FXでポンドがチャンス!?ナスダックも日足で大きく下落!【株・投機筋チャート・初心者】

【オーリーch公式ブログ】ーFX・株 リアルチャート予想ー
こんにちは!オーリーです。

今回はナスダックが日足で落ちてきたことやFXではポンドドルがチャンスであること、ビットコインが過去4年間で最も大きく爆買いしてきたことを投機筋チャートなどを使って考察していきます。

トレード初心者にもわかりやすく解説していくので、ぜひ最後までお読みくださいませ。


 

↓↓↓YouTubeのチャンネル登録はこちら↓↓↓
⇒オーリーの公式動画配信

 

では、今日のお話に入ります!!

ぜひ最後までお読みください^^

スポンサーリンク

ナスダックが日足で落ちてきた!?

リナさん
オーリーさん、こんにちは!ナスダック日足でかなり落ちてきましたね♫

オーリー
リナさん、こんにちは!ナスダックは日足で落ちてきましたが、僕は月足レベルの乖離を狙っています。

リナさん
あ、オーリーさんも空売り狙われてるんですよね!?

オーリー
そうですね。週足や月足でグランビルの法則4番になっており、この売りサインから空売りを狙ってます。
 

グランビルの法則4番については、こちらの説明をご覧くださいませ。

グランビルの法則4番についてはこちらをクリック!
グランビルの法則4番は、上昇トレンド中で勢いよく移動平均線から乖離したポイントを狙っていきます。 つまり、相場が過熱し上昇トレンドが続く中売りを仕掛けるということになります。

初心者の方なら、みんなが買ってるから買うという心理で取引をするのはスムーズに取引できても、みんなが買っているポイントで売りを仕掛けるこの4番はどこが天井か?という不安感もあり中々手を出しずらいポイントでもあると思います。

一体どんな法則となるのか見ていきましょう!

グランビルの法則4番とは?
グランビル4番は右肩上がりの移動平均線に沿って価格帯が上昇していく中、
移動平均線から大きく離れたポイントを売りで狙う目安としてみていきます。

4番の特徴として、右肩上がりの移動平均線から大きく乖離した時、自立反発し移動平均線まで戻るという特性を狙ったものになります。

ここでもポイントは、大きく乖離しているというところです。もちろん、ここで買いで狙っていってはいけません。

売りシグナルとなるので注意しましょう!

リナさん
でも、今はまだ株上がり続けるかもしれないとも言われてるんですよ!?

リナさん
空売りはもう少し落ちてからもいいと思うんですが・・・・。

オーリー
大衆のほとんどは見えてから空売りや買いを仕掛けます。

オーリー
しかしそれでは天井や底で有利なエントリーはできないので、僕は見えないうちからエントリーしているんです。

リナさん
さすがオーリーさん!見えないうちから行動できるなんて素晴らしいです!

リナさん
ちなみにFXもすごく気になるんですが、何かいい情報ありますか?

オーリー
次に説明していきますね。

スポンサーリンク

FXではポンドドルがチャンス!?

オーリー
ドル円は114円付近で停滞しています。

 

 

 

リナさん
この前114円天井をうまく予想されてましたね!
 
ドル円114円予想については、こちらの記事をご覧くださいませ。

オーリー
114円付近で停滞していますが、株が落ちるとリスクオフから円高になる傾向があります。

リナさん
ふむふむ。

オーリー
なので株が売られるのにドル円がずっと上がるのは考えにくいです。

リナさん
なるほどですね。

オーリー
ドル円が落ちればドル安円高となりドル売りになりやすいのですが、ここでポンドドルが狙い目となってきています。

リナさん
久しぶりのポンドですね!

オーリー
ポンドドルは日足でグランビルの法則8番で移動平均線から乖離しています。
 

グランビルの法則8番については、こちらの説明をご覧くださいませ。

グランビルの法則8番についてはこちらをクリック!
グランビルの法則8番とは?
グランビル8番は右肩下がりの移動平均線に沿って価格帯が下降昇していく中、
移動平均線から大きく離れたポイントを買いで狙う目安としてみていきます。

グランビルの法則8番の特徴として、右肩下がりの移動平均線から大きく乖離した時、自立反発し移動平均線まで戻るという特性を狙ったものになります。

こちらもポイントは、大きく乖離しているというところです。もちろん、ここで売りで狙っていってはいけません。

買いシグナルとなるので注意しましょう!

