食糧危機が来る可能性がある!?今後「昆虫食」が注目されるかもしれない!?

【オーリーch公式ブログ】ーFX・株 リアルチャート予想ー
こんにちは!オーリーです。

今回は食糧危機が来る可能性や食品ロス、そして昆虫食メリットについて深く考察していきます。

初心者時事的な知識として活用できるので、ぜひ最後までお読みくださいませ。

 

↓↓↓YouTubeのチャンネル登録はこちら↓↓↓
⇒オーリーの公式動画配信

 

では、今日のお話に入ります!!

ぜひ最後までお読みください^^

スポンサーリンク

食糧危機は来る可能性がある!?

ケンジさん
オーリーさん、こんにちは!この前、インド辺りでバッタが大量生産してヤバかったですよね・・・!

ケンジさん
それで「食糧危機が来るのでは」と巷で囁かれてますが、一体どうなるんでしょうか!?

オーリー
ケンジさん、こんにちは!実は食糧危機が来る可能性は十分に考えられます。

ケンジさん
え!?なぜ可能性があるのでしょうか!?

オーリー
次に説明していきますね。

スポンサーリンク

穀物・農作物の不作は畜産にも影響を与える!?

オーリー
6月始めに、アフリカ北東部から国境を越えてきたバッタが中国やインドで大量発生しました。

AFP BB NEWS『バッタの大群、旅客機の運航に深刻な影響及ぼす インド当局が警鐘』より引用

ケンジさん
うわぁ・・・・これ見るとエグいですよね。

オーリー
バッタは草食性で、農作物を一気に食い荒らしていきます。

オーリー
このバッタによる被害を「蝗害」と言います。

オーリー
蝗害に関して詳しいことは、こちらの記事で解説しています。

ケンジさん
うーん、でも農作物を食い荒らすのであれば肉類とかなら大丈夫ですよね・・・・?

オーリー
実は農作物や穀物がダメになると、畜産にも大ダメージを受ける可能性があります。

ケンジさん
それはなぜなんでしょうか!?

オーリー
僕たちが口にする肉は牛・豚・鶏ですが、これらの畜産で使う飼料は穀物です。

ケンジさん
あ、つまり穀物が食い荒らされると肉類も危ないということなんですね!?

オーリー
畜産では肉だけでなく、卵や牛乳なども生産しています。

ケンジさん
ということは、卵や牛乳も危なくなる・・・!?

オーリー
もちろん小麦が不作になればパンや麺類などにも悪影響が出てきます。

オーリー
つまり、穀物や農作物が食い荒らされることで多くの食糧が手に入らなくなる懸念があるわけです。

ケンジさん
あ!よく考えたら果物とかは大丈夫なんじゃないですか!?

オーリー
実は果物なども危なくなる可能性があります。

ケンジさん
マジですか・・・・。

オーリー
次に説明していますね。

スポンサーリンク

ミツバチが大量に失踪している!?蜂群崩壊症候群による悪影響とは!?

オーリー
ケンジさん、果物や米・小麦などは「ある存在」が不可欠なのを知っていますか?

ケンジさん
ある存在・・・・農場主ですか?

オーリー
たしかに農場主が効率よく育てるところもありますが、自生している植物が実をつけるにも必要な存在です。

ケンジさん
あ!受粉して実をつけるから・・・虫ですか!?

オーリー
正解です!穀物や果物が実るには、受粉が必要です。

オーリー
植物は自分のみでは受粉の可能性が小さくなるので、効率的に受粉させるために昆虫が必要になります。

ケンジさん
あ!ミツバチは花粉団子つくって巣に運んでるイメージがありますね!

オーリー
ミツバチなどは植物にとって受粉するために必要不可欠な存在です。

オーリー
ですが、今世界では40%の昆虫が絶滅しています。

NATIONAL GEOGRAPHIC『世界の昆虫種の40%が減少、数十年で絶滅の可能性』より引用

ケンジさん
これってヤバくないですか!?

