぁ・・・。さすが億トレーダーです!!

 

オーリー
もちろん含み損のときは辛かったですよ。
でも、このセルフイメージがあったからこそ、アメリカ株ナスダックでは成し遂げられなかった一撃1億円を達成できたんですよ!

 

チアキさん
オーリーさん!私にもセルフイメージの方法教えてください!

 

オーリー
また次回にお話していきますね!今回の内容は下記の動画でもお話しています。

 

チアキさん
ありがとうございます!しっかり勉強しますね♫

 

今回はFXにおけるメンタルのお話を中心にしましたが、いかがでしたか?

メンタルの影響で思っていなかった取引からの失敗を防ぎ、しっかり理想に近いトレードができるようになると思います。

これからのトレードにぜひ活かしてくださいね!

 

用語集一覧
第13回:ロウソク足について ←  第14回:メンタルの鍛え方について①  →  第15回:(準備中)

億トレーダーが相場を実況中継!

日々相場の予想を配信していますので、
ぜひフォローよろしくお願いします♫

↓↓オーリーch Twitterフォローする↓↓

無料サインツールプレゼント

LINE@を友達追加すると
億トレーダーが作ったサインツール
《オリスキャ2》をプレゼント!

↓↓オーリーchLINE@ 友達追加↓↓


最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク

おすすめの記事