トランプ大統領退院でバブルが来る!?コロナ感染は仕組まれていた!?【株・2020】

【オーリーch公式ブログ】ーFX・株 リアルチャート予想ー
こんにちは!オーリーです。

今日、トランプ大統領退院したとニュースがありました。

今回はトランプ大統領コロナ退院株価が再度バブルが来るかもしれない根拠と、今回のトランプ大統領コロナ感染が実は仕組まれていた可能性についてお話していきます。

時事的な知識としても活用できるので、ぜひ最後までお読みくださいませ。

 

↓↓↓YouTubeのチャンネル登録はこちら↓↓↓
⇒オーリーの公式動画配信

 

では、今日のお話に入ります!!

ぜひ最後までお読みください^^

スポンサーリンク

トランプ大統領がコロナから退院へ!

ユウスケさん
オーリーさん、こんにちは!トランプ大統領がコロナに感染したと以前報じられてたじゃないですか?

ユウスケさん
なんと退院したそうですよ!

オーリー
ユウスケさん、こんにちは!トランプ大統領のコロナ陽性でトランプショックとして一旦落ちましたが、再度バブルが来る兆しが見えています。

 

ユウスケさん
なぜバブルが来るんでしょうか!?

オーリー
次に説明していきますね。

スポンサーリンク

トランプ大統領退院で株が再度バブルとなる!?その根拠とは。

オーリー
まず、株は中長期的にリスクオン(※)が継続し、右肩上がりは継続すると考えています。

※リスクオン・・・リスクを取ってでも株価などに投資する傾向のこと

 

リスクオン継続の根拠はこちらの説明をご覧くださいませ。

リスクオン継続の根拠についてはこちらをクリック!

オーリー
投機筋チャートでは円・フランは買いポジション量が限界値に当たっており、限界値で転換することから、まだリスクオン継続の可能性を見ています。

オーリー
ちなみに円・フランはリスクオフで買われリスクオンで売られる傾向にあります。

ユウスケさん
なるほどですね。でもチャートからは何か兆しは見えたでしょうか?

オーリー
こちらはナスダックの日足チャートですが、何か形が見えるかと思います。

ユウスケさん
えっと・・・・なんか見たことあるような・・・でも思い出せないです。

オーリー
正解は逆ヘッドアンドショルダー(逆三尊)です。

 

ユウスケさん
思い出しました!たしかヘッドアンドショルダーって大きく動く形でしたよね!?

オーリー
そうですね。現在ナスダックは日足で逆ヘッドアンドショルダーの右肩を形成している可能性があります。

 

ヘッドアンドショルダーについては、こちらの説明もご覧くださいませ。

ヘッドアンドショルダーについてはこちらをクリック!

オーリー
ヘッド・アンド・ショルダーは以下の図のような形のことを指します。

 

オーリー
仏像が三尊並んでいるように見えるため、 別称「三尊」とも呼びます!

 

オーリー
赤い線をネックラインと呼びますが、 右肩がネックラインを下に突き抜けてくると大暴落が起きやすいんです!!

ユウスケさん
ということは、右肩を超えたら大きく上昇ってことでしょうか!?

オーリー
その可能性はありますね。株価が大きく上昇するとき、ニュースなどファンダメンタルズも好転する傾向があります。

オーリー
今回はトランプ大統領が退院ということなので、この出来事と逆ヘッドアンドショルダーの右肩とタイミングが合います。

ユウスケさん
じゃあ、株はここからバブルってことでしょうか!?

オーリー
もし再度バブルになれば、以前から予想していたリスクオンの継続が証明できることになります。

オーリー
ただ逆ヘッドアンドショルダーなどフォーメーションにもダマシになる場合があるので、そこは注意が必要です。

ユウスケさん
まぁ絶対というものはないですからね。

オーリー
ちなみにトランプショックで一旦株価は下落しましたが、中長期的に上昇する場合は押し目買いもチャンスとなります。
 

アメリカ大統領選挙の相場で押し目買いもチャンスとなることについては、こちらの記事をご覧くださいませ。

→アメリカ大統領選で株「押し目買い」で儲ける方法を解説!【初心者】

ユウスケさん
じゃあ、今後株価落ちたとしても押し目買い狙えそうですね!

