【オーリーch公式ブログ】FX・メンタルトレーニング編

こんにちは、オーリーです!

 

今日はFXトレードをはじめたばかりの初心者の方にもわかりやすく、ロスカットしない方法について解説していこうと思います!

 

このFXの業界では一年以内に90%の方がロスカットしてしまうと言われるほど、資金管理について安易に考えている方も多いかと思います。

 

どうしても、手法利益に目がいきがちですが資金管理をしっかり理解することで、自分の大切な資産を守りながらトレードしていけるように頑張っていきましょう!

 

↓↓↓YouTubeのチャンネル登録はこちら↓↓↓
⇒オーリーの公式動画配信

 

↓↓↓YouTubeではFXやバイナリーオプション、株、仮想通貨に通用する資金管理の方法を解説しています!↓↓↓

では、今日のお話に入ります!!

ぜひ最後までお読みください^^

 

 

 

なぜロスカットしてしまうのか?

FXを取引する中で「なぜロスカットを経験してしまうのか?」ということをあなたは考えたことがありますか?

初心者
単純に損切りを入れていないからかなぁ?

オーリー
たしかに損切りを入れていないとそのままロスカットになるリスクはありますね!

 

と、このように考えがちですが...

 

僕の意見は違います!

 

オーリーの考えとしては、多くの方がFXの取引口座の中に入っている資金を数字として見ているからではないか?と思っています!

というのも、FXの取引をしていく中で現金を扱っていたとしたら躊躇する場面も、そう考えられなくなってしまうということなんですね!!!

オーリー
どういうことかというのを、
実際にカジノを例に見ていきましょう!

初心者
カジノというと現金をチップに変えて賭け事をするということですね?

オーリー
そうです!
この現金をチップに変えるということに本質があり、大事なポイントになってきます!!

初心者
具体的にどういうことなんでしょうか?

オーリー
カジノで実際にチップをかける時って、一回の金額が徐々に大きくなるとか、お金という感覚がなくなってくることってないですか?

初心者
たしかに、冷静に現金と考えると普段ならかけない金額をかけたりしちゃいます汗

オーリー
そこが大きな落とし穴なんですね!

初心者
たしかに、あまり考えていないところですね汗

 

このように、本来現金であればしないことでも、できることの基準が麻痺してチップになると大きな枚数を張ってしまったりするというのはごく自然のことなんですね!

 

ましてや、これがFXになってくるとチップどころかPCやスマフォに表示される数字を捉えていかなければなりません。

 

なので、以前たったの2,3回の取引ですべて失いました!という方とお会いしたことがありますが、勝率80%以上でもたったの2、3回の取引ですべて無くしてしまう人もいるんですね。

 

オーリー
ただ、冷静に考えてみてください。カジノであっても、2、3回の賭けですべて無くすほどの賭けってあなたならできますか?

 

もちろん、面白半分で無くなっても良いと考えているなら話が別ですが、FXギャンブルでやるという方は少ないと思いますし、少なからず資産形成のためにとやっている方がほとんどだと思います!

 

なので、そんな方に少しでもロスカットしないよう、僕が実際にやっていた【ロスカットしない方法】をお伝えしていきます!

 

 

スポンサーリンク

 

ロスカットしない方法

では、早速ロスカットしないために具体的にどういうことをしたらいいのか?という事をお話していきます!

 

例えば、口座の資金が100万円あったとしたら、現金でも100万円準備しましょう!

 

オーリー
この時、トレードにおいて実際10万円を賭けたなら、賭けたと同時に同じ金額をテーブルに置きます。
目的は「この現金を賭けたんだ!」と意識する状況にすることです!

初心者
とってもシンプルですね!

オーリー
そして、次に意識することは一回の賭けた金額に対する損失を決めるということです!

 

どういうことか詳しく説明しますね。

【100万円の資金に対して1回あたり10%の損失を許容する】と決めた場合

・1回目の取引→負け=90万円
・2回目の取引→負け=90万円の10%で81万円
・3回目の取引→負け=81万円の10%で72.9万円

この様な流れで減っていくことになりますね。
こうすることによって、はじめの内には資金の目減りする割合も大きく感じますが、数字上ではその割合が減っていってるのがお分かりいただけるでしょうか?

なので長くゲームしたい場合にはいいですが、ここで注意したいのが例えば勝率50%のゲームをした場合お金が減りにくくもなりますが、反対に増えていきにくいという事が問題になります。

 

オーリー

そして次のゲームで勝ったとしてもこの時の掛け金は90万円の10%になるので増えた金額は90万円と利益分の9万円で合わせて99万円になります。

初心者
勝てればプラスマイナス0くらいかなと思っていました汗

オーリー
そう思いがちですが、勝率50%ではお金を増やしていくのは難しいということですね!

