アメリカ株ダウが歴史上最大の暴落!?サーキットブレーカーも発動!

【オーリーch公式ブログ】ーFX・株 リアルチャート予想ー
こんにちは!オーリーです。

先日3月9日、アメリカ株ダウが過去最大の2000ドル大暴落を記録しました。

今回は株価暴落に伴うニュースやサーキットブレーカーについて解説していきます。

時事的な知識としても活用できるので、ぜひ最後までご覧くださいませ。

↓↓↓YouTubeのチャンネル登録はこちら↓↓↓
⇒オーリーの公式動画配信

 

では、今日のお話に入ります!!

ぜひ最後までお読みください^^

スポンサーリンク

アメリカ株ダウが約2000ドルの暴落を記録!?

タカシさん
オーリーさん、こんにちは!

オーリー
タカシさん、こんにちは!今日はどうされたんですか?

タカシさん
あの、なんかアメリカ株ダウが過去最大の暴落になったみたいですよ!?

オーリー
実はアメリカ株ダウは一日で約2000ドル、過去最大の暴落となりました。

タカシさん
えぇ!?約2000ドル!?過去最大って・・・どれぐらい比較すると大きいんでしょうか!?

オーリー
次に説明していきますね!

スポンサーリンク

アメリカ株ダウは歴史上最大の暴落となった

オーリー
こちらは、アメリカ株ダウの最大暴落幅一覧です。
アメリカ株の最大暴落幅
・1987年 ブラックマンデー:508ドル
・2008年 リーマンショック:777ドル
・2020年3月9日:2000ドル

タカシさん
えぇえ!?今回の暴落は2008年リーマンショックよりも大きいんですか!?

オーリー
そうですね。

タカシさん
でも、オーリーさんはずっと前から投機筋でアメリカ株は暴落すると仰ってましたよね!?

タカシさん
ここでしっかり暴落を当てるなんてすごいですよ!!オーリーやや神!!

オーリー
ありがとうございます!実は買いポジション数が減っているので、売りに転じていくのは見えていました。

タカシさん
というか、なんか今の相場、本当に一気に大きな変動が来すぎてよくわからないことになってます!

タカシさん
そういや昨日、アメリカ株が急に取引できなくなったんですが、一体何が起こったんでしょうか!?

オーリー
次に説明していきますね。

スポンサーリンク

サーキットブレーカーが発動!?

オーリー
先日アメリカ株全体の取引が急に止まった現象、これをサーキットブレーカーと言います。

オーリー
サーキットブレーカーとは、株価売りが一定以上加速したときに投資家の過熱を抑えるために取引を中止する措置のことです。

タカシさん
あ、先日取引できなくなったのはこれが原因だったんですね。

タカシさん
これって家にある電気用ブレーカーと似てますね!?

オーリー
そうですね。ちなみにサーキットブレーカーは1987年のブラックマンデー以降に導入されました。

タカシさん
過去にはサーキットブレーカーが発動したことはあるんですか!?

オーリー
実は今回が初めての作動となりました。しかも先日、2回もサーキットブレーカーが発動しました。

タカシさん
えぇ・・・じゃあ、それだけやばかったってことなんでしょうか!?

オーリー
実際に日本国内では、大幅な株価売りやドル円下落で一瞬でロスカット・追証となった投資家が増えています。

タカシさん
えぇ!?その追証ってなんでしょうか!?

オーリー
次に説明しますね。

スポンサーリンク

急激な暴落相場でロスカット・追証祭りに!?

オーリー
追証とは、国内証券会社に預けてた証拠金がロスカットでゼロになると、不足した分の証拠金を請求することです。

タカシさん
じゃあ、全部ロスカットしたら証券会社から「不足分の証拠金を払いなさい」と請求来るってことなんですか!?

オーリー
そうですね。実際に僕の知人も今回の暴落でロスカットを喰らい、多額の追証を喰らったんです。

タカシさん
ひぇえ・・・・・・・・!!

タカシさん
てか、僕は株を売りでエントリーしてて利益出てたので、追証にかからなくて良かったです・・・。

オーリー
実は追証は、国内証券会社でしか発生しません。

タカシさん
えぇ!?そうなんですか!?

オーリー
実は海外証券会社だと追証が発生しないゼロカットシステムを採用してるので、ロスカットに遭っても口座がゼロになるだけで済みます。

タカシさん
あ、よく見たら僕が使ってる証券会社、海外口座だったので安心しました。

タカシさん
そういや、僕アメリカ株を売りで入ったのは良かったんですが、実は天井から少し離れたところでエントリーしてしまったんです。

タカシさん
これってオーリーさん的には良くないんでしょうか!?

オーリー
実は今の相場は「負けないことが大事」という局面です。

タカシさん
負けないことが大事・・・・?

オーリー
次に説明しますね!

スポンサーリンク

今の相場は「負けないこと」がラッキー!

タカシさん
僕、これまでこんな急激に変動する相場、生まれて初めて経験しました!

オーリー
それもそのはずです。

オーリー
今回の変動は10年相場の可能性が高いので、株を買いで入ってた人の大半がロスカットを喰らうこととなりました。

タカシさん
ひぇええ・・・・・確かリーマンショックのときもそうでしたよね!?

オーリー
そうですね。ただタカシさんは、ここで売りで利益をしっかり出せてるので素晴らしいんですよ!

タカシさん
え!?そうなんですか!?てっきり天井から入れてないからダメだと思ってました。

オーリー
このブログを見てる方で、「まさかここで大暴落が来るなんてわからなくて、エントリーできなかった方」もいると思います。

オーリー
ただ、僕はそれもラッキーだと思うんです。

タカシさん
えぇ!?なぜエントリーできてないのもラッキーなんでしょうか!?

オーリー
今大半がロスカットで負けている相場の中で、「負けていない」ということがラッキーということだと考えてます。

タカシさん
たしかに・・・・ここで負けなかったというの、よく考えたらかなり幸運ですよね・・・・。

タカシさん
僕、本当にオーリーさんを信じれてよかったです!

オーリー
それは嬉しいです!

オーリー
今回の内容はこちらの動画でも解説しておりますので、ぜひご覧くださいませ。

タカシさん
ありがとうございます!後でしっかり復習させていただきますね!

今回は株価暴落に伴うニュースやサーキットブレーカーについて解説しましたが、いかがでしたか?

ぜひ時事的な知識としても活用してくださいね!

 

無料サインツールプレゼント

LINE@を友達追加すると
無料サインツール
《投機筋チャート》をプレゼント!

↓↓オーリーchLINE@ 友達追加↓↓


 

億トレーダーが相場を実況中継!

日々相場の予想を配信していますので、
ぜひフォローよろしくお願いします♫

↓↓オーリーch Twitterフォローする↓↓

最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク

 

 


おすすめの記事