【FX】マーチンゲールの恐怖!初心者を破産に追い込む罠とは!?

こんにちは!オーリーです。

今回はFXをされているとよく耳にする「マーチンゲール」の仕組みと、そこに潜む「必勝法の罠」についてお話していきます。

必勝法と聞けばFX初心者の方はほぼ飛びつくと思います。

しかし、必勝法で「全員が勝てば」FXなんて簡単になりますが、現実ではそうではないですよね。

実際にマーチンゲールがどのような仕組みを知っておけば、必勝法が罠だということがよく分かると思いますので、ぜひ最後までお読みくださいね!

マーチンゲールの仕組み

マーチンゲールの由来

マーチンゲール法は、18世紀にフランスで編み出された、ギャンブルにおいて使われる戦略になります。

負けたら、次の勝負で負けた分の倍額を賭け、また負けたら更に倍額で賭けていく手法です。

このマーチンゲル法の特徴としては、「負けても次勝てば必ず取り返せる」ところになります。

 

つまり、FXでも同じ手法が通用すると考える方もいるということになりますね!

では、マーチンゲールは具体的にどのような仕組みになっているのか説明していきます。

マーチンゲールは倍々ゲーム

では、ここでマーチンゲル法をわかりやすく説明するため、

オーリーと知り合いのマサトさんが勝負するイメージで説明していきます。

 

オーリー
マサトさん、こんにちは!

マサトさん
オーリーさん、こんにちは!

オーリー
突然ですが、コインで表が出れば掛け金の2倍、裏が出たら負けというルールで勝負しましょう!

マサトさん
え、いきなり勝負ですか!?(汗 ..まぁ、いいですよ!
コインゲームのルール
・表がて出たら勝ち、裏が出たら負け
勝ったら賭け金の2倍が貰えるが、負けたら賭け金は没収とする。

オーリー
では、何円賭けますか?

マサトさん
うーん、まずは1000円賭けます!

オーリー
1000円ですね!では、コイントスします!
ここでコインはが出ました。

マサトさん
あちゃー、裏でしたか...。じゃあ、次は2000円賭けます!

オーリー
2000円ですね!じゃあ、コイントスしますー!
またコインのが出てしまいました。

オーリー

あらら、残念でしたね..。

マサトさん
あぁ3000円も失ってしまった..。待てよ?次4000円賭けて勝てば、2倍の8000円で取り返せるじゃないか!

マサトさん
じゃあ、次は4000円賭けたいと思います!

オーリー
わかりました!では、コイントスします!
ここでコインのが出ました!

オーリー
おめでとうございます!!では4000円の2倍の8000円をお渡しします!

マサトさん
ありがとうございます!これで3000円の負けもすべて取り返せました!

 

いかがでしたでしょうか?

 

マーチンゲル法というのは、以上のようにマサトさんが1000円賭けて負ければ次は2倍の2000円、
次負ければ更に2倍の4000円...と賭けていく形になります。

 

これをわかりやすくまとめると、このようになります。

 

もし、10回連続で負けていた場合は100万円以上も賭けている計算になるんですね..恐ろしい。

 

しかし、11回目で勝てば確実に取り返せます。
これをFXで同じことすれば、いずれかは負けをしっかり取り戻せるじゃないか!と初心者はこの表を見ても考えるかと思います。

 

しかし、後ほどマーチンゲル法の罠を確率を交えて説明していきますね。

逆マーチンゲールとは?

逆マーチンゲールとは、先程のマーチンゲールとは逆に勝ったら次の賭け金を2倍にする方法になります。

別称、「パーレー法」と呼びます。

では、ここで逆マーチンゲルをわかりやすく説明するため、オーリーと知り合いのマサトさんが勝負するイメージで説明していきます。

オーリー
マサトさん、次は逆マーチンゲールでコイン勝負をしましょう!

マサトさん
え、また勝負ですか!?汗 えっと、逆マーチンゲールって、勝ったら2倍賭けるんでしたよね?

オーリー
そうですね!勝ったら2倍賭けていきます!

マサトさん
わかりました。では、最初に1000円賭けたいと思います!

オーリー
わかりました!では早速コイントスします!
コインはが出ました!

オーリー
おめでとうございます!!では、2倍の2000円を受け取りください!

マサトさん
ありがとうございます!では次は2000円賭けます!

