トランプ陣営が「機密解除(デクラス)」を進めている!?アメリカ国内がFEMA管轄下へ!
LONDON, UK - MARCH 26TH 2018: The symbol of the Federal Emergency Management Agency portrayed with the US flag, on 26th March 2018. FEMA is an agency of the US Department of Homeland Security.

【オーリーch公式ブログ】ーFX・株 リアルチャート予想ー
こんにちは!オーリーです。

今回はトランプ陣営によるアメリカ国内緊急事態宣言拡大FEMA出動機密解除(デクラス)、そして中国の三峡ダム地下基地破壊について解説していきます。

テレビ新聞などが情報を流す情報戦争の中で「真実」の情報をつかむキッカケになると思うので、ぜひ最後までお読みくださいませ。

 

 

↓↓↓YouTubeのチャンネル登録はこちら↓↓↓
⇒オーリーの公式動画配信

 

では、今日のお話に入ります!!

ぜひ最後までお読みください^^

スポンサーリンク

アメリカでは緊急事態宣言が拡大し、FEMAの管轄下へ!

ケンジさん
オーリーさん、こんにちは!もうアメリカや世界の混沌とした状況で、毎日情報がすごい量入ってくるので追うだけで精一杯です。

ケンジさん
それにテレビや新聞はどんどんネットの情報と真逆の情報流すし、トランプ支持者を攻撃したりと・・・・これが世紀末ってやつですか!?

オーリー
ケンジさん、こんにちは!トランプ氏のTwitterやParlerが潰されて以来、夜明け前の闇である「闇の10日間」に突入しています。
 
闇の10日間でもトランプ氏が優勢である理由については、こちらの記事をご覧くださいませ。

ケンジさん
闇の10日間・・・・まさにその言葉相応しいですね。

オーリー
実際にトランプ陣営は宇宙軍「ガーディアン」や高度な技術である「ルッキンググラス」などをバックに動いているので、今は支配層側は最後の悪あがきをしています。

ケンジさん
おぉお・・・・・トランプさん心強いですね!

オーリー
先日、トランプ氏はアメリカの緊急事態宣言をさらに拡大し、災害防止の名目でFEMA(※)の管轄下に起きました。
※FEMA・・・・アメリカ合衆国連邦緊急事態管理庁のこと

whitehouse.gov『President Donald J. Trump Approves Louisiana Disaster Declaration』より引用

自動翻訳文はこちらをクリック

ドナルド・J・トランプ大統領がルイジアナ州の災害宣言を承認

 

本日、ドナルドJ.トランプ大統領は、ルイジアナ州に大災害が存在することを宣言し、2020年10月26日から29日までハリケーンゼータの影響を受けた地域での州、部族、および地方の復興努力を補完するために連邦支援を命じました。

大統領の行動により、ジェファーソン、ラフォーシェ、オーリンズ、プラークミンズ、セントバーナード、テレボンヌの各教区の影響を受けた個人が連邦資金を利用できるようになります。

支援には、仮設住宅や家の修繕のための助成金、無保険の財産の損失をカバーするための低コストのローン、および個人や事業主が災害の影響から回復するのを助けるその他のプログラムが含まれます。

連邦政府の資金は、ジェファーソン、ラフォーシェ、オーリンズ、プラークミンズ、セントバーナード、セントチャールズの小教区でのがれき除去のための費用分担ベースで、州、部族、および適格な地方自治体と特定の民間非営利団体にも利用できます。

連邦政府の資金は、アカディア、アレン、アセンション、アサンプション、ボーリガード、カルカシュー、キャメロン、イーストバトンルージュの小教区での緊急保護措置のための費用分担ベースで、州、部族、および適格な地方自治体と特定の民間非営利団体にも利用できます。 、イーストフェリシアナ、エヴァンジェリン、イベリア、アイバービル、ジェファーソン、ジェファーソンデイビス、ラファイエット、ラフォーシェ、リヴィングストン、オーリンズ、プラークミンズ、ポイントクーピー、セントバーナード、セントチャールズ、セントヘレナ、セントジェームス、セントジョンザバプティスト、セントランドリー、セントマーチン、セントメアリー、セントタマニー、タンギパホア、テレボンヌ、バーミリオン、ワシントン、ウェストバトンルージュ、ウェストフェリシアナ。

最後に、連邦政府の資金は、州全体の危険軽減措置のための費用分担ベースで利用可能です。

国土安全保障省の連邦緊急事態管理庁(FEMA)の管理者であるPete Gaynorは、ジョンE.ロングを被災地の連邦復興作戦の連邦調整官に任命しました。

州から要請があり、さらなる被害評価の結果によって保証されている場合は、後日、追加の指定を行うことができます。

指定された小教区で損失を被った居住者および事業主は、http: //www.DisasterAssistance.govでオンライン登録するか、1-800-621-FEMA(3362)または1-800-462-に電話することにより、明日支援の申請を開始できます。聴覚および言語障害の場合は7585(TTY)。フリーダイヤルの電話番号は、当面の間、年中無休で午前7時から午後10時(現地時間)までご利用いただけます。

詳細については、メディアはFEMAニュースデスク(202)646-3272またはFEMA-NEWS-DESK@FEMA.DHS.GOVに連絡する必要があります。

ケンジさん
もうアメリカは目に見えて内戦状態じゃないですか!

ケンジさん
というかこのタイミングで災害防止の名目とか、もういろいろ怪しいですよ!!

