サインツール【オリスキャ】オーリーのスキャルピング手法を無料公開!

【オーリーch公式ブログ】

こんにちは!オーリーです。

 

今日はオーリーが長年トレードをしてきたこの知識経験をふんだんにつめこみ、スキャルピングに特化したサインツールを作成しましたのでご紹介させていただきます!

 

オーリーがスキャルピングを!ということでツールの名前は略して”オリスキャ”といいます!

 

これまでオーリーアイランドというサインツールをプレゼントさせていただき大変好評だったのですが、更にそれをも上回るツールということでスキャルピングを中心に通貨も強弱も一目で確認できるような超有料級のサインツールを無料でご提供しています!

 

難しい設定や更新手続きなども一切なく、XMの証券口座を持っていれば簡単に導入できます!

 

リアル口座ももちろんですが、デモ口座でも使用できますのでぜひご活用ください♪

Axioryをお使いの方も、オリスキャはMT4に反映されますのでご安心ください。

 

↓↓↓オリスキャの紹介動画はこちら↓↓↓

オリスキャの概要

早速ですが、オリスキャとはどのようなものかを解説していきますね!

 

オリスキャは通貨の強弱を教えてくれる!!

次に今までになかった機能のひとつである通貨強弱についての見方を解説していきます!

オーリー
このサインツールの目玉でもある通貨強弱機能を活用していただければ、どの通貨が今一番強いか弱いかの判断が一目で行うことができます。

初心者
一目でわかると初心者の僕でも使いやすいです!

仕組みとしては各移動平均線期間ごとに通貨強弱を反映させており、JPY、GBP、EUR、USD、AUDのメジャー通貨にのみ対応しています。

実際の表示はこのようになります。

画面の左下にこのように表示されているのですが、それぞれの時間足が黄色い文字で表している平均線の数値になります。

オーリー
見方は左の通貨が一番強く、右にいけば行くほど弱い通貨と見ます。

初心者
左右の位置だけで強弱が分かるんですね!

オーリー
そうですね!なのでリアルタイムでこの項目を見るだけで分かっちゃいます!

初心者
とても使いやすい機能です!ありがとうございます♪

このように左右の位置関係で先ほどの画像の場合だと、5MAで見てみるとUSDが一番強くAUDが一番弱いのでAUDUSDが一番ボラティリティも期待できる通貨として見ることができます

オーリー
オリスキャの狙い目としては、レンジ相場でのスキャルピングを想定しているのでオリスキャと併用して使う場合は両サイドではなく、横に並んでいる通貨ペアに絞って狙っていくと精度をあげられます!
なので、こちらの5MAの画像の場合だと一番ボラティリティの高いUSDの右横にはJPYが並んでいるのでUSDJPYの通貨が狙い目となります。
また、EURの左右にはJPYGBPが並んでいるのでEURとの組み合わせでEURJPYEURGBPが狙い目となります!

初心者
横に並んでいる通貨ペアが狙い目ということですね!!!

初心者
真横の通貨を狙うということは同じくらいの強さの通貨を狙うということですね。つまり、綱引きで力が釣り合っててどちらかに大きく動かないイメージになるから、レンジ相場になるということですね!!

オーリー
そうですね!互いに通貨の強さが同じぐらいだから、互いに引っ張り合ってレンジ相場になるわけです!!

初心者
ということは、レンジ相場だからこそ転換点がたくさん出てきて、エントリーチャンスがたくさんあるということなんですね!!

オーリー
その通りです!飲み込みが早いですね!ぜひ実践で活用してみてください♪

初心者でもスキャルピングでしっかり勝てる!!

 

オーリー
オリスキャスキャルピングといって、数秒から数分の取引をメインとしたサインツールになります。

初心者
スキャルピングというんですか...。でも、もっとスキャルピングについて具体的なところを知りたいですね!

オーリー
スキャルピングについては、下記の記事で詳しく説明してますのでぜひ見てみてくださいね!!

初心者
ありがとうございます!ちなみに全てのチャートの中に、レンジ相場はどれくらいの割合であるんですか?

オーリー
いい質問ですね!レンジ相場は、全てのチャートの7割を占めますね!!

初心者
7割も!?そんなに存在するんですか!?

オーリー
そうですね!ちなみに上昇トレンド、下降トレンドなどのトレンドは、実は全体の3割しか存在しないんですよね。つまり、スキャルピングをやるなら7割も存在するレンジ相場で、レンジのうねりでエントリーしたほうが圧倒的に効率がいいというわけなんです!!

初心者
ほえぇえ〜〜!!てか、上昇トレンドや下降トレンドならどこから転換するかって、正直初心者である僕には難しいんですよ...。

オーリー
ふふふ...レンジ相場って、同じ価格帯の間でしかジグザグに動かないですよね?つまり、レンジ相場だとすごく転換点が見やすく、そして難しい知識がいらないので初心者でもしっかり勝つことができるんです!!

初心者
おぉおお〜〜〜!!!つまり、オリスキャは初心者の味方なんですね!!

オーリー
だから、オリスキャは初心者から上級者まで、全て使えるんです!!

初心者
こんなに素晴らしいツールを、無料で配布してくれて本当に嬉しいです!!( ;∀;) あ、オリスキャで矢印が表示されるじゃないですか?どのようにエントリーしたらいいか教えてください!

オーリー
わかりました!まず、レンジ相場の中で転換しそうになったら、下記の図の矢印が点灯します。

チャート上にこのような矢印のサインが反映されます!

