年始早々為替が動いた

ドル円100円割れ?

こんにてゃ!オーリーです。

今日は僕のロスカットのお話をする前に以前からお話していた年末の暴落についてまずお話していきたいと思います。

僕のYouTubeを半年以上見てくれているかたなら知っている方も多いとは思いますが年末までに為替のドル円【USDJPY】は100円を目指す!と以前お話していました!

知らない方はぜひこちらの動画をご覧ください^^

この時の動画ではドル円の年末にむけた大暴落説について解説をしていましたがどのように展開していったかをみていきましょう!

トレンドとは?

こちらの画像が、以前配信した8月10日に配信した当時のチャートになります。

この画像にもある赤線にについてはご存じでしょうか?

FXでも、チャートをみるようになるとまず知るといっても過言ではないのがトレンドという言葉かと思います!

わからないかたのために簡単に解説するとチャート上の価格というのは常に上下していますが価格が少しづつ上下しながらも一方向に上げ続けたり、反対に下げ続け価値が下がっていくことがあります。

このことをトレンドという言い方をします。

このトレンドにそってラインを引いて反発するポイントをみていくライントレードというのを以前僕はやっていました。

レジスタンスラインとサポートライン

ライントレードのベースとしては水平線といって同じ価格帯で反発しているラインを結んで次も同じポイントで反発しやすい特性をみて取引していくわけですが、ラインにもそれぞれ種類があり、同じ価格帯で何度も反発しているラインをレジスタンスライン

反対に同じ価格帯で安値が反発しているラインをサポートラインと呼びます。

そして、先ほどのチャート画像のように価格が上昇時に安値を結んだり下落時に高値をむすんでいくものをトレンドラインといいます。

現在億トレーダーとなった過程でこのライントレードは目安としてみたうえで移動平均線を中心に現在では取引していますが、この時のチャートを見るとライントレードをしていた当時は上抜けていったことによって買いの新たなトレンドが発生したのでは?新たな見方をしていたと思います。

また、FX初心者の方も同じようなポイントポジションを入れるかたも多いと思いますが実はライントレードのデメリットとしてだましがこういったポイントで多いことがあげられます。

だましというと何のことか?思われるかとおもいますが、どうしてもライントレードを中心にトレードをしているとこのラインを抜けたから買いだ!

いや!戻って反発してきたから売りだ!といったように素直に動くときもあれば売り買い売り買いと目線が思った通りにならず逆の展開にもどってきたり、一瞬抜けてまた戻ってきたりすることをさします。

自動売買と言われるEAなどを使っているトレーダーも証券会社によってはこのようなタイミングでレートが飛んでロスカットし、大損した人も多いでしょう。

反対に大儲けした人もいるのでFXする以上はこういったポイントでもしっかりリスク管理して利益をだしていきたいですよね!

ただ、ライントレードを中心に考えてしまうと目線がバラバラになる分一貫性がないトレードには迷いも生じやすいですし、僕としては一貫性をもって買いなら買い!

売りなら売りとみていきたいので手法を改良していきました^^

ドル円大暴落の結果

さて、本題に戻りますが実際オーリーの配信がどうなっていったかチャートを見ていきましょう!

こちらがドル円の日足チャートになるのですが、、、

いかがでしょうか!!!

この大陰線!!!

ものすごい勢いで

暴落していますよね!!!

大きなひげをつけて価格は104.724円をつけています!!!

、、、え?

104円?笑

とまぁ、結果としては100円割れとまではいかなかったですが、暴落する目線はあっていた!ということで、個人的には80点くらいと評価したいわけなんですが笑惜しかったですね^^;

先日の雇用統計ではしっかりと狙い目通りの動きになっていたのでまた、為替でチャンスがあれば配信していきたいと思います!

ユーロ円117円を目指す?

そして次に為替のユーロ円についても暴落すると言っていました!そのときの実際の配信とFXのチャートをみていきましょう!

とまぁ、このようにしっかり107円を割って大暴落となっていったわけですね!

本当に為替もくろみ通りの展開となっていたので本当にうれしい~と考えていたのですが、、、

この時はナスダックというアメリカの株価全力で狙っていたので実際にエントリーはしていませんでした!

反対にナスダックエントリーできなかった方で僕の配信を見てくれていたから利益を取れました!と嬉しいご報告をいただいたので良かったです^^

相場観はあっていたのに泣

実際にエントリーしたのは?

そして、本題に戻りますが相場観はあっていたのにロスカット?というのも、実はFXの取引をオージードル【AUDUSD】でエントリーをしていました!

※【AUDUSD】オーストラリアとアメリカドルの通貨。

このあたりは為替全体の相関性などをみて通貨選択していったわけなんですが、この判断が今回は悪い方向にいってしまいました^^;

オージードルの損失額は?

そして実際の決済の画面をお見せしますが、オージードル【AUDUSD】がなんと80万円もの損失でロスカットの展開に泣

正月寝てて入り直せず悔しいですね、、、

FXでの相場観、いわゆるチャートの方向性はあっていたのに、利益にできませんでした。

80万円といったら軽自動車も購入できるほどの金額です。

今回はドルも売られてユーロも売られるという結果になり目線としてはあっていたのに、なぜかオージードル【AUDUSD】が暴落しているという展開になりましたが泣

ただ、今回はプラチナを保有していてオージードルは総合的な期待値をみたうえで打診的に狙っていました!

この戦略によって今回は全体の損失額でいうと4%におさえることができたのでこのあたりは損失を必要経費としてさらなる利益に変えていきたいと思います!

また、このような情報をLINE@でも配信していますので、
ぜひ友達追加よろしくお願いします♫
↓↓オーリーchLINE@ 友達追加↓↓

Add Friend

おすすめの記事