新型コロナの無料ワクチンに騙されるな!

【オーリーch公式ブログ】ーFX・株 リアルチャート予想ー
こんにちは!オーリーです。

8月末に政府が新型コロナワクチン無料にすると報じられましたが、

今回は無料ワクチンに裏に潜む目的、そしてmRNAワクチンリスクについてお話していきます。

時事的な知識として活用できるので、ぜひ最後までお読みくださいませ。

↓↓↓YouTubeのチャンネル登録はこちら↓↓↓
⇒オーリーの公式動画配信

 

では、今日のお話に入ります!!

ぜひ最後までお読みください^^

スポンサーリンク

新型コロナの無料ワクチンの真の目的とは!?

リナさん
オーリーさん、こんにちは!8月末に、政府が新型コロナのワクチンを無料にするとニュースありました!

リナさん
これで安心してワクチン受けられそうですね!

オーリー
リナさん、こんにちは!新型コロナのワクチン無料化で、安心している人もいると思います。

オーリー
ただ、僕はワクチンを無料にしたことに対して、ギモンがあります。

リナさん
え、せっかく無料になったのに、なぜ考える必要があるんでしょうか!?

オーリー
次に説明していいきますね。

スポンサーリンク

儲かるはずのワクチンをなぜ無料化に踏み切ったのか?

オーリー
以前、日本の人口分のコロナのワクチンが供給する体制が整ったとお伝えしました。

リナさん
国民全員分あるなら、なおさら安心ですよね!

オーリー
ただ、ワクチンは開発費用もかなりかかっています。

オーリー
そもそもワクチンはコストに対してかなり利益を得ることができるので、実は美味しいビジネスという面があります。

リナさん
え、そうなんですか!?

オーリー
ただ、今回のコロナのワクチンは敢えて無料に踏み切ったのか、それは「支配側にとって利があるから」という可能性があります。

リナさん
え、支配側って聞くとちょっと恐ろしいんですが。

オーリー
以前記事で解説しておりましたが、政府やメディア・学校はピラミッド型組織で、国民は一番下という扱いになっています。

 

リナさん
マジですか・・・・・。

オーリー
今回注目したのが、実は「メッセンジャーRNA(mRNA)」を使ったワクチンということです。

リナさん
え、そのmRNAとかやたら高度な話で難しそうなんですけど!

オーリー
では次に、mRNAについてわかりやすく解説していきます。

スポンサーリンク

mRNAはタンパク質合成の情報を持っている。

オーリー
メッセンジャーRNA(mRNA)とは伝令RNAとも呼ばれ、体内でタンパク質を合成するための「情報」を持っています。

リナさん
えっと、それってタンパク質の設計図みたいなものですか?

オーリー
そうですね。そしてコロナワクチンに含まれるmRNAは、体内でコロナウイルスの一部を構成する「スパイクタンパク質」を合成させます。

オーリー
するとウイルスと判断してそのタンパク質を攻撃することにより、コロナに対して免疫が出来上がるという仕組みです。

リナさん
なるほどですね〜。

オーリー
従来のワクチンは、弱毒化したウイルスを直接体内に注入させて攻撃させ、免疫を作るという方法です。

オーリー
なのでmRNAを使ったワクチンは、ウイルスを直接注入する必要がないという点が大きな違いになるわけです。

リナさん
それは安全じゃないですか!

オーリー
一見安全だと思いこんでしまうかもしれませんが、mRNAワクチンはこれまでの実用例は一度もありません。

リナさん
え!?じゃあ今回が初めてなんでしょうか!?

オーリー
次に説明していますね。

スポンサーリンク

mRNAワクチンの実用例はない!?日本人は「モルモット」にされる!?

オーリー
実は日本でのコロナワクチンが、初のmRNAワクチンの導入になります。

オーリー
さらに本来は数年かかる臨床試験も不十分ということは、どういうことか想像つくかと思います。

リナさん
それって・・・・まさか国民がモルモットにされるってことですか!?

オーリー
その可能性が高いわけです。さらにmRNAワクチンでどんな副作用が起こるのかは不明です。

オーリー
さらにワクチン開発側の会社は「副作用が起こっても責任を取らない」と以前から言っています。

リナさん
マジで私たちがモルモットにされるなんでまっぴらごめんですよ!!

オーリー
このmRNAワクチンはミクロ単位でのタンパク質合成に影響を与えるので、場合によってはDNAそのものが組み替えられる・・・・という最悪のシナリオも想定できます。

リナさん
決めました!私、絶対にコロナのワクチン打ちません!

オーリー
さらにコロナの感染率も日本では0.057%(※)、そのほとんどは基礎疾患を持った高齢者です。
※2020年9月8日現在のデータ

オーリー
これも以前お話していましたが、PCR検査を増やすことで意図的に感染者数の操作はできると思います。
 

PCR検査による感染者水増しについては、こちらの記事をご覧くださいませ。

→ついに新型コロナのワクチン接種決定へ!?最近のニュースについて考察。

リナさん
感染者数まで水増しとか、メディアなんか信用できないですよぉ。

オーリー
なぜコロナはインフルエンザよりもずっと感染率も小さいのに、必死に感染者数が多いようにメディアで報道するのか・・・。

オーリー
さらに儲かるはずのワクチンを敢えて無料化し、意地でもワクチンを打たせたいという流れ・・・。

オーリー
この背景からワクチンやコロナの意図をしっかり「考える」ことで、支配側が狙う最悪のシナリオを拒否することができます。

リナさん
本当にそうですよね。ニュースを鵜呑みにせず、自分で考える重要性を理解できた気がします。

オーリー
今後もメディアはコロナやワクチンについて煽ってくる可能性があります。

オーリー
なので支配側の思うツボにならないように、しっかり思考力を鍛えておきましょう!

リナさん
わかりました!今日もありがとうございます!

 

今回は無料ワクチンに裏に潜む目的、そしてmRNAワクチンリスクについてお話しましたが、いかがでしたか?

時事的な知識としてぜひ活用してくださいね!

 

 

無料サインツールプレゼント

 

公式LINEに友達追加すると
無料サインツール
《投機筋インジケーター》をプレゼント!

↓↓オーリーch公式LINE 友達追加↓↓

ブログの更新通知を受け取る

 

ページ左下のこちらのアイコンを押せば
ブログ更新時に通知を受け取れます!
(※iPhoneには対応しておりません。)
また、メルマガでもブログ更新のお知らせを配信しています。
ぜひこちらからご登録ください!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク


おすすめの記事