こんにちは!オーリーです!

今日はFXをこれから始めるという方に向け、絶対に知っておいてほしい基礎のお話をします!

初心者にも分かるようロスカットについての解説と、ロスカットの計算方法

そしてロスカットしない為に知っておくべきことをまとめていますよ!!

 

FXで失敗しないために

FXと聞けば、少額でも億トレーダーになれるのではないか?と誰でも夢みる理想的な職業とも言われていますが、

大きな利益を得られる=大きな利益を失うリスクがある

ということを忘れてはいけません。

 

しかし、相場の展開を予測し、資金を運用し利益をあげるということは、

あくまで投資でありギャンブルではありません。

しっかり知識を付けることで、自分の資産を守りながらリスクを抑えて運用していきましょう!

 

ロスカットとは?

まず、FXとネットで検索するとたくさんの失敗談や成功談の情報であふれていますが

失敗の中には強制ロスカットといって、

自分自身の運用資産の大半を一度のトレードで失うかたがいます。

 

初心者の方にはよくありがちで、

とくに海外口座を使用している方などは気づかずハイリスクハイリターンな取引となるためしっかり資金管理もできずに相場から退場してしまうという結果になります。

 

まず、FXを始めるなら9割以上の方が一年以内に退場してしまうという結果もあるほどなのでルールを知ることからはじめましょう!

 

ロスカットの仕組み

為替などの取引では初心者の投資家が、元手以上の損失を負わないように強制ロスカットという仕組みが用意されています。

 

この仕組みはトレーダーが元金以上の損失を負ってしまうことを防ぐために保有しているポジションの含み損が大きくなり過ぎた時に、自動的に行われる強制決済のことを言います。

 

具体的には、証拠金維持率が一定のラインを下回った時に強制ロスカットが行われます。

 

必要証拠金の計算方法

では、ロスカットになるにはどこまできたら危ないのか?

それを知るためにまずは必要証拠金の計ができるようになっておきましょう!

 

必要証拠金とは
必要証拠金とはポジションを維持するために必要な金額のことです。

 

例えば、1ドル=100円の時に

1,000ドル(1,000通貨)の買いポジションを持つとします。

 

そのために必要な資金は、

10万円(10円×1,000通貨)ですね。

 

レバレッジ25倍でトレードしているとしたらこの10万円のポジションを持つために必要な証拠金は、

10万円÷25=4,000円となります。

 

このように必要証拠金とは
「ポジションを維持するために必要な証拠金の金額」なんですね!

 

具体的には、次の式で計算します。

必要証拠金 = 為替レート ×Lot数 ÷ レバレッジ比率

(通常は25倍、海外は数百倍などもある)

 

為替レートはあなたがトレードする時の価格レートです。

Lot数は、通貨の取引数量のことです。

1,000通貨を投資するなら1,000を、10,000通貨を投資するなら10,000を掛けます。

 

証拠金維持率の計算方法

そして次にポイントになってくるのが証拠金維持率というものです。

証拠金維持率は、簡単にいうと・・・

あなたがどれぐらい危険な水準でトレードをしているかを示す値となります。

 

この数字が高ければ高いほど資金的に余裕がありリスクが少ない取引となります。

 

具体的には、次の式で計算します。

証拠金維持率 = 有効証拠金 ÷ 必要証拠金 × 100

 

強制ロスカットの基準

ここまでは大丈夫でしょうか?

最初のうちは計算が難しく感じがちですが慣れたらスムーズに計算できるようになるので頑張って覚えちゃいましょう!

 

そして、最後にロスカットとは?

具体的にどのようなことをさすのかということですが、先ほどお話しした証拠金維持率というものがあります。

 

この維持率というのが取引において資金的な余裕をもってしてるかハイリスクな取引なのか?

という目安として一つの指標となります。

 

ここからは各証券会社によって変わりますが

オーリーがおすすめしているアキシオリーという証券会社は、証拠金維持率が20%以下となると強制ロスカットとなるので、

例えば10万円で取引をしていたときに含み損が8万円を超えると自動的に決済がかかってしまうということになります。

 

この基準は各証券会社によって変動するので必ず確認してください。

強制ロスカットとなってしまえば、元金以上の損失を失うといったリスクが少なくなるので安心ですよね!

 

↓オーリーおすすめの証券会社↓

 

このパーセンテージに関しては証券会社によって変わるので20%、80%など様々です。

証券会社を選ぶ際はそのあたりも確認して自分にあった証券会社を

探していきましょう!

ロスカットしないために!オーリーの体験談~

ここからは僕が実際に経験したことを、同じ失敗をあなたにしてほしくないのでお話していきます!

 

僕はいまでこそ億トレーダーとして収益も安定して取っていけるようになりましたが・・・

 

はじめてすぐから億稼ぐような取引はできませんでした。

 

もちろん何も知らないところからのスタートというのは僕も変わりません。

最初にそれとなくFXの魅力を知った僕は、仕事をしながら副業として取引をしていました。

そして、勝率9割以上というパッときくとすごい!といったやり方で

取引をしていました。

 

一見9割と聞くとかなり利益を出しているようにも感じられると思いますが

僕はその年2000万の損失を出してロスカットしました^^;

 

今では笑い話ですが、当時の僕は何もかも失ったショックを含め、精神状態も不安定でしたしFXが恐怖でしかなく、取引がしばらくできなかったですね笑

 

この時何をしていたかというと、

売買しては単純に利益がでたら利食いするということをしていたんですね。

 

そう。

いくら損失がでてもプラスになるまで待つ 笑

 

なのでまず負けることがなかったんです。

だって、勝つまでポジション持っていましたから笑

そんな僕がなぜ負けたのか???

 

ある時いつものように含み損をかかえながら、まぁ、しばらくしたら戻るだろうと含み損をかかえそのまま様子をみていました。

 

しばらくして見てもまだ含み損のまま数日たっても状況は変わらず・・・

 

気づいた時には大きな金額の損失をかかえていて切るに切れないという状況に陥りました。

 

そうしている間にロスカット。。。

 

一瞬の出来事でした。

 

今年2019年の相場は開始早々フラッシュクラッシュといって瞬間的に大暴落がおきましたね。

 

このように過去にもリーマンショックブラックマンデーと名付けられるほど相場が一気に下落し顔を変えることがありました。

 

この予測できない値動きにたくさんの投資家がロスカットとなったことでしょう。

 

過去の僕のように適切に損切りができなければ

大きな相場の転換では一瞬にして資金が吹き飛びます。

 

手法の確立にまずいきがちなトレーダーが多いですが

まずは適切な資金管理としてきちんと損切りをいれるということが非常に重要になってきます。

 

ちゃんと利益を上げているトレーダーの多くはやはり損切り、ロスカットするのがとてもうまいです!

 

資金の数パーセント以内になったらロスカットするなど、マイルールをきちんと決めているかたが多いですね!

 

実は僕の教え子が全国に何人かいますがエントリーと同時に必ず損切りの設定をします。

慣れないうちで『損切りできずに失敗しちゃいました~』という方もいますが、しっかり管理してからは上手にロスカットしつつもそれ以上の利益をだせています。

 

損切り=損失となりがちですが、100%勝つというのは詐欺以外ないと思います笑

 

しっかり損失は必要経費としてそれ以上の利益を出していける損少利大トレードを目指していきましょう!

 

億トレーダーが相場を実況中継!

日々チャンスを配信していますので、

ぜひ友達追加よろしくお願いします♫

↓↓オーリーchLINE@ 友達追加↓↓

友だち追加

おすすめの記事