オーリー
わかりました!次はどっちが出るでしょう?(コイントスする)
続けてコインのが出ました!

オーリー
おぉ、またまたおめでとうございます!!では、2倍の4000円を受け取りください!

マサトさん
やったー!!ありがとうございます!では次は4000円賭けます!

オーリー
本当にいいんですか?

マサトさん
はい!

マサトさん
次勝ったら8000円もらえるんだよ...ワクワク!
コインのが出てしまいました...。

オーリー
あらら、残念したね..。

マサトさん
うわぁあ....ショックです..

 

マーチンゲールに潜む罠

必勝法?それは初心者を陥れる罠です

さて、先程まではマーチンゲール法でどれくらい賭け金が増えるかについて説明していきましたが、

今度は勝率を交えながら本当にマーチンゲールが必勝法になり得るのか説明していきます。

まず、マーチンゲール法の勝率表はこのようになります。

先程はコイントスの勝負で例えたので、単純にコインの裏表のどちらか出るので1回の勝率は50%になります。

FXでも、「予想より上がるか下がるか」だけで考えると、1回の勝率は50%になります。

なので、FXでもコイントスと同じようなイメージで見ていくことにしましょう。

これを見ると、連敗しても試行回数が増えるほど勝率は100%に限りなく近づいてきます!

この勝率99.9%、これだけ見ればFX初心者は「マーチンゲールやれば絶対に勝てるじゃん!!」と思うでしょう。

 

 

しかし、「賭けた合計額」は指数関数のごとく、あっという間に増えていきます。

資金がたくさんある方は試行回数も増やせるとは思いますが、

それでも最初に1000円賭けただけでも、十数回目の「賭けた合計額」は恐ろしい程に跳ね上がります。

 

これが、マーチンゲール法に潜む罠なんです!

FX初心者の場合、試行回数を増やして資金をすべて溶かし、破産してしまう...このような状況になりかねません。

 

実はオーリーも以前はマーチンゲール法でFXをしていたんですが、2000万円もの損失を取り返そうと4000万円で賭けて負け、

資金をすべて溶かしてしまったことがあるんです。

 

逆マーチンゲールは安全なのか?

では、逆に「逆マーチンゲールは安全じゃないのか?損失を小さく抑えられるし」とFX初心者は考えると思います。

こちらも先程と同じく、勝率を交えながら説明していきますね。

逆マーチンゲールの場合、「一度も負けずにかつ続けられる確率」試行回数を重ねる毎に減少していきます。

勝ち続けて負ける前に「勝負をやめれば」大きな利益になりますが、一度でも負けると今まで得た利益は無くなります。

しかし、損失は小さくて済みます。

 

FXをされている方の目的は「資金を増やすこと」にあると思いますが、逆マーチンゲールは「1度負けたら今までの利益分は無くなるが、損失は小さくて済む」という性質上、長期に渡って資金を増やすことには適していません。

 

マーチンゲール法のように膨大な損失を抱えるリスクは少ないが、かといって長期で見ると資金が増えるとは言い難い

いわば「ローリスク・ローリターン」な取引になりがちということですね。

 

結論:FXでマーチンゲールをやるべきではない!

以上の説明の通り、マーチンゲール法も逆マーチンゲール法もFXでやるべきではないことがよく分かったと思います。

 

一番大事なのは「なんとなく上がる、下がる」といった「ギャンブルトレード」にするのではなく

きちんと「マイルール」を定めて、資金管理を徹底してトレードをしていくことに尽きますね!

 

FXにおける重要なポイント
マーチンゲールでFXはすべきではない!

 

こちらでマサトさんのFX失敗談について書いてますので、ぜひ見てみてくださいね!

https://orli-ch.com/2019/02/fx-losscut/

 

他にも、こちらのYoutube動画で資金管理のことを説明しています。
こちらで触れたマーチンゲールについても説明していますので、よかったらぜひご覧くださいませ!

 

いかがでしたでしょうか?

これからFXを始めようと思う初心者の方や、今まで損失を大きく抱えた方にとって

マーチンゲールの危険性をよく理解されたと思います。

ぜひ、これからのトレードに役立てていただけると嬉しいです!

 

億トレーダーが相場を実況中継!

日々チャンスを配信していますので、

ぜひ友達追加よろしくお願いします♫

↓↓オーリーchLINE@ 友達追加↓↓

友だち追加