リナさん
これは買いサインですね!

オーリー
さらに他の時間軸を見てもしっかり乖離していることから、こういった場合はとても利益を出しやすくなります。

リナさん
これは参考になります!

オーリー
今の日経平均株価はレンジ相場となっていますが、レンジ相場内での移動平均線の乖離を狙うよりはトレンドでの乖離を狙ったほうが利益を出しやすいです。

リナさん
私も余力あればポンドドルも狙ってみます♫

オーリー
そして投機筋チャートからも動きが見えてきました。

リナさん
お、気になります☆

オーリー
次に説明していきます。

スポンサーリンク

ビットコインが過去4年間で最も大きく爆買いか!?投機筋チャートから解説!

オーリー
こちらはポンドインデックスの投機筋チャートですが、ちょうどレバレッジファンドがポンドの買いポジション量を増やしてきています。

 

投機筋チャートの見方については、こちらの説明をご覧くださいませ。

投機筋チャートの見方についてはこちらをクリック!

オーリー
NETポジションとは、買いポジション数から売りポジション数を差し引いたものになります。
NETポジションの定義
・NETポジション = 買いポジション数 − 売りポジション数

 

オーリー
NETポジションが0から上に行くと、買いポジションが多いということになります。

 

オーリー
逆にNETポジションが0から下に行くと売りポジションが多いということになります。

 

 

オーリー
ポジション数には限界があるので、NETポジションが最大数になるとチャートが転換する傾向があります。

オーリー
この場合はポンドも買われやすくなることが考えられます。

リナさん
たしかにポンド買われればポンドドルは上がりますもんね!

オーリー
さらにこちらはビットコインの投機筋チャートですが、先々週は大口投機筋が大きく売り越してきました。

リナさん
うわぁ!一気に来てますね。

オーリー
しかし先週に大口投機筋は一気に売りポジション量を解消しており、さらに機関投資家が過去4年間の中で最も買いポジション量を増やしました。

リナさん
え、じゃあ結局ビットコインはこれからずっと上がり続けるということですか!?

オーリー
ここから上がったとしても短期的で、まだ中長期的なビットコイン暴落の可能性は否定していません。
 
ビットコイン暴落の根拠については、こちらの記事をご覧くださいませ。

オーリー
なので引き続きビットコインも売り目線であることは継続していきます。

リナさん
あと明日が投機筋チャートの更新日でしたよね?

オーリー
次回は16日火曜日に更新するので必ずチェックしてみてください。

リナさん
わかりました!あと投機筋チャート10年分も見てみたいんですが、どこから手に入りますか?

オーリー
こちらから入手できます。

リナさん
ありがとうございます!

オーリー
あと今回の内容はこちらの動画でも解説しておりますので、ぜひご覧くださいませ。

リナさん
はい!これからのトレードに参考にさせていただきます♫

 

今回はナスダックが日足で落ちてきたことやFXではポンドドルがチャンスであること、ビットコインが過去4年間で最も大きく爆買いしてきたことを投機筋チャートなどを使って考察しましたが、いかがでしたか?

トレード初心者にも理解できたかと思います。

ぜひこれからのトレードに活用してくださいね!

 

 

無料サインツールプレゼント

 

公式LINEに友達追加すると
無料サインツール
《投機筋インジケーター》をプレゼント!

↓↓オーリーch公式LINE 友達追加↓↓

ブログの更新通知を受け取る

 

ページ左下のこちらのアイコンを押せば
ブログ更新時に通知を受け取れます!
(※iPhoneには対応しておりません。)
また、メルマガでもブログ更新のお知らせを配信しています。
ぜひこちらからご登録ください!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク

おすすめの記事