サインの矢印がを指していれば買いエントリーのチャンス、     
を指していればエントリーのチャンスになりますね!!

初心者
なるほど!!これなら何も知識が無い初心者でも、しっかりFXトレードできますね!!

オーリー
そうですね!!知識ゼロ・経験ゼロな方にも分かりやすくエントリーチャンスを教えてくれるのがオリスキャの強みです!!

 

このサインを元に売買の指標を確認していくのですが、サイン点灯時もしくはサインが出てからロウソク足が確定した後にメールの設定をしておくことによってメールの通知を飛ばすことができるので常にチャートを見ておく必要がありません。

 

オリスキャの導入方法

次にオリスキャの導入の仕方を解説していきます。

 

オーリー
まず、オリスキャについてはシステムの都合上XMの口座の開設が必要となります。

 

 

XMの口座を持っていない方はこちらでリアル口座の開設方法を説明しているのでご確認ください♪

⇒XMリアル口座開設方法

 

そして、システムを導入するにあたって口座にログインしておく必要があります。開設後の口座のログインでお困りの方はこちらの記事を参考にしてみてください!

【オリスキャ2】のXMリアル口座簡単ログイン方法(PC版)

【オリスキャ2】のXMリアル口座簡単ログイン方法(スマホ版)

 

オリスキャセットアップの方法(Windows)

口座のログインまで完了しましたら、次の手順で進めていきます。

 

簡単セットアップマニュアルはこちら↓

⇒オリスキャセットアップの方法

サインツールのダウンロードはこちらから↓

⇒オリスキャのダウンロードはこちら

 

1.サインツールがダウンロードできたら、MT4を立ち上げていただき下記の画像の通りファイルを選択しデータフォルダーを開いてください。

 

2.次にMQL4のフォルダーをクリックし、更にIndicatorsのフォルダーをクリックします。

 

3.「indicators」フォルダーを開いたらダウンロードしたオリスキャのMQL4ファイルを選択しコピーし、このindicatorsフォルダー内に貼り付けをして、

フォルダー内にオリスキャのファイル「OrliSca.ex4」が反映されているか確認してください。

 

4.確認できたら、一度MT4を閉じて再起動します。

 

オリスキャセットアップの方法(Mac)

次に、Macの場合の導入方法を解説します。

1.Finderを開いていただき、optionキーを押しながら画面上部の移動をクリックします。

次に、optionキーを押したままライブラリを選択してください。

 

2.Application Supportフォルダを開きます

 

3.com.XM.MACMT4~以下略~というフォルダを選択します。
(※一度MT4を起動しないと出てこないので、このフォルダが表示されていないときは一度MT4を起動してみてください。)

 

4.drive_cフォルダを開いてください。

 

5.Program filesフォルダを開いてください。

 

6.XMTrading MT4フォルダを開いてください。

7.MQ4フォルダを開いてください。

 

 8.Indicatorsフォルダを開いてください。

 

 9.ダウンロードフォルダに保存された「OrliSca.ex4」を選んで、上メニューの「編集」をクリックして「OrliSca.ex4 をコピー」をクリックしてください。

 

 10.「項目をペースト」を押すと、Indicatorsフォルダ内に「OrliSca.ex4」が保存されます。

 

11.Indicatorsフォルダ内に「OrliSca.ex4」が保存されたのを確認します。

 

12.MT4を再起動したら完了です。

 

オリスキャの稼働方法

次にオリスキャを実際にどのように稼働させていくのかを見ていきましょう!

 

まず、MT4を起動させたら上部にある「インディケーターリスト」を選択し「カスタム」をクリックします。

 

カスタムにカーソルをあわせるとそのまま右にインディケーターリストが表示されますので、そこからOrliscaを選択します。

 

そして反映が完了すると次の画面にうつります。

 

こちらの画面がでたら「OK」を選択してチャートに反映させることができます。

 

オーリー
反映が正常に完了できていればこのようにチャートが表示されますのでご確認ください。

 

 

 

オリスキャの設定パラメーターの説明

次にパラメーターの説明をしていきます。

 

 

Orlisca.ex4には4つの設定項目があり、ご自身の使いやすいように変更していただくことができます。

 

まず上記の画像の①はアラートのタイミングを設定することができます。

点灯を選択するとサインが点灯した時点でアラートがなります。

確定を選択するとサインが確定した時にアラートがなります。

点灯確定をどちらも選択するとサインの点灯時と確定時にアラートがなります。
そして②は通貨強弱を表す表示の文字サイズを変更することができます。
③は通貨強弱縦幅のサイズを調整できます。
④は通貨強弱横幅のサイズを調整できます。

 

オリスキャメール通知の設定方法

最後に、サインが点灯もしくは確定時メールを送付する機能が付属しているのでその説明をします。

 

メールの受け取りにはGmailの作成が必要になりますのでまだ、持って居ない方はこちらのマニュアルからGmailの作成方法をご確認ください。

⇒Gmail作成の方法

 

ということで、本日はオリスキャのご紹介をさせていただきましたがいかがだったでしょうか?

 

分からないことがあれば下記のLINEからご質問も受け付けていますのでぜひご活用ください!

 

億トレーダーが相場を実況中継!

日々チャンスを配信していますので、

ぜひ友達追加よろしくお願いします♫

↓↓オーリーchLINE@ 友達追加↓↓


 

 

おすすめの記事