【初心者・株】5分で分かる株式投資とは?少額で始める方法も解説!

【オーリーch公式ブログ】ーFX・株 リアルチャート予想ー
こんにちは!オーリーです。

今回は株式投資を始めるに当たって、株取引の取引形態それぞれのメリットデメリットをお話していきます。

初心者もこちらの記事を読むことで少額で始められる方法、そして現物取引信用取引CFD取引について理解できますので、

ぜひ最後まで読んでみてくださいね!

 

↓↓↓YouTubeのチャンネル登録はこちら↓↓↓
⇒オーリーの公式動画配信

 

では、今日のお話に入ります!!

ぜひ最後までお読みください^^

スポンサーリンク

 

初心者でも出来る株式投資とは!?

 

ユミコさん
オーリーさん、こんにちは〜

 

オーリー
ユミコさん、こんにちは!今日はどうされたんですか?

ユミコさん
実は私、最近友人から株式投資を勧められたんです。

 

 

 

ユミコさん
でも株式投資って株を買うんですよね・・・・?なんか全然仕組みとか分かって無くて・・。

ユミコさん
そこでオーリーさんに、株の取引ってどんな形があるのか教えて欲しいんです。

オーリー
分かりました!今回は株式投資の・それぞれのメリットデメリットについて解説していきますね!

ユミコさん
はい!よろしくお願いします〜。

 

スポンサーリンク

 

株式投資の基礎知識について解説!

 

 

 

オーリー
さて、株式投資といえば個別株を保有し、株主優待配当金を貰うのが一般的なイメージだと思います。

ユミコさん
そうですね〜。なんか私の知り合いには、株主優待配当金だけで食っている人もいるんです・・・・なんて羨ましい・・。

オーリー
さて、ここで株価の基礎知識を教えていきます。

ユミコさん
はい!

オーリー
まず、ほとんどの会社は「株式会社」です。

 

 

ユミコさん
ほうほう・・・。

オーリー
株式会社は「お金を借りること」で事業を行っています。

 

 

オーリー
その際に「貸してくれたお金の分だけ、利益の一部を配当して渡します。」 というのが配当金です。

ユミコさん
なるほど・・・・!

オーリー
更に会社によっては「お金を貸してくれたお礼に、我社のサービスを30%引きで利用できるクーポンをお送りします。」みたいに株主優待を実施しているところもあります。

 

 

ユミコさん
それはいいですよね!

ユミコさん
ただ、私がいざ株主投資をしようと思っても・・・・必要な額は少なくても数百万・・・・

ユミコさん
そんなお金なんて無いからスタートから躓いてるんです!

オーリー
ユミコさん、大丈夫です!実は少資金でも株を取引できる方法があるんです。

ユミコさん
え!?それって本当にあるんですか!?

オーリー
次に説明しきますね!

 

スポンサーリンク

現物取引・信用取引・CFD取引の特徴をそれぞれ解説!

 

オーリー
さて、ここからは株式投資の取引形態について紹介していきます。

ユミコさん
はい!

 

現物取引

 

オーリー
現物取引手元の資金だけで株価を取引します。

オーリー
例えば、手元500万円A社に貸すことでA社株を買います。

ユミコさん
ふむふむ。

オーリー
株を保有している間、A社配当金株主優待を受けることができます。

ユミコさん
あ、もしかして現物で株を保有すると株主になれるんですか?

オーリー
そうです!更に株価上昇すれば売却したときの価格も多くなるので、結果的に売って手放してもプラスになります。

ユミコさん
これはすごい・・・・!

オーリー
もちろん株価が買った時の価格(元本)よりも下がる時もあります。

オーリー
ただ会社が潰れない限り株価価値は0にならないので、全てを失うリスクは比較的小さいです。

ユミコさん
それはなんか安心できますね!

オーリー
しかし、価値の現物取引の場合はレバレッジ1倍での取引になります。

オーリー
なので多くの自己資金が必要なのがデメリットです。

ユミコさん
えっと、レバレッジとは何でしょうか?

オーリー
レバレッジについてはこちらで説明しています!

 

レバレッジについてはこちらをクリック!

レバレッジというのは、てこの原理のようなイメージで少ない金額でも大きい取引ができる仕組みになります。

例えば1000円の投資金があったとするなら、レバレッジを100倍かけることによって10万円分の取引ができるということですね!