 

続きまして、これではなぜお金が増えないのかというところをお話していきますね!

スポンサーリンク

勝率50%でも勝てない理由

先ほどの例では、勝率が50%でもお金を増やしていくのが難しいことについて触れましたが、具体的に見ていきましょう!

 

例えば、100万円お金があってカジノのゲームで一回50万円を賭けて負けてしまったとします。

 

この時損失は50%でリターンも同様に50%と仮定して考えていきます。

そうすると残った金額は一回の負け50万円になります。

そして、この50万円を次のゲームで賭けて見事勝ったとします。ただし、リターンは50万円に対する50%なので25万円が今回の利益になります。

【100万円の資金に対して1回あたり50%の損益となった場合の利益

 

・1回目の取引→負け=50万円
・2回目の取引→勝ち=50万円の50%増で75万円

オーリー
このように、一回目の勝負で50%失って、同じだけの割合を賭けても勝ったとしても利益が少ない構造が出来上がってしまうわけですね!

初心者
ここは思わぬ落とし穴でした!さすがオーリーさん!

感情とロットは比例しない!

次に重要になってくるのが、FXにおいてロットの管理についてのお話になります。

 

どういうことかというと、多くの方は最初はロットを大きくはっていけるのに、負けが込んでくると徐々にロットを落として取引をしがちになります。

 

例えばパチンコのように一定の金額をかけるものだとロット管理という概念がないですが、カジノだとテーブルごとに条件はあるものの、どれだけの枚数をベットしていくのかというのは自分で管理することができます。

 

ただ、上限や規約があるので必勝法と言われるマーチンゲールなどの技は使いにくくなるわけですね

 

マーチンゲールについての記事はこちらでも解説しているので、まだ知らないかたはぜひ参考にしてください♪

⇒マーチンゲールの恐怖!初心者を破産に追い込む罠とは!?

 

スポンサーリンク

 

そして、話はそれましたがパチンコカジノとは違ってFXというのは100万円の資金に対してレバレッジをかけていくことによって、同じロットで勝負し続けていくことができるメリットがあります。

 

具体的には、100万円の資金が90万円になったとしても、100万円と同じロットで再エントリーすることができるということですね!

 

もちろん、こうなった場合資金は必要ですが海外のレバレッジの高い証券会社を使用すれば、90万円、80万円になったとしてもレバレッジをうまく駆使して100万円と同じロット分勝負することができます。

 

オーリー
このロット調整というのが実際のFXの取引でどう活用できるのかみていきましょう!

 

先ほど100万円の資金で50%のリターンを例に挙げましたが、この時一回負けて50万円の損失、そして次に勝っても合計75万円となりましたね!

 

この時FXで考えていくなら、一回目負けたとしても次の勝負でロットを倍にしたとします。

 

そうすることでリターンは倍になるので50万円に対して2倍のリターンとなると勝てば50万円の利益となるわけですね!

 

なので、2回目負けたらお金が減るということではなく、トントンにすることができます!

 

こういった勝負や資金管理ができるのはFXバイナリーといったものに限ります!

他のギャンブルにはないんですね!

 

なので、僕はレバレッジという構造がある以上FXで勝てると確信をもっているわけです!

 

スポンサーリンク

 

 

資金の違いで考え方を変える

話は戻りますが、冒頭で僕がお金を用意して実際にお金を見ながらやることが大事ですよ!とお話しました。

 

オーリー
ただ、これにも例外があり例えば資金が10万円の人と1億2億ある人とでは考え方が変わると思っています。

 

というのも、10万円の資金の人や数億もっているイメージで取引したほうがいいですし、反対に資金力のある方は10万円の資金しかないと思ってトレードするほうがいいわけですね!

 

なぜかというと、10万円からスタートして億トレーダーになったからこそわかることがありますが、資金が少ないうちにはまた労働で取り返せるやとロット管理をおろそかにバンバン勝負にいっちゃったりします。

 

オーリー
反対に数億あると、数字で見たほうがメンタル的な余裕がなくなるリスクもあるのであえて現金として考えないほうが良かったりします

このあたりはお金の価値観の違いや実際の取引においてどのように自分が感じているか?また、失敗してしまうのか?ということも関係していきますが、自分自身の理解を深めながらこういった資金管理うまく活用してもらえたら嬉しいです!

 

こういったメンタルのお話について、セルフイメージという投資においても重要なメンタルのお話を別記事で解説しています!よかったら見てみくださいね♪

⇒プロスペクト理論を克服する方法!これを知らないと負け確!

億トレーダーが相場を実況中継!

日々チャンスを配信していますので、

ぜひ友達追加よろしくお願いします♫

↓↓オーリーchLINE@ 友達追加↓↓

友だち追加

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

 

スポンサーリンク

おすすめの記事