オーリー
あとミツバチが突然、大量に失踪する「蜂群崩壊症候群」が問題になっています。

Newsweek『「農薬がハチの幼虫の脳に害をもたらす」幼虫期への影響を解明する初の研究結果』より引用

ケンジさん
うわわ・・・これってハチミツが取れなくなるどころじゃ済まないですよね・・・。

ケンジさん
というか、最近ミツバチあまり見ないな・・・と思ってたら、そういうことが起こってたんですね。

オーリー
原因としては農薬や電磁波・ウイルスなどが挙げられますが、まだ明確な原因は確定していないのが現状です。

オーリー
ただミツバチや他にも花粉を媒介する昆虫がいなくなれば、穀物も果物・野菜なども危なくなります。

オーリー
その先にあるのは、もう想像できると思います。

ケンジさん
これは・・・マジで食糧危機の可能性があるということですか!?

オーリー
その可能性は十分に考えられます。

ケンジさん
じゃあ、僕たちはどうすればいいんでしょうか!?

オーリー
次に説明していきますね。

スポンサーリンク

「食品ロス」に対して意識を変えよう!「昆虫食」が今後注目される可能性も!?

オーリー
ケンジさん、日本の食糧自給率ってどれぐらいか知っていますか?

ケンジさん
なんか日本は輸入大国であるのは知ってますが・・・・。

オーリー
日本の食糧自給率(※)はたったの38%なんです。
※食料自給率・・・国内の食料が国内でどのぐらい賄えてるかの割合

ケンジさん
じゃあ、世界全体で不作になれば日本ヤバいじゃないですか!

ケンジさん
でも僕思うんですが、今は食べ物なんて溢れかえってますよ?食糧危機といってもまだ遠い未来のことだと思いますよ・・・?

オーリー
たしかに日本は戦時中と違い、今では食糧で溢れかえっています。

オーリー
ただ、食べられるのに捨てられる「食品ロス」は年間600万トンを超えます。

ケンジさん
ギクッ!そういや僕、食べかけの弁当とか野菜とか・・・今まで平気で捨ててました。

オーリー
食糧危機の可能性があるということも念頭に入れて、食品ロスを極力減らすことならできると思います。

ケンジさん
そうですね・・・僕、しっかり反省して食品ロス減らしていきます。

オーリー
あと注目されているのが「昆虫食」です。

ケンジさん
え!?虫を食べるんですか!?信じられない・・・・。

オーリー
昆虫は見た目が苦手で・・・というイメージがあるかもしれませんが、実のところエビ・カニも昆虫と同じ節足動物です。

ケンジさん
言われてみれば・・・・たしかにそうですよね。

オーリー
実は昆虫は非常にコスパがよく、少ない飼料で短期間で大量に育てることができます。

オーリー
しかも栄養価も高く、コオロギの粉末は食肉よりもタンパク質を多く含んでいるんです。

ケンジさん
なるほど〜!ということはもし食糧危機になったら、昆虫食がメジャーになる可能性あるということですよね!?

オーリー
その可能性もあります。実際にコオロギの粉末なども販売されてますので、見た目が苦手で・・・という方は試してもいいかもしれませんね。

ケンジさん
オーリーさん、僕今回の話を聞いて当たり前に食べている食品への意識が変わりました!

オーリー
それは良かったです!

オーリー
あと最後にですが、無料サインツール「投機筋RSI」のダウンロード可能期間は今日までになります。

ケンジさん
マジですか!?まだダウンロードしてなかったです!!

オーリー
こちらからダウンロードできるので、まだの方はお急ぎください!

ケンジさん
ありがとうございます!今日も勉強になりました!

 

今回は食糧危機が来る可能性や食品ロス、そして昆虫食メリットについて深く考察しましたが、いかがでしたか?

ぜひ時事的な知識としてぜひ活用してくださいね!

 

 

無料サインツールプレゼント

 

公式LINEに友達追加すると
無料サインツール
《投機筋インジケーター》をプレゼント!

↓↓オーリーch公式LINE 友達追加↓↓

ブログの更新通知を受け取る

 

ページ左下のこちらのアイコンを押せば
ブログ更新時に通知を受け取れます!
(※iPhoneには対応しておりません。)
また、メルマガでもブログ更新のお知らせを配信しています。
ぜひこちらからご登録ください!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク

 


おすすめの記事