ついに新型コロナのワクチン接種決定へ!?最近のニュースについて考察。

【オーリーch公式ブログ】ーFX・株 リアルチャート予想ー
こんにちは!オーリーです。

今回は医療関係者高齢者基礎疾患を持った方への新型コロナワクチン優先接種の検討に対してニュース考察していきます。

初心者ニュース鵜呑みにせず、しっかり自分の頭で考える力を養えるのでぜひ最後までお読みくださいませ。

 

↓↓↓YouTubeのチャンネル登録はこちら↓↓↓
⇒オーリーの公式動画配信

 

では、今日のお話に入ります!!

ぜひ最後までお読みください^^

スポンサーリンク

新型コロナワクチン接種が決定に!?その真相とは

コウジさん
オーリーさん、こんにちは!なんかコロナのワクチン接種が決まったと聞いたんですが、本当でしょうか!?

オーリー
コウジさん、こんにちは!新型コロナのワクチンを、医療関係者や高齢者・基礎疾患を持った人から優先すると方針になったということです。

コウジさん
えっと、具体的にはどういうことでしょうか?

オーリー
次に説明していきますね。

コウジさん
はい!

スポンサーリンク

医療関係者や高齢者、基礎疾患を持った方が優先的にワクチン接種へ。

オーリー
まず、新型コロナの感染者のほとんどは高齢者や基礎疾患を持った人なんです。

コウジさん
基礎疾患というのは、持病みたいなものでしょうか?

オーリー
そうですね。持病で免疫が弱っているので、感染のリスクが高いということです。

オーリー
医療関係者は患者に多く触れることから、感染のリスクは高いです。

コウジさん
これでコロナの感染が防げるといいですよね!

オーリー
しかし、新型コロナのワクチンは開発から承認までに異常に短いのが気になります。

コウジさん
というのは、どういうことでしょうか?

オーリー
普通、ワクチンは開発してから数年かけて臨床試験を何回も行い、そこから承認していく形となります。

オーリー
新型コロナのワクチンは臨床試験も十分に行っていないので、正直副作用がどんなものかデータが十分にない可能性があります。
 
新型コロナワクチンの危険性については、こちらの記事で解説しています。

→新型コロナのワクチンは打つべきではない!ワクチンの真実について解説!

コウジさん
あれ!?それヤバくないですか!?

オーリー
幸いなことに、まだ僕たち国民全員に強制接種が決まったわけではありません。

コウジさん
まぁ、それは良かったというところですが、もしワクチンで副作用出たら国はどう責任を取るのでしょうか?

オーリー
次に説明していきますね。

スポンサーリンク

国が新型コロナワクチンに対して責任を取るということだが・・・・。

オーリー
以前、新型コロナのワクチンを開発したアストラゼネカ社は「副作用が出ても責任は取らない」と言っておりました。

コウジさん
え!?それなのにワクチンを打たせようなんて極悪非道だと思うんですけど・・・・。

オーリー
そこで国が新型コロナのワクチンに対して責任を持つということになりました。

コウジさん
えっと、コロナのワクチンを開発したアストラゼネカ社って、日本の製薬会社ですか?

オーリー
アストラゼネカ社はイギリスの製薬会社です。

コウジさん
え、それでワクチンを作った会社は無責任で、国が肩代わり・・・・?ということでしょうか!?(困惑)

オーリー
国がワクチンに対して責任を取ると聞けば、誰でも「国が責任取ってくれるなら安心かな」と感じるかと思います。

オーリー
しかし、僕の考えではあくまで「ワクチンに対する抵抗」へのガス抜きの可能性があると思います。

コウジさん
ガス抜き・・・・・?

オーリー
以前、新型コロナワクチンに対して「副作用出るかもしれないのに、誰も責任をとらない」「それで強制接種かよ!?」という流れになりました。

オーリー
そこに「じゃあ、国が責任を取りましょう」と言えば、 ワクチンに対する抵抗感が薄れると思うんです。

コウジさん
たしかに、国がなんとかすると言われると安心する感じはありますね。

オーリー
支配側は国民を支配するために、きつめの縛りをかけてから少し緩ませ、再度きつく縛る・・・・といった作戦で時間をかけて「多くの規制」をかけていきます。

オーリー
今回の「国が責任を持つ」というのは、「少し緩ませる」ためのガス抜きと考えることもできるわけです。

コウジさん
うわぁ・・・なんか嫌ですね。

オーリー
なので、仮にワクチンで副作用が出たとしても「ワクチン打ったのは自己責任でしょ、だから責任取りません。」と国が掌返しする可能性もあるわけです。

コウジさん
まぁ、今の政府がやっていることは矛盾だらけだし、それに利権まみれだからありえなくはないですよねぇ・・・・。

オーリー
さらに国がもっとワクチンを打たせたいとするなら、もっとコロナの感染者が増えたとニュースで恐怖を煽る可能性があります。

コウジさん
テレビでも毎日のようにコロナの恐怖ばかり煽るから、うんざりして最近は見ていないですね!

オーリー
しかし、コロナの死亡率はなんと「餅を喉に詰まらせて死亡する人」よりも少ないんです。

コウジさん
あれれ?じゃあ実際にコロナ大したことないってことでしょうか!?

オーリー
今回お話した背景を理解することで、ニュースの裏側をしっかりと考えることができます。

オーリー
支配側は常に「無知で考えようとしない人」をターゲットにするので、ニュースに対して考えることができればその手に乗らずに済むということです。

コウジさん
これはすごく役に立ちますね!僕もしっかりニュースについて、自分の頭で考えるようにします。

オーリー
また、これまで話したニュースの裏側やコロナの矛盾についてはこちらの記事をご覧くださいませ。

コウジさん
ありがとうございます!しっかり活用していきます!

 

今回は医療関係者高齢者基礎疾患を持った方への新型コロナワクチン優先接種の検討に対してニュース考察しましたが、いかがでしたか?

これでニュース鵜呑みにせず、しっかり自分の頭で考える力を養えたと思います。

時事的な知識としてもぜひ活用してくださいね!

 

無料サインツールプレゼント

 

公式LINEに友達追加すると
無料サインツール
《投機筋インジケーター》をプレゼント!

↓↓オーリーch公式LINE 友達追加↓↓

ブログの更新通知を受け取る

 

ページ左下のこちらのアイコンを押せば
ブログ更新時に通知を受け取れます!
(※iPhoneには対応しておりません。)
また、メルマガでもブログ更新のお知らせを配信しています。
ぜひこちらからご登録ください!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク


おすすめの記事