3分でわかるADP雇用統計とは?明日の雇用統計は大きく動く!?【FX・経済指標】

【オーリーch公式ブログ】ーFX・株 リアルチャート予想ー
こんにちは!オーリーです。

先日ADP雇用統計が発表されましたが、FX初心者にもわかりやすくADP雇用統計についてや結果予想から相場がどう動くか解説していきます。

これからのトレードに役立つ知識を身につけることができるので、ぜひ最後までお読みくださいませ。

 

↓↓↓YouTubeのチャンネル登録はこちら↓↓↓
⇒オーリーの公式動画配信

 

では、今日のお話に入ります!!

ぜひ最後までお読みください^^

スポンサーリンク

ADP雇用統計の結果と予想の差が史上最悪に!?

コウジさん
オーリーさん、こんにちは!先日ADP雇用統計というのがツイッターで話題になっていましたが、雇用統計って明日ですよね・・・・?

オーリー
コウジさん、こんにちは!ADP雇用統計は雇用統計発表の2日前に発表されます。

コウジさん
あれれ?普通の雇用統計とADP雇用統計って何が違うんでしょうか?

オーリー
次に説明していきますね!

コウジさん
わかりました!

スポンサーリンク

ADP雇用統計についてわかりやすく解説!

オーリー
ADP雇用統計というのは、ADP社の顧客データをもとに算出した非農業部門雇用者数のことを指します。

コウジさん
えっと、通常の雇用統計とは違う機関のデータということでしょうか?

オーリー
通常の雇用統計はアメリカ労働省から発表されています。

コウジさん
そういうことだったんですね!

オーリー
ADP雇用統計は労働省の発表より2日前に発表されるので、ある程度雇用統計の結果を予測する指標として活用することができます。

コウジさん
それは面白そうですね!

コウジさん
で、実際にADP社と労働省の雇用統計はどれぐらいデータは一致しているんでしょうか?

オーリー
こちらがADP社労働省それぞれの非農業部門雇用者数の推移になります。

コウジさん
あ、ほぼ同じ動きになっていますね。

オーリー
ADP社と労働省発表のデータは概ね同じ動き、すなわち順相関と見ることができます。

オーリー
僕が注目したのは、7月の労働省発表先日発表されたADP社の非農業部門雇用者数結果の比較になります。
米労働省  結果(7月発表) ADP社  結果(8月発表)
+4,800万人 +167万人 −4,633万人

コウジさん
うわぁ!先日発表されたADP社の非農業部門雇用者数、前月よりかなり下がっていますね!

オーリー
さらに明日発表される労働省発表の非農業部門雇用者数の予想は+1,600万人となっています。

オーリー
なので明日発表の非農業部門雇用者数の結果がADP社の結果に沿う場合、「圧倒的に予想より悪い」となって相場に大きく変化が出てもおかしくないと考えています。

コウジさん
あれれ?なぜ予想と結果が大きく相場に影響を与えるんでしょうか?

オーリー
雇用統計は結果の良し悪しよりも、「結果が予想より良い or 悪い」で相場に影響を与える傾向があります。

オーリー
予想よりも結果が良ければ、ドルや株は買われやすくなる傾向があります。

オーリー
逆に予想よりも結果が悪ければ、ドルや株は売られる傾向になります。

コウジさん
ということは、明日の雇用統計の結果がADP雇用統計と似た感じになるなら、株やドルが売られるってことでしょうか!?

オーリー
相場が大きく動くのなら、何らかの動きはあってもおかしくないと考えています。

オーリー
ただ必ず結果が悪いから株が売られるとは限らず、無風通過でほとんど影響を与えない可能性もあるので過信は禁物です。

コウジさん
まぁ、トレードに絶対はないですもんね。

コウジさん
そういやツイッターでは「ADP雇用統計の結果がかなり悪かった」とありましたが、ぜひここも考察していただけると嬉しいです。

オーリー
わかりました!次に説明していきますね。

スポンサーリンク

ADP雇用統計の結果と予想の差が史上最悪に!?明日の雇用統計はどうなる!?

オーリー
先程はADP社と労働省発表のデータを比較しましたが、次にADP社のデータの予想結果を比較していきます。

オーリー
こちらがADP社の非農業部門雇用者数の予想・結果になります。
ADP社  予想(8月発表) ADP社  結果(8月発表)
+1,500万人 +167万人 −1,333万人

コウジさん
こっちの予想というのは、ADP雇用統計の予想なんでしょうか?

オーリー
そうですね!労働省発表の予想ではないので、間違えないようにしてください。

コウジさん
わかりました!

コウジさん
てか、こっちも結果が予想に対してかなり悪いですね!

オーリー
ADP雇用統計の結果と予想の差を見やすくするために、結果と予想の差をグラフにしてみました。

コウジさん
うわぁ!ここ最近の結果と予想の差が凄まじいじゃないですか!

オーリー
6月にグラフが最大になっていますが、このとき結果が予想より遥かに良い数値となりました。

オーリー
そして8月発表を見ると、マイナス方向で差が12年の中で最大になっていることがわかります。

コウジさん
それってつまり、結果と予想の差が一番悪かったということでしょうか?

オーリー
そうですね。なので先日発表のADP雇用統計の結果と予想の差が、12年間で史上最悪だったと見ることができます。

コウジさん
あ、だから雇用統計に向けてざわついているんですね・・・!

オーリー
ADP社と労働省発表のデータの推移が似た動きになることからも、明日の雇用統計はかなり注目ですね。

オーリー
また今週末に投機筋チャートも更新するので、明日の雇用統計も合わせて動きを見ていきます!

コウジさん
わかりました!明日の雇用統計と今週末の投機筋の更新、楽しみにしています。

コウジさん
オーリーさん、今日もすごく勉強になりました!ありがとうございます!

 

今回はFX初心者にもわかりやすくADP雇用統計についてや結果予想から相場がどう動くか解説しましたが、いかがでしたか?

これからのトレードにぜひ活用してくださいね!

 

無料サインツールプレゼント

 

公式LINEに友達追加すると
無料サインツール
《投機筋インジケーター》をプレゼント!

↓↓オーリーch公式LINE 友達追加↓↓

ブログの更新通知を受け取る

 

ページ左下のこちらのアイコンを押せば
ブログ更新時に通知を受け取れます!
(※iPhoneには対応しておりません。)
また、メルマガでもブログ更新のお知らせを配信しています。
ぜひこちらからご登録ください!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク


おすすめの記事