【オーリーch公式ブログ】ーFX・株 リアルチャート予想ー

こんにちは!オーリーです。

今回はオーストラリア株FXにおける国債金利連動性について、具体的なチャートを見ながら考察していきます。

 

初心者でもこの記事を読むことによって、株価国債金利FXの連動性の連動性を意識しながら

エリオット波動も合わせて期待値の高い取引ができるので、ぜひ最後までお読みください!

 

↓↓↓YouTubeのチャンネル登録はこちら↓↓↓
⇒オーリーの公式動画配信

 

では、今日のお話に入ります!!

ぜひ最後までお読みください^^

スポンサーリンク

株価と国債、金利の連動性とは?

 

ケンジさん
オーリーさん、こんにちは!

オーリー
ケンジさん、こんにちは!

ケンジさん
この前は連動性についてお話してくれて、ありがとうございました!

オーリー
いえいえ^^理解できましたか?
今日は株価と国債、金利の連動性について説明しますね!
前回お話した「国債と金利の連動性」を復習したい方はこちらを開いてくださいね↓

株価金利の関係が逆相関になっています。
まず金利が下がると株価が買われ、金利が上がると株価が売られます。
そして国債価格が上がると、金利が下がり、
国債価格が下がると金利は上がります。
株価国債価格金利の関係をまとめると以下のような図になります。

株価国債金利の連動性については下記の記事で詳しく解説しておりますので、まだ読んでいない方はぜひ♪

ケンジさん
さて、今回は実際にオーストラリア株や国債、金利のチャートで実際の連動性の考察を聞きたいですね!

オーリー
じゃあ、実際にチャートを見ながら考察していきましょう!

スポンサーリンク

国債とAUDUSDの連動性について

 

オーリー
さて、ここでFX通貨のAUDUSDとオーストラリア10年債の金利チャートを、1994年から重ね合わせてみたいと思います!

ケンジさん
あれ?ほぼ逆相関になってますよね...?

オーリー
ケンジさん、よーく見てみると、あることに気づきませんか?

ケンジさん
あれ?2005年〜2010年では順相関になっていますね!!

オーリー
そうなんです!2005年〜2010年では順相関として連動していますが、それ以外ではAUDUSDが乖離するともとに戻ってくる感じですね!

ケンジさん
なるほど〜!他にも株価と国債金利、株価とAUDUSDとの連動性も見てみたいです!

オーリー
次に解説していきますね!!

スポンサーリンク

オーストラリア株と国債、金利の連動性とは?

 

オーリー
こちらがオーストラリア株とAUDUSDとの重ね合わせになります。

ケンジさん
こちらは綺麗に逆相関になっていますね!!

オーリー
次に、オーストラリア株とオーストラリア10年債のチャートの重ね合わせです。

ケンジさん
こちらもしっかり逆相関になっていますね!!

ケンジさん
でも、なんか連動性がいろいろ出てきて、ごちゃごちゃしてきました。

オーリー
さて、ここで重要なのが「10年債金利とAUDUSD」、「10年債とオーストラリア株」の連動性になります。

オーリー
次にエリオット波動の面からも解説していきますね!

スポンサーリンク

エリオット波動から分析

 

さて、ここでエリオット波動という見慣れない言葉が出てきましたが、分からない方はこちらを開いてくださいね↓

エリオット波動についてはこちらをクリック!
エリオット波動というのは一言でいうと

「相場にはサイクルがあり、値動きには一定のサイクルがある」という考えがあります。

このサイクルのパターンというのはいくつかありますが、まずは基本的な形から最初に図を見ていきましょう。

まず、上の図を見ると

1波・2波・3波・4波・5波5つの波で構成されているのがわかると思います。

次に、a波・b波・c波3つの波で構成されています。

この1波・2波・3波・4波・5波の5つの波を推進波」

a波・b波・c波「修正波」と呼びます。

 

エリオット波動については下記の記事でも詳しく解説しておりますので、ぜひご覧くださいませ!

→初心者でもわかる!【FX】エリオット波動を理解して勝ち組へ!

 

オーリー
実はオーストラリア10年債は、2011年から5波形成をしているんです。

ケンジさん
つまり、5波で転換してくると見ることができるんですね!

オーリー
そうですね!10年債が5波で転換するということは、オーストラリア株も逆相関で転換してくると考えることができます!

オーリー
実は僕がオーストラリア株にエントリーした根拠は、ここにもあったわけです!

ケンジさん
なるほど!!じゃあ、AUDUSDはどうなると考えられるんですか?

オーリー
AUDUSDは現在、このように5波形成を見ています。

スポンサーリンク

ケンジさん
つまり、AUSUSDはまだ5波の途中なので、引き続き落ちていく可能性もあるんですね!

オーリー
そうですね!そして先ほど載せた、この10年債金利とAUDUSDの重ね合わせ図をもう一度見てみてください。

オーリー
AUDUSDとオーストラリア10年債金利が乖離したら戻ってくる....というヒントから、AUDUSDの動きを更に考えてみてください!

ケンジさん
うーん.....

ケンジさん
あ!AUDUSDが5波として落ちきったらオーストラリア10年債金利チャートとぶつかる。

ケンジさん
そこからAUDUSDが反発するから買い目線になるということですね!!

オーリー
そうですね!!つまりオーストラリア株で売りでエントリーしながら、AUDUSDでも買いでもエントリーできると考えていきます!

ケンジさん
なるほど!このような連動性を見て、オーリーさんは期待値が高い通貨を見つけているんですね!

オーリー
このように全体の連動性を見ていくことで、しっかりと相場の全体像を捉えることができます!

ケンジさん
とても勉強になりました!ありがとうございました!!
今回は株価オーストラリア株FX、国債、金利連動性チャートを実際に見ていきながら考察しましたが、いかがでしたか?

これで初心者の方でもエリオット波動の他にも、しっかり相場の連動性を意識して期待値が高い取引ができるようになると思います!

 

皆さんも、今日お話した内容をぜひ活用してみてください!

億トレーダーが相場を実況中継!

日々相場の予想を配信していますので、
ぜひフォローよろしくお願いします♫

↓↓オーリーch Twitterフォローする↓↓

無料サインツールプレゼント

LINE@を友達追加すると
億トレーダーが作ったサインツール
《オリスキャ》をプレゼント!

↓↓オーリーchLINE@ 友達追加↓↓

友だち追加

最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク

 

おすすめの記事