ユウスケさん
そういやナスダック、大口投機筋が異常レベルで売り越してましたよね!?

ユウスケさん
ここからはどう考えられているのでしょうか!?

オーリー
ナスダックは大きく売り越してきましたが、チャートもしっかり下落したので大口投機筋にとって大きく利益が乗ったと思います。

オーリー
利益が乗れば利食いするので、その場合は反対売買でロング(買い)となります。

ユウスケさん
えっと、ナスダックのショート(売り)ポジション量がかなり多かったから、利食いもその分増えるってことですよね?

ユウスケさん
となると利食いして多くがロングとなると・・・・・。

ユウスケさん
あ!もしや、大口投機筋のナスダックショートの利食いで、ナスダックのチャートも押し上げられるかもしれないですね!

オーリー
ユウスケさん、鋭いですね!

オーリー
なので仮に逆ヘッドアンドショルダーだった場合、大口投機筋のナスダックショートの利食いでバブルを形成する・・・というパターンもありえると思います。

ユウスケさん
これは興味深いです!

オーリー
そしてトランプ大統領のコロナ感染について、興味深いツイートを見つけました。

ユウスケさん
そのツイート気になります!

オーリー
次に説明していきますね。

スポンサーリンク

トランプ大統領のコロナ陽性は実は仕組まれていた!?

オーリー
こちらは今話題になっている、9/18のツイートになります。

ユウスケさん
えっと、9/18といえばトランプ大統領のコロナ感染よりも前ですね。

オーリー
ちなみにこちらのツイートを和訳すると、このようになります。

・トランプ大統領のオクトーバー(10月)サプライズ感染によるもの。

・この影響力でバイデン氏(もう一人の大統領立候補者)を画面から吹き飛ばす。

・感染から14日後ヒドロキシクロロキンでトランプ大統領は完全治癒する。

ユウスケさん
え!?もしかしてトランプ大統領のコロナ感染も、すべて仕組まれた可能性があるってことでしょうか!?

オーリー
その可能性もゼロではないと考えています。

オーリー
仮にトランプ大統領のコロナ感染も仕組まれたものとしたら、コロナから治癒したことを見せて期待を上げる目的もあるかもしれません。

オーリー
また大統領がコロナ完全治癒したとなれば相場への良い期待も高まり、株価上昇へ持っていく目的かもしれません。

オーリー
どれが真実かはまだわかりませんが、少なくともトランプショックはテクニカル分析に織り込まれていた可能性はあります

ユウスケさん
でも、テクニカル分析でニュースの動きまで読めるんだったらすごいですよね!

ユウスケさん
ますますトレードに興味が出てきました!ぜひ投機筋チャート、もっと見てみたいです!

オーリー
投機筋チャートは中長期的な相場の流れを見るのに役立ちます。

オーリー
こちらから1年分・10年分それぞれ見ることができます!

 

ユウスケさん
ありがとうございます!アメリカ大統領選挙でのチャートの動き、ますます楽しみになってきました!

ユウスケさん
投機筋チャートも使って研究してみます!

 

今回はトランプ大統領コロナ退院株価が再度バブルが来るかもしれない根拠と、今回のトランプ大統領コロナ感染が実は仕組まれていた可能性についてお話しましたが、いかがでしたか?

時事的な知識としてもぜひ活用してくださいね!

 

無料サインツールプレゼント

 

公式LINEに友達追加すると
無料サインツール
《投機筋インジケーター》をプレゼント!

↓↓オーリーch公式LINE 友達追加↓↓

ブログの更新通知を受け取る

 

ページ左下のこちらのアイコンを押せば
ブログ更新時に通知を受け取れます!
(※iPhoneには対応しておりません。)
また、メルマガでもブログ更新のお知らせを配信しています。
ぜひこちらからご登録ください!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク


おすすめの記事