【今後の株価・FX】10年国債金利とオーストラリア株の連動性が激アツ!?

【オーリーch公式ブログ】ーFX・株 リアルチャート予想ー

こんにちは!オーリーです。

今回はオーストラリア株価10年国債金利・推移FX連動性について触れながら、今後株価の動きを解説していきます。

 

以前にも10年国債金利オーストラリア株の連動性については触れてきましたが、今回は復習も兼ねて、より詳しい動きに触れながらお話していきます。

 

この記事を読むことで、初心者でもしっかり株価FX10年国債金利連動性を理解できるようになるので、

ぜひ最後までお読みください!

↓↓↓YouTubeのチャンネル登録はこちら↓↓↓
⇒オーリーの公式動画配信

では、今日のお話に入ります!!

スポンサーリンク

なぜオーストラリア株を諦めないのか?連動性から説明します!

 

ケンジさん
オーリーさん、こんにちは!

 

オーリー
ケンジさん、こんにちは!今日はどうされたんですか?

 

ケンジさん
オーリーさんは以前からオーストラリア株上がり続けても、まだ攻めてますよね?

 

ケンジさん
何故そこまで攻めていけるのか、その根拠を知りたいんです!

 

オーリー
では、連動性について触れながら詳しくお話していきます!

 

ケンジさん
よろしくお願いします!

スポンサーリンク

AUDJPYと10年債金利の関係とは?

 

オーリー
まず、10年債と為替通貨であるAUDJPY、そしてオーストラリア株の連動性を一枚にまとめてみました!

 

 

 

ケンジさん
えっと.....なんか3つ同時に出されてもよくわからないですね^^;

 

オーリー
じゃあ、1つ1つに分解していきながら見ていきましょう!

 

ケンジさん
はい!

 

オーリー
まず、FX通貨であるAUDJPYと10年債金利を見てみましょう。

 

 

ケンジさん
あれ?2009年辺りでほぼ同じ動きをしていますね。

オーリー
そうなんです!AUDJPYと10年国債金利は、近づくと同じ動きをした後に、乖離しています。

ケンジさん
ほぼ逆の動き、つまり「逆相関」になっていますね!

オーリー
そうですね!更にAUDJPYで2010年〜の動きをよく見てみてください。

ケンジさん
えっと.....ん?どこかで見たことのある形になりますね。

 

オーリー
このAUDJPYの形を「ヘッド・アンド・ショルダー」と呼びます!

オーリー
ヘッド・アンド・ショルダーについてわからない方は、下の説明をご覧下さいね。

 

ヘッド・アンド・ショルダーについて分からない方はこちらを開いてみてくださいね!↓

オーリー
ヘッド・アンド・ショルダーは以下の図のような形のことを指します。

 

オーリー
仏像が三尊並んでいるように見えるため、 別称「三尊」とも呼びます!

 

オーリー
赤い線をネックラインと呼びますが、 右肩がネックラインを下に突き抜けてくると大暴落が起きやすいんです!!

ケンジさん
なるほど!
AUDJPYがヘッド・アンド・ショルダーになる、ということは、これから下落...つまり円高が進むということですね!

 

オーリー
そうです!円高が進むということは、USDJPYだとドルが売られる、つまり株価が全体的に落ちていくと見ることができますね!

 

ケンジさん
でも、株価と10年債ってどのように連動しているんですか?

 

オーリー
実は「株価と10年債金利」の関係が、この中で最も重要になっていきます。

 

ケンジさん
え!?ぜひ詳しく教えてください!

 

スポンサーリンク

株価と10年国債金利の関係とは?

 

オーリー
オーストラリア株ですが、実はよく見ると5波形成を描いています!

ケンジさん
5波形成..?

 

オーリー
この5波形成のことをエリオット波動とも呼びます!

 

オーリー
エリオット波動についてわからない方は、下記の説明をお読みください!

 

エリオット波動についてはこちらをクリック!
エリオット波動というのは一言でいうと

「相場にはサイクルがあり、値動きには一定のサイクルがある」という考えがあります。

このサイクルのパターンというのはいくつかありますが、まずは基本的な形から最初に図を見ていきましょう。

まず、上の図を見ると

1波・2波・3波・4波・5波5つの波で構成されているのがわかると思います。

次に、a波・b波・c波3つの波で構成されています。

この1波・2波・3波・4波・5波の5つの波を推進波」

a波・b波・c波「修正波」と呼びます。

 

エリオット波動については下記の記事でも詳しく解説しておりますので、ぜひご覧くださいませ!

→初心者でもわかる!【FX】エリオット波動を理解して勝ち組へ!

 

ケンジさん
なるほど!つまり株価が5波目ということは、ここで一気に落ちていくことが考えられるんですね!

 

オーリー
そうですね!そして、10年債金利ですが、こちらは下記の図のようにトレンドラインを引くと、下向きに収束しています。

 

 

ケンジさん
ふむふむ。

 

オーリー
この形が出ると、実は上昇するサインになるんですね!

ケンジさん
じゃあ、オーストラリア株と10年債金利は逆の動き、つまり「逆相関」になるんですね!

 

オーリー
その通りです!更に10年債金利が下がると、「自国の通貨(豪ドル)の金利よりも株価の方が旨味があるので、豪ドルは売られて株価が買われる」動きになります。

 

ケンジさん
なるほど....確かに金利が上がれば、より保有してリターンが得られる株価の方を選択しますよね。

 

オーリー
なので、10年債金利が上昇のサインが出たということは、株価はどうなるか分かりますよね?

 

ケンジさん
株価は売られていきますね!

 

オーリー
その通りです!こちらの連動性については、下記の記事でも説明してますので、ぜひご覧くださいませ!

 

→【FX】オーストラリア株と10年国債金利・為替の連動性を徹底解説!

 

ケンジさん
ありがとうございます!

 

ケンジさん
10年債と株価でそれぞれ上昇、下落のサインが出てたからこそ、オーリーさんはオーストラリア株を諦めないんですね!

 

オーリー
そうです!僕はこれらの連動性を見ているからこそ、「ここは狙い所だ」と確信したというわけですね!

 

オーリー
そして下記の動画でも解説していますので、ぜひご覧くださいませ!

 

 

ケンジさん
ありがとうございます!連動性を掴みながら、大きく利益を出せるようにがんばります!

 

今回はオーストラリア株10年国債金利FX連動性について触れながら、今後の株価の動きを解説しましたが、いかがでしたか?

これで初心者でもしっかり株価FX国債金利連動性を理解できるようになったかと思います。

ぜひこれからのFX株価のトレードに役立ててくださいね!

億トレーダーが相場を実況中継!

日々相場の予想を配信していますので、
ぜひフォローよろしくお願いします♫

↓↓オーリーch Twitterフォローする↓↓

無料サインツールプレゼント

LINE@を友達追加すると
億トレーダーが作ったサインツール
《オリスキャ2》をプレゼント!

↓↓オーリーchLINE@ 友達追加↓↓


最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク

おすすめの記事