計算式は投資金額×レバレッジ=購入可能金額

となります。

『レバレッジを高くすると、すぐ負けちゃうんじゃないか?』

と思われがちですが、取引数量といって実際に購入する金額を調整することが重要なので、少額からの取引を考えてる方は特に海外口座がおすすめです!

 

ユミコさん
ありがとうございます!

オーリー
更に株価が暴落したときに、株価を持ってない状態では売りで利益を出すことはできません。

オーリー
つまり、FXのように空売り(※)ができないのもデメリットです。

※空売り・・・株や通貨を「持っていない状態」で売って取引する仕組み

 

ユミコさん
そうか・・・・現物だと空売りができないのは盲点でした・・・・。

ユミコさん
あ、メリットとデメリットをまとめてくれると嬉しいです!

オーリー
分かりました!こちらにメリット・デメリットをまとめてます。

 

 

株の現物取引のメリット
株主優待が受けられる。→株主になることができる。
配当金がもらえる。
・会社が潰れない限り、株価の価値は0にならない。(全てを失うリスクは比較的小さい)
株の現物取引のデメリット
空売りができないので、保有してない状態で暴落しても利益を出せない。
レバレッジ1倍でしか取引ができないので、自己資金が多くないと取引ができない。

スポンサーリンク

 

信用取引

 

オーリー
さて、先述の現物取引ではレバレッジをかけたり空売りができませんでしたが、この2つが可能になる取引形態があります。

 

オーリー
それが信用取引です

 

ユミコさん
信用取引!?これも興味があります!

 

ユミコさん
でも信用取引の仕組みはどうなってるんでしょうか・・・?

 

オーリー
例えばA社の株価を買うには最低500万円必要とします。

 

オーリー
しかしユミコさんは100万円までしか用意できないと仮定します。

 

ユミコさん
ふむふむ・・・。もしレバレッジかけて取引するなら、どうなるんでしょうか?

 

オーリー
レバレッジ5倍で取引するなら、証券会社は400万円貸してくれるんです!

 

ユミコさん
えぇえ!?お金を借りて取引することになるんですか!?

 

オーリー
そうですね。あと、証券会社からA社の株を借りることで実質「空売り」のような取引も可能です。

 

ユミコさん
なるほど!空売りのようなこともできるんですね!

 

オーリー
ただ、当然デメリットもあります。

 

オーリー
まずレバレッジをかけて取引すると証券会社から借金する形になります。

 

オーリー
もし負けてロスカットになって0になると、借りた分のお金が「追証」として請求されます。

 

ユミコさん
ひぇえええ!!

 

オーリー
そしてもう一つ、借りたお金に対して「利息」もコストになります。

 

ユミコさん
確かに、お金借りたら利息かかりますもんね・・・・。

 

オーリー
あと、株売りで狙うときに証券会社から株を借りると思いますが、貸株料(株のレンタル料)もかかってきます。

 

ユミコさん
コストがかさみますね・・・・。

 

オーリー
更に逆日歩(ぎゃくひぶ)でもコストがかかることがあります。

 

ユミコさん
逆日歩・・・・?

 

オーリー
証券会社は売りで狙う人のために「株のストック」を持っています。

 

オーリー
そのストックが足りなくなると大手投資機関などから株を「レンタル」してきます。

 

ユミコさん
ほうほう・・・・

 

オーリー
つまり、証券会社が大手投資機関に支払うレンタル料が「逆日歩」なんです。

 

オーリー
逆日歩は株価を買いで保有している人は貰えますが、売りで保有してる人は支払うなります。

 

ユミコさん
なるほど・・・なんか売り狙いはできるけど、コストかなりかかる感じですよね・・・・。

オーリー
あと配当金は買いの場合は貰えますが、売りの場合は支払う形になります。

ユミコさん
配当金も逆日歩と一緒で、買いだと貰えて売りだと支払うんですね。

 

オーリー
そうですね。ちなみに配当金を支払う場合逆配当」とも呼びます。

ユミコさん
ほうほう・・・・支払う配当金は逆配当と呼ぶんですね。

オーリー
あと、信用取引だと株は証券会社のものなので株主にはなれません。

オーリー
信用取引のメリット・デメリットをまとめると以下のようになります。

 

信用取引のメリット
レバレッジをかけて取引できる。少資金でも大きな利益を出すことが可能
・証券会社から株を借りることで、最初から売りで取引することも可能。
買いで保有していれば、配当金逆日歩を貰うことができる。
信用取引のデメリット
・証券会社から借りたお金で取引してロスカットになると、借りた分が追証として請求される。
・レバレッジ取引で借りたお金に対して、利息がかかる。
売りの場合、逆配当貸株料逆日歩もコストとしてかかる
・株は証券会社保有のものなので、買ってても株主にはなれない。

スポンサーリンク

 

 CFD取引

 

ユミコさん
さっき信用取引で売り狙いになると、かなりコストかかる感じだったじゃないですか・・・・。

 

ユミコさん
何か売りで狙うのにいい方法はあるんでしょうか?

 

オーリー
CFD取引では、売り狙いにかかるコストの種類も信用取引に比べて減ります!

 

ユミコさん
ん?CFD取引・・・・?

 

オーリー
CFDContract For Difference」の略で、差金決済での取引になります。

 

ユミコさん
ふむふむ・・・・。

 

オーリー
差金決済といえばFXと同じで、いわばFXの取引形態株価や貴金属・商品先物にも拡張させたものになります。

 

ユミコさん
差金決済とは、一体どういうことでしょうか?

 

オーリー
差金決済現物(商品など)の受け渡しは一切せずに、買い・売りの価格差で利益を出す仕組みのことです。

 

ユミコさん
あ、FXでもそんな感じですね!

 

オーリー
特にCFDの場合は株価指数も取引できるのが強みです。

 

ユミコさん
株価指数って・・・・アメリカ株ダウ日経平均株価・・・とかですか?

 

オーリー
そうですね!ちなみに株価指数個別株を集めたものと思ってもらえればいいです。

 

ユミコさん
なるほど〜。

 

オーリー
CFD取引海外証券会社行う場合、追証かからないこと(※)やレバレッジをかけて取引できるのがメリットです。

(※)追証がかからないシステムのことをゼロカットシステムとも呼びます。

 

オーリー
なので最悪ロスカットしても、それ以上失うことがないわけです。

 

オーリー
更に株価の空売りをしても貸株料は発生せず、更に逆日歩もかかりません。

 

ユミコさん
それはいいですね!

 

オーリー
ただ、株価を空売りすると「逆配当」として差し引かれていくのはデメリットです。

 

ユミコさん
やはり逆配当はかかるんですね。

 

オーリー
ちなみに逆配当についてはこちらで詳しく解説しております。

 

→【FX】オーストラリア株にエントリーした理由とは!?グランビルの法則やスワップポイント・配当金から説明します!

 

ユミコさん
ありがとうございます!

 

オーリー
そして証券会社によって商品の名前・レバレッジが異なるのもデメリットです。

 

オーリー
なので取引するときは証券会社のサイトを見て、しっかり把握する必要があります。

ユミコさん
なるほど〜。あ、もちろんCFD取引で株を保有してても株主にはなれませんよね?

オーリー
CFD取引ではもちろん、株主にはなれません。

ユミコさん
やはりそうですよね・・・。

 

 

CFD取引のメリット
・証券会社からお金を借りることなくレバレッジ取引ができる。→少資金でも大きな利益を出すことが可能。

・海外証券会社の場合、ロスカットで0になっても追証がかからない。ゼロカットシステム

・証券会社から株を借りることなく、空売りで利益が出せる。
・株価指数を買いで保有していれば、配当金がもらえる。
CFD取引のデメリット
・海外証券会社だとレバレッジでより大きく取引できる分、ロスカットになるリスクも大きい。
・株価の空売りの場合、配当金を支払う形になる。逆配当
・商品の名称やレバレッジが証券会社によって異なる。

ユミコさん
なるほど!これはすごく勉強になりました!

ユミコさん
私もこれからの取引にしっかり活用していきますね!

今回は株式投資を始めるに当たって株取引の形態のメリットデメリットをお話しましたが、いかがでしたか?

これで初心者もこちらの記事を読むことで少額で始められる方法、そして現物取引信用取引CFD取引について理解できたと思います。

ぜひこれからのトレードに活用してくださいね!

億トレーダーが相場を実況中継!

日々相場の予想を配信していますので、
ぜひフォローよろしくお願いします♫

↓↓オーリーch Twitterフォローする↓↓

無料サインツールプレゼント

LINE@を友達追加すると
無料サインツール
《投機筋チャート》をプレゼント!

↓↓オーリーchLINE@ 友達追加↓↓


最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク


おすすめの記事