金(ゴールド)のハーモニックパターン出現で売りのチャンス!?【FX・商品先物・初心者】

【オーリーch公式ブログ】ーFX・株 リアルチャート予想ー
こんにちは!オーリーです。

今回はポンド買いの予想が的中したことや金(ゴールド)売りのチャンスである根拠ハーモニックパターン連動性を使って解説していきます。

トレード初心者にもわかりやすく解説していくので、ぜひ最後までお読みくださいませ。

 

↓↓↓YouTubeのチャンネル登録はこちら↓↓↓
⇒オーリーの公式動画配信

 

では、今日のお話に入ります!!

ぜひ最後までお読みください^^

スポンサーリンク

ポンド買いの予想が的中!

カナエさん
オーリーさん、こんにちは!私ポンド円で買いで狙ってたんですが、オーリーさんの予想のおかげで利益出せました♫

カナエさん
いつもありがとうございます!

オーリー
カナエさん、こんにちは!この前ポンドが狙い目と予想していましたが、しっかり反転してきました。
 
前回のポンド買い予想については、こちらの記事をご覧くださいませ。

カナエさん
すでに利食いも済ませてました♫

オーリー
さすがナイストレードですね!

オーリー
ポンドではポンド円とポンドドルが反転してますが、ポンド円のほうが若干強く反転していることがわかります。

カナエさん
えっと、同じポンドなのになぜポンド円とポンドドルで差が出るんでしょうか?

オーリー
それは最後のほうで話していきます。

カナエさん
わかりました♫

オーリー
今回は金(ゴールド)をメインに解説していきます。

カナエさん
え、金も狙い目なんですか!?

オーリー
次に説明していきます。

スポンサーリンク

金(ゴールド)のハーモニックパターン出現で売りのチャンス!?

オーリー
こちらは金(ゴールド)のチャートですが、あるフォーメーションが隠れています。

カナエさん
これは・・・・・ちょっと私にはよくわからないですね。

オーリー
実はこのように蝶々のような形を描くことができます。

カナエさん
あ、これどこかで見たような・・・・。

オーリー
このようなフォーメーションをハーモニックパターンと言います。
 
ハーモニックパターンについては、こちらの記事をご覧くださいませ。

カナエさん
思い出しました!以前も紹介されてましたよね!?

オーリー
ハーモニックパターンは海外では特にメジャーなテクニカル分析の手法です。

オーリー
特徴的なものとして、蝶々のような形を描くとそのあと高確率でトレンド転換が来る傾向があります。

カナエさん
じゃあ、金にハーモニックパターンが出たということは金売りということでしょうか!?

オーリー
そうですね。なのでここから金は売りのチャンスと考えることができます。

カナエさん
でも本当にハーモニックパターンで落ちていくんでしょうか?

オーリー
こちらは今年の6月に僕がNYダウを狙ってたときのチャートですが、こちらもハーモニックパターンを描いたあとしっかり落ちています。
 
今年6月にNYダウに出現したハーモニックパターンについては、こちらの記事をご覧くださいませ。

カナエさん
なるほどですね。前例があるとすごく参考になります!

カナエさん
でも金にも連動性はあるんですよね?

カナエさん
ハーモニックパターンだけでなくて連動性からの根拠も聞きたいです。

オーリー
次に説明していきますね。

スポンサーリンク

金とパラジウムが同時に落ちていく!?連動性から解説!

オーリー
金はまず貴金属全体と同じ動き、すなわち順相関になる傾向にあります。
 
連動性については、こちらの記事をご覧くださいませ。

カナエさん
ふむふむ。

オーリー
貴金属では僕はパラジウムを中心に見ています。

カナエさん
あ、オーリーさんといえばパラジウムというイメージが私にはあります♫

オーリー
パラジウムは貴金属の中でもマイナーですが、経済と同じような連動をすることが多いです。

オーリー
特にパラジウムは不景気のときに暴落しやすく、今年すでに先行して暴落を起こしていました。

カナエさん
株より先にパラジウムが落ちてたんですね。

オーリー
現在は暴落は落ち着いて修正に入っていますが、まだパラジウムの暴落は株価暴落に合わせて継続すると見ています。

カナエさん
じゃあ、そのタイミングで金も落ちていくんでしょうか?

オーリー
さすが理解がいいですね!パラジウムは修正で移動平均線に近づきつつあります。

オーリー
このタイミングでパラジウムも金も両方落ちていく可能性が考えられるわけです。

カナエさん
なるほどですね!

オーリー
さらに金はドルとは逆の動き、すなわち逆相関になります。

カナエさん
金が売られるのであれば、ドルは上がるということですよね?

オーリー
そうですね!つまりドル買いも進むことが考えられますが、最初に話したポンドも買われています。

オーリー
FXは2つの通貨ペアの力の差があるほどトレンドを作りやすいですが、この場合だとポンドドルはポンド買いドル買いになります。

カナエさん
あ、だからポンドドルの動きがポンド円に比べて弱いということだったんでしょうか?

オーリー
そうですね。なので今回のようにハーモニックパターンや連動性を合わせて見ていくといいでしょう。

カナエさん
なるほどですね。これは勉強になりました♫

オーリー
今回の内容はこちらの動画でも解説していますので、ぜひご覧くださいませ。

カナエさん
わかりました!今日もありがとうございます!

今回はポンド買いの予想が的中したことや金(ゴールド)売りのチャンスである根拠ハーモニックパターン連動性を使って解説しましたが、いかがでしたか?

トレード初心者にも理解できたかと思います。

ぜひこれからのトレードに活用してくださいね!

 

 

無料サインツールプレゼント

 

公式LINEに友達追加すると
無料サインツール
《投機筋インジケーター》をプレゼント!

↓↓オーリーch公式LINE 友達追加↓↓

ブログの更新通知を受け取る

 

ページ左下のこちらのアイコンを押せば
ブログ更新時に通知を受け取れます!
(※iPhoneには対応しておりません。)
また、メルマガでもブログ更新のお知らせを配信しています。
ぜひこちらからご登録ください!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク

おすすめの記事