日本の四半期別GDPが上方修正!?ナスダックは10,000ドルへ突入!

【オーリーch公式ブログ】ーFX・株 リアルチャート予想ー
こんにちは!オーリーです。

今回は2020年1〜3月の第1四半期GDPについての考察や、四半期GDPとはなにか解説していきます。

初心者時事的な知識として活用できるので、ぜひ最後までお読みくださいませ。

 

↓↓↓YouTubeのチャンネル登録はこちら↓↓↓
⇒オーリーの公式動画配信

 

では、今日のお話に入ります!!

ぜひ最後までお読みください^^

スポンサーリンク

ナスダックがついに10,000ドル超え!第1四半期GDPも上方修正に!?

タカシさん
オーリーさん、こんにちは!ナスダックが10,000ドル突破しましたよ!?

オーリー
タカシさん、こんにちは!ナスダックは今日、歴史上初の5ケタ台に突入しましたね。

タカシさん
ということは、歴史的な瞬間を目にしたことになるということなんですね!?

タカシさん
でもオーリーさんは「ドル円は110円目指す」「無慈悲なリスクオン(※)が来る」と前から仰られてて株価もバブルで・・・・見事に当てられててすごいですよ!

※リスクオン・・・リスクを取ってでも株価などに投資する傾向のこと

オーリー
ありがとうございます^^ドル円が110円を目指す根拠・無慈悲なリスクオンが来る根拠は、こちらの記事で詳しく解説しております。

→ドル円が110円を目指す根拠はこちら

→リスクオン相場が来る根拠についてはこちら

 

タカシさん
ところでオーリーさん、先日1〜3月のGDPが上方修正されたとニュースがありました!

朝日新聞DIGITAL『GDP年2.2%減に改善 1~3月期、設備投資が好調』より引用

 

タカシさん
これもリスクオンと関連してきそうな感じですね!

オーリー
1〜3月の四半期GDPはコロナ禍で経済に大ダメージを喰らったにも関わらず、10〜12月よりも変動幅が小さい結果となりました。

タカシさん
でも、僕イマイチ四半期GDPとか、その辺がよくわからないんです。

オーリー
わかりました!次に解説していきますね!

スポンサーリンク

GDPについてわかりやすく解説!

オーリー
初心者の方もGDPは聞いたことがあるかもしれませんが、四半期GDPと聞くとむずかしく感じるかもしれません。

タカシさん
たしかに、僕も四半期と聞いて「ん?」となりましたね。

オーリー
まず、四半期というのは1年間を4等分した期間になります。
四半期について
・1〜3月:第1四半期
・4〜6月:第2四半期
・7〜9月:第3四半期
・10〜12月:第4四半期

 

タカシさん
なるほど!

オーリー
イメージとしては、時計を斜めに4等分したものと捉えてみてください。

タカシさん
これはわかりやすいですいね!

オーリー
そしてGDPというのは「国単位で生み出した付加価値(純利益)」のことになります。

タカシさん
ふむふむ。

オーリー
GDPを四半期ごとに計測し、前の四半期GDPと割った数値を出します。(前四半期比)

 

オーリー
前四半期比を年率換算したものが一般的にニュースで報じられる「四半期GDP」になります。

タカシさん
ん?年率・・・・?

オーリー
年率とは四半期の成長率がそのまま1年間続く場合、何%になるか計算したものです。

 

オーリー
こちらに年率への換算方法を載せておきますので、興味あるかたは見てみてくださいね!

 

年率換算についてはこちらをクリック!

オーリー
四半期GDPの年率換算は以下のように計算できます。
年率換算の計算式
・四半期GDP(年率換算)(%) = { ( 1 + GDP前期比 )⁴ − 1 } × 100
たとえばGDPの前期比が2.0%だった場合、年率換算は以下のように計算できます。
・{ ( 1 + 0.02 ) ⁴ − 1 } × 100 = 8.24%

オーリー
ちなみに四半期が終わってからおよそ一ヶ月半後に「一次速報」で速報値、一次速報の翌月に「二次速報」で改定値が発表されます。

タカシさん
なぜ二次速報で改定値が出るんでしょうか?

オーリー
GDPの算出にはたくさんのデータを使います。

オーリー
一次速報の時点では間に合わないデータもあるので、データが完全に揃ってから二次速報で改定値を発表するわけです。

タカシさん
これは勉強になります!

オーリー
では次に、今回発表された四半期GDPについて考察していきます。

タカシさん
わかりました!

スポンサーリンク

積極的な設備投資で四半期GDPが上方修正に!

オーリー
先日発表された1〜3月の四半期GDPの二次速報(改定値)は−2.2%でした。

タカシさん
ちなみに一次速報では何%でしたっけ?

オーリー
5月に発表された一次速報(速報値)は−3.4%でした。

オーリー
なので+1.2%上方修正したということになります。
1〜3月 四半期GDP
一次速報(速報値) 二次速報(改定値) 差(改定値 − 速報値)
−3.4% −2.2% +1.2%

タカシさん
えっと、これは成長率の年率換算だから、マイナスの変動幅が減ったという感じですよね?

オーリー
そうですね。2連続で四半期GDP成長率がマイナスなのでトータルではGDPが減少していることになります。

オーリー
ただマイナスの変動幅が減ったということは、GDPの減少速度が抑えられたと見ることができるわけです。

タカシさん
なるほど!ちなみに昨年の10〜12月の四半期GDPはどうだったのでしょうか?

オーリー
10〜12月の四半期GDPは−7.1%でした。
四半期GDPの比較

2019年 10~12月 四半期GDP(改定値)

2020年 1~3月 四半期GDP(改定値) 差(1~3月 − 10~12月)
−7.1% −2.2% +4.9%

 

タカシさん
ということは、かなりマイナスの幅が減った感じですね!

タカシさん
そういや昨年の10月は消費税が8%→10%に上げられた時期ですよね!?

タカシさん
そのときにGDPが下がるのはわかるんですが、コロナ禍の最中の1〜3月のほうがマイナス幅が小さいのはなんか不思議です。

オーリー
今回の四半期GDPの上昇修正の要因としては、設備投資の上方修正が大きかったようです。

タカシさん
なんというか、僕も1〜3月の四半期GDPは10〜12月より悪くなると予想していました。

オーリー
実際に多くの人が四半期GDPはコロナ禍の影響で大きく下がると思っていたようです。

オーリー
しかし実際には設備投資も積極的に行われたことで、GDP自体は回復基調となりました。

タカシさん
なるほど〜。そういうことだったんですね!

タカシさん
というか、かなり頭いっぱいです・・・・。

オーリー
わかりました!次回は主要経済指標とドル円の関係を、さらに詳しく考察していきますね!

タカシさん
はい!次回も楽しみにしています!今日もありがとうございました!

 

今回は2020年1〜3月の第1四半期GDPについての考察や、四半期GDPとはなにか解説しましたが、いかがでしたか?

初心者時事的な知識としてぜひ活用してくださいね!

 

 

無料サインツールプレゼント

 

公式LINEに友達追加すると
無料サインツール
《投機筋インジケーター》をプレゼント!

↓↓オーリーch公式LINE 友達追加↓↓

ブログの更新通知を受け取る

 

ページ左下のこちらのアイコンを押せば
ブログ更新時に通知を受け取れます!
(※iPhoneには対応しておりません。)
また、メルマガでもブログ更新のお知らせを配信しています。
ぜひこちらからご登録ください!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク


おすすめの記事