株・金(ゴールド)・仮想通貨が軒並み下落か。アメリカで第二次世界大戦以来の武器賃与法が復活へ。
stock price down in bearlish market concept, stock trader using laptop for trading, stock graph chart with fibonacci indicator, macd indicator in panic bearlish markets on red background

【オーリーch公式ブログ】ーFX・株 リアルチャート予想ー
こんにちは!オーリーです。

今回は金(ゴールド)仮想通貨が軒並み下落していることや北朝鮮で初めてコロナ感染が確認されたこと、アメリカ第二次世界大戦以来の武器賃与法復活したことについて考察していきます。

テレビ新聞などが情報を流す情報戦争の中で「真実」の情報をつかむキッカケになると思うので、ぜひ最後までお読みくださいませ。

 

↓↓↓YouTubeのチャンネル登録はこちら↓↓↓
⇒オーリーの公式動画配信

 

では、今日のお話に入ります!!

ぜひ最後までお読みください^^

スポンサーリンク

株価・金(ゴールド)・仮想通貨が軒並み下落か。

タカシさん
オーリーさん、こんにちは!株だけじゃなくて仮想通貨も暴落してますよ!?

オーリー
タカシさん、こんにちは。現在株・仮想通貨・金(ゴールド)が全般的に下落しています。

タカシさん
オーリーさんのテクニカル分析通りに動いてますよね!

オーリー
株や金については以前のテクニカル分析にて解説しておりました。
 

株と金(ゴールド)のテクニカル分析については、こちらの記事をご覧くださいませ。

→株のテクニカル分析はこちら

→金(ゴールド)のテクニカル分析はこちら

タカシさん
ありがとうございます!

オーリー
ビットコインについても2021年6月の安値を下に割ったことで、世間はいよいよ仮想通貨暴落に関して認識し始めています。

タカシさん
他の仮想通貨はどうなのでしょうか?

オーリー
イーサリアムやリップルに関してもビットコインと同様に暴落しています。

タカシさん
ぜひ仮想通貨に関してもテクニカル分析について解説してくれると嬉しいです!

オーリー
また機会があれば考察していきます。

オーリー
明日は投機筋チャートの更新日です。下記メルマガに登録して頂けると投機筋チャート更新のお知らせが届きます。

タカシさん
僕も後で登録してみます!

タカシさん
あと北朝鮮で初めてコロナ感染ということですが、どういうことなのでしょうか!?

オーリー
次に説明していきます。

スポンサーリンク

北朝鮮で初めてコロナ感染が確認か。

オーリー
5月12日、北朝鮮にて初めてコロナ感染が確認されました。

タカシさん
え、いまさら遅すぎる気がします!

オーリー
このことにより、金総書記は国内すべての市や郡を徹底封鎖することを指示しました。

タカシさん
いよいよ北朝鮮もロックダウンということですね。

オーリー
また同じく5月12日に北朝鮮は弾道ミサイルの可能性があるものを発射しました。

タカシさん
再びミサイルですか!?最近多いですよね。

オーリー
3発の弾道ミサイルと推定されており、これらは朝鮮半島の西岸から東の方向に350km程度飛んだと見られています。

オーリー
幸い弾道ミサイルはすべて日本の排他的経済水域に落下しました。

タカシさん
もしこれが都市部に落ちたら大きな被害になりますよね。

オーリー
またアメリカでも大きな動きが出てきました。

タカシさん
どのような動きなのでしょうか?

オーリー
次に説明していきますね。

スポンサーリンク

アメリカで第二次世界大戦以来の武器賃与法が復活へ。

オーリー
アメリカではウクライナへの軍事支援をさらに拡大するため、第二次世界大戦に活用されていた武器貸与法が復活しました。

タカシさん
武器貸与法とは何でしょうか?

オーリー
武器貸与法はレンドリース法とも呼ばれており、1941〜1945年にかけてイギリス・ソ連・中華民国・フランスなどに対して基地を提供する代わりに膨大な量の軍事物資を供給するものです。

オーリー
今回バイデン氏はこの武器貸与法に署名しました。

タカシさん
なんかいよいよ本格的な戦争に向かわせる空気がありますよね。

オーリー
過去に武器貸与法はナチスドイツとの戦争でイギリスやソ連などを支援するために活用されました。

タカシさん
でも本当はウクライナ軍が敵とも聞きましたよ?

オーリー
フジテレビではウクライナの敵はウクライナ軍と一度テロップを流しました。

タカシさん
となるとアメリカはロシアの敵国に塩を送る行為にもなりそうですよね。

オーリー
そうなるとアメリカは逆にロシア側からの大きな制裁を受ける可能性もあります。

タカシさん
まぁテレビが言うことですが、どこまで本当かどうかもわからないですよね。

オーリー
次回も情報をまとめていきます。

タカシさん
はい!今日もありがとうございました。

今回は金(ゴールド)仮想通貨が軒並み下落していることや北朝鮮で初めてコロナ感染が確認されたこと、アメリカ第二次世界大戦以来の武器賃与法復活したことについて考察しましたが、いかがでしたか?

テレビ新聞などが情報を流す情報戦争の中で「真実」の情報をつかむキッカケとして、ぜひ活用してくださいね^^

 

 

ブログの更新通知を受け取る

 

ページ左下のこちらのアイコンを押せば
ブログ更新時に通知を受け取れます!
(※iPhoneには対応しておりません。)
また、メルマガでもブログ更新のお知らせを配信しています。
ぜひこちらからご登録ください!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク

おすすめの記事