ついに新型コロナの予防が可能に!?人工抗体の開発について解説!

【オーリーch公式ブログ】ーFX・株 リアルチャート予想ー
こんにちは!オーリーです。

今回は新型コロナ予防人工抗体によって可能になることについて解説していきます。

他にもアメリカ中国アプリ配信禁止したことについてもお話しますので、ぜひ時事的な知識として活用してくださいね!

 

↓↓↓YouTubeのチャンネル登録はこちら↓↓↓
⇒オーリーの公式動画配信

 

では、今日のお話に入ります!!

ぜひ最後までお読みください^^

スポンサーリンク

人工抗体で新型コロナの予防が可能に!?

ケンジさん
オーリーさん、こんにちは!ニュース見たんですけど、シルバーウィークで一気に旅行者が増えてるっぽいですよ!

Yahoo! JAPANニュース『4連休初日の羽田空港、2月以来の混雑 ANA井上専務「持続的なものにしていきたい」』より引用

オーリー
ケンジさん、こんにちは! 今月に入ってついにイベントへの制限が緩和されました。

ケンジさん
あ!コロナで三密になるから、イベントの中止が相次いでましたよね。

オーリー
さらにGoToキャンペーンや、夏までずっとイベント中止などの反動もあってか、シルバーウィークで空港や新幹線が久々に混雑する状況になりました。

 

ケンジさん
以前の賑わいを取り戻しましたね!でも、これって相変わらず三密だから大丈夫なんでしょうか・・・?

オーリー
実はコロナに関して、とても希望を持てるニュースがありました。

ケンジさん
それ気になります!

オーリー
では次に説明していきますね。

スポンサーリンク

人工抗体で新型コロナウイルスの複製を防げる!?

オーリー
実は新型コロナの感染予防に、人工抗体を作ったと発表がありました。

ケンジさん
ん?抗体って、ワクチンとかと何が違うんでしょうか?

オーリー
以前は治療薬としてアビガンやレムデシビルが開発されていましたが、治験失敗などで実用化に難航している状況です。

ケンジさん
でも、ワクチンも以前危険と仰ってましたよね!?
 

新型コロナのワクチンの危険性については、こちらの記事をご覧くださいませ。

→新型コロナの無料ワクチンに騙されるな!

ケンジさん
そもそも、ワクチンも抗体のために打つものでしたっけ?

オーリー
治療薬とワクチン、人工抗体の違いを説明しますね。
治療薬・ワクチン・人工抗体の違い

治療薬・・・患部に有効成分を届けるもの。

ワクチン・・・弱毒化されたウイルスを注入し攻撃させることで、抗体をつくる。

人工抗体・・・抗体そのものを注入し、ウイルスの細胞への感染を防ぐ。

 

ケンジさん
なるほどですね!なんとなく違いがわかりました。

ケンジさん
というか、今回開発されたコロナに対する人工抗体ってどんな仕組みなんでしょうか?

オーリー
まず、ウイルスというのは細胞ではないので、単独では複製することができません。

ケンジさん
え、そうだったんですか!?

オーリー
ウイルスは細胞に侵入し、細胞内の複製システムを使って自らを増殖させるので、これが一番の驚異となります。

ケンジさん
なるほどですね〜。

オーリー
今回開発された人工抗体は、新型コロナウイルスそのものに結合します。

オーリー
そうすれば細胞に侵入できなくなるので、複製を防ぐことができます。

オーリー
だから新型コロナの予防にかなり期待されているということなんです。

ケンジさん
すごくわかりやすいです!

オーリー
しかし、まだ研究段階なので実用化には時間がかかると思います。

オーリー
現在シルバーウィークで旅行に出かけている方もいると思いますが、引き続き油断しないようにしましょう。

ケンジさん
そうですね!

ケンジさん
あ、話は変わるんですが、アメリカが今日から中国のアプリ配信を禁止したそうですよ!?

ケンジさん
一体何が起きているんでしょうか!?

オーリー
次に説明していきますね。

スポンサーリンク

アメリカではTikTokなど中国アプリの配信を27日から禁止に!

オーリー
今日9月27日から、アメリカ国内でTikTokなど中国アプリの配信が禁止となります。

ケンジさん
あれ?僕が見たニュースでは20日から禁止とあったんですが・・・・。

オーリー
本来20日から配信禁止でしたが、27日まで禁止を延期しました。

ケンジさん
そうだったんですね。というか、これってTikTokの使用も禁止になるんですか!?

オーリー
すでにダウンロードしていた場合は引き続き使えるとのことです。

オーリー
あくまで新規のダウンロードができなくなるということです。

ケンジさん
なるほどですね。というか、なんで中国のアプリだからって配信を禁止にするんでしょうか!?

オーリー
中国のアプリにはスパイウェアが埋め込まれていて、個人情報の漏洩が懸念されるからというのが主な理由です。

ケンジさん
まぁ、アメリカと中国で米中貿易戦争とかで睨み合ってましたからねぇ。
 

米中貿易戦争については、こちらの記事をご覧くださいませ。

→中国がアメリカの農産品を輸入停止!?米中貿易戦争の再燃はありえるのか!?

オーリー
実はアメリカだけでなく、インド香港オーストラリアなどでも中国アプリを禁止しています。

オーリー
これらの国はすべて、中国と何かしらトラブルを起こしている国です。

ケンジさん
そこまで中国の評判悪くなってるとは・・・。

ケンジさん
というか、日本でも中国アプリって禁止される可能性あるんですか!?

オーリー
現状ではまだ日本では禁止されていません。

オーリー
しかし日本はアメリカの属国みたいな感じなので、「うちが中国アプリ禁止したから、日本もやれ」と言われて中国アプリ禁止になる可能性もゼロではないです。

オーリー
もしそうなると、TikTokで稼いでいる人にとってはかなり痛手になる可能性もあります。

オーリー
これからも中国とアメリカの関係は相場などにも大きく影響を及ぼす可能性があるので、動きが見えたら考察していきます。

ケンジさん
わかりました!今回も勉強になりました!

ケンジさん
ありがとうございます!

 

今回は新型コロナ予防人工抗体によって可能になることについて解説しましたが、いかがでしたか?

ぜひ時事的な知識として活用してくださいね!

 

 

無料サインツールプレゼント

 

公式LINEに友達追加すると
無料サインツール
《投機筋インジケーター》をプレゼント!

↓↓オーリーch公式LINE 友達追加↓↓

ブログの更新通知を受け取る

 

ページ左下のこちらのアイコンを押せば
ブログ更新時に通知を受け取れます!
(※iPhoneには対応しておりません。)
また、メルマガでもブログ更新のお知らせを配信しています。
ぜひこちらからご登録ください!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク


おすすめの記事