オーリー
しかしこの内容もマスコミで一切伝えないので、日本では世界が生きるか死ぬかの状況であることを知らない人が未だに多いように感じます

ケンジさん
そうですよね!もう僕は「こんなに世界は狂っていたのか・・・」と嫌でも感じましたよ!

オーリー
先日いつでも戒厳令を発令できる状態にはなっていますが、現時点で戒厳令は出しておらすFEMA発動のみで動いています。
 
戒厳令や反乱法への署名については、こちらの記事をご覧くださいませ。

オーリー
これからFEMA管轄下での大きな事件が起こる可能性があるので、また情報が出たらまとめていきます。

ケンジさん
わかりました!

オーリー
そして並行してトランプ陣営による機密解除(デクラス)も進行しています。

ケンジさん
その機密解除、すごく気になります!

オーリー
次に説明していきますね。

スポンサーリンク

機密解除(デクラス)で機密文書が公開!さらに高度技術の特許も発表か!?

オーリー
12日にリン・ウッド弁護士がParlerにて機密解除を公言しました。

ケンジさん
機密解除というのは、どのようなことでしょうか?

オーリー
機密解除これまで俗に「陰謀論」と言われてきたことを公の場に出すということです。

ケンジさん
というか、オーリーさんがブログで書かれてることも陰謀論多い気がしますよ?

オーリー
実際に不正選挙の証拠といったものも、つい最近までは陰謀論でした。

オーリー
しかしラトクリフ長官のレポート提出や機密解除により、陰謀論が事実になりつつあります。

オーリー
そもそも陰謀論というのは「支配層にとって国民に知られたらまずいこと」であり、国民が触れないように「陰謀論語るヤツは頭おかしい」とメディアを使ってイメージを植え付けました。

ケンジさん
たしかに、陰謀論語ると狂ってるとか言われてましたねぇ。

オーリー
機密解除によって陰謀論が事実となる動きがあるので、これにより支配層の隠し事が次々と表に出てくると思います。

ケンジさん
じゃあ、一体どんな内容が機密解除されたんでしょうか?

オーリー
すでに多くの情報が出ていますが、その中でもジョー・バイデン氏の息子ハンター・バイデン氏の犯罪やヒラリー・クリントン氏のメールが注目されています。

ケンジさん
ここまで機密文書が公になったら、いよいよ隠し事できなさそうですね!

オーリー
さらに機密解除によって、これまで隠されてきた高度な技術の特許も公開されていくそうです。

ケンジさん
その高度な技術ってどんなものがあるんでしょうか!?

オーリー
それも数えられないほど多いですが、特に注目されているのはメドベッドです。

ケンジさん
メドベッドって何ですか!?

オーリー
メドベッドを使うと短時間で病気や欠損が治り、さらに若返ることも可能です。

ケンジさん
これはもう病院や薬も要らなくなって、いつまでも若く生きれますね!

オーリー
実際にメドベッドに関しては研修が始まっているという情報もあり、さらに支配層の地下施設で虐待を受けた子供の治療に使われるかもしれないという情報もあります。

ケンジさん
これは夢があります!

オーリー
そしてトランプ陣営による宇宙兵器を使った攻撃の情報もあります。

ケンジさん
今度は宇宙兵器ですか!?気になります!

オーリー
次に説明していきますね。

スポンサーリンク

宇宙兵器で中国の三峡ダム地下基地を破壊予定か!?

オーリー
現在、宇宙兵器を使って中国の三峡ダム地下基地を破壊するのではと情報が流れています。

ケンジさん
三峡ダムって、あのすごく大きなダムですよね?あの地下に基地があるのも驚きです!

オーリー
その基地は核基地であり、他にも人体実験場やビットコインのマイニング施設があるという情報もあります。

ケンジさん
え!?ビットコインのマイニング施設のせいで、ビットコイン暴騰したってことですか!?

オーリー
その可能性は考えられます。

オーリー
もしこの三峡ダム地下基地が破壊されると、三峡ダムが崩壊して下流の街が大洪水になることが考えられます。

ケンジさん
あのバカデカいダムが崩壊したら、凄まじい被害が出そうですね。

オーリー
もちろん宇宙兵器を使うので、ダムを壊さないように地下基地だけ焦点を絞ることはできるかもしれません。

オーリー
そしてビットコインのマイニング施設が破壊されると、それがキッカケでビットコイン暴落になる可能性もあるかもしれません。

ケンジさん
それにしても、どんどん悪の巣窟が破壊されていますね!

ケンジさん
というか、1年続くコロナ禍にはもう疲れました!

オーリー
今は本当に情報戦争のクライマックスです。

オーリー
ここで外側の渦に飲まれないように、しっかり自分を持って貫いていきましょう!

ケンジさん
そうですね!今日もありがとうございました!

今回はトランプ陣営によるアメリカ国内緊急事態宣言拡大FEMA出動機密解除(デクラス)、そして中国の三峡ダム地下基地破壊について解説しましたが、いかがでしたか?

テレビ新聞などが情報を流す情報戦争の中で「真実」の情報をつかむキッカケとして、ぜひ活用してくださいね!

 

 

無料サインツールプレゼント

 

公式LINEに友達追加すると
無料サインツール
《投機筋インジケーター》をプレゼント!

↓↓オーリーch公式LINE 友達追加↓↓

ブログの更新通知を受け取る

 

ページ左下のこちらのアイコンを押せば
ブログ更新時に通知を受け取れます!
(※iPhoneには対応しておりません。)
また、メルマガでもブログ更新のお知らせを配信しています。
ぜひこちらからご登録ください!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク

おすすめの記事