【商品先物】3分でわかる金(ゴールド)と日米マネタリーベース比(ソロスチャート)との連動性とは?

【オーリーch公式ブログ】ーFX・株 リアルチャート予想ー
こんにちは!オーリーです。

前回は4月雇用統計結果について考察を行いました。

→前回の記事はこちら

今回は日米マネタリーベース比(ソロスチャート)金(ゴールド)連動性について詳しくお話していきます。

初心者連動性について学ぶことができるので、ぜひ最後までお読みくださいませ。

 

 

↓↓↓YouTubeのチャンネル登録はこちら↓↓↓
⇒オーリーの公式動画配信

 

では、今日のお話に入ります!!

ぜひ最後までお読みください^^

スポンサーリンク

金(ゴールド)と日米マネタリーベース比に連動性が見られた!?

リナさん
オーリーさん、こんにちは!

オーリー
リナさん、こんにちは!

リナさん
先日は4月雇用統計についての考察ありがとうございました!

オーリー
いえいえ^^まだ前回の記事を読まれてない方は、ぜひ読んでいただけたらと思います。

リナさん
ところで最後に、金(ゴールド)と日米マネタリーベース比との連動性についてチラっとお話されてましたよね?

リナさん
私、実はオーリーさんがYoutubeで金が暴落するという動画見て、今売りで狙っています。

オーリー
おぉ!金狙われてるんですね!

リナさん
今ちょうど含み益も出てきてます!オーリーさんありがとうございます!

オーリー
それは良かったです!

オーリー
実は先日の記事で紹介した日米マネタリーベース比と金も、実は連動していることがわかりました。

オーリー
今日は連動性をメインにお話をしていきます。

リナさん
はい!よろしくお願いします!

スポンサーリンク

金(ゴールド)は日米マネタリーベース比と逆相関になっている!?

オーリー
まず、マネタリーベースについてわからない方はこちらの説明を見てみてください。
マネタリーベースについてはこちらをクリック!

オーリー
マネタリーベースというのは、簡単に言うと「国内に供給しているお金の総量」です。

オーリー
日米マネタリーベース比とは、日本のマネタリーベースをアメリカのマネタリーベースで割った比率になります。
日米マネタリーベースの計算式
・日米マネタリーベース比 = 日本のマネタリーベース ÷ アメリカのマネタリーベース

オーリー
そして、こちらが日米マネタリーベース比のチャートになります。

リナさん
あ!なんか逆の動きしてますね!

オーリー
そうですね。日米マネタリーベース比と金は逆の動き、すなわち逆相関になる傾向があります。

リナさん
そういや、日米マネタリーベース比が一気に落ちてますよね!?

リナさん
逆の動きをするということは、金は上昇するということなんでしょうか!?

オーリー
その可能性も考えられます。

オーリー
ただ日米マネタリーベース比が一気に落ちているので、もしオーバーシュート(※)ので上に戻ってきたら金が下落する可能性も考えられます。
※オーバーシュート・・・一気に価格が変動したあと、反動でもとに戻る現象のこと。

リナさん
ほうほう。

オーリー
ちなみに金は月足でかなり移動平均線から離れています。

リナさん
たしかに、もういつ落ちてもおかしくない感じいですね!

オーリー
もし、まだ中長期に金は上昇するとしても、移動平均線の乖離からの修正が来る可能性は高いと考えています。

リナさん
移動平均線から大きく離れたら落ちてくるのは、パラジウムでしっかり証明できてますもんね☆

オーリー
日米マネタリーベース比は月に1回の更新なので、次の更新は来月になります。

オーリー
なのでそのときにまた動きがわかるかもしれませんね。

リナさん
楽しみにしています!

リナさん
あとオーリーさん、他にも連動性って見られたりするんですか?

オーリー
次に説明していきますね!

スポンサーリンク

3月の金融緩和で米マネタリーベースが一気に上昇!

オーリー
今回、日米マネタリーベース比が一気に下がったと説明しました。

オーリー
しかし、アメリカのマネタリーベースは一気に上昇しているんです。

リナさん
うわぁ!アメリカのマネタリーベース一気に上昇してるじゃないですか!?

リナさん
ということは、お金刷りまくって流しまくってるということなんでしょうか!?

オーリー
実はアメリカでは、FRBがコロナショックの影響を受けて金融緩和を行っておりました。

リナさん
なるほど!

オーリー
金融緩和は、不景気のときにお金をたくさん刷って供給することで、経済の流れを促す仕組みのことです。

オーリー
金融緩和を受けて、4月のお金の供給量(マネタリーベース)が一気に上昇したことが、チャートにも色濃く出ています。

リナさん
なるほど〜。

リナさん
じゃあ、なぜ日米マネタリーベース比は一気に落ちたんでしょうか!?

オーリー
改めて、日米マネタリーベース比の計算式を見てみましょう。
日米マネタリーベースの計算式
・日米マネタリーベース比 = 日本のマネタリーベース ÷ アメリカのマネタリーベース

オーリー
アメリカのマネタリーベースは分母なので、分母が大きくなれば日米マネタリーベース比は下がっていきます。

リナさん
だから、日米マネタリーベース比は一気に落ちたということなんですね。

リナさん
ようやく納得できました!

オーリー
実は、他にも米マネタリーベースとドルインデックスの連動性など、現在連動性をまとめたページを作成しております。

リナさん
おぉ!これは楽しみです!

オーリー
また連動性をまとめたページが完成したらアナウンスしていきます!

リナさん
わかりました!今回もすごく勉強になりました☆

オーリー
今回の内容はこちらの動画でも解説しておりますので、ぜひご覧くださいませ。

リナさん
はい!しっかり見て復習してみますね!
 

 

今回は日米マネタリーベース比(ソロスチャート)金(ゴールド)連動性について詳しくお話しましたが、いかがでしたか?

これで初心者連動性について学ぶことができたと思います。

ぜひこれからのトレードに活用してくださいね!

 

 

無料サインツールプレゼント

 

公式LINEに友達追加すると
無料サインツール
《投機筋インジケーター》をプレゼント!

↓↓オーリーch公式LINE 友達追加↓↓

ブログの更新通知を受け取る

 

ページ左下のこちらのアイコンを押せば
ブログ更新時に通知を受け取れます!
(※iPhoneには対応しておりません。)
また、メルマガでもブログ更新のお知らせを配信しています。
ぜひこちらからご登録ください!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク

 


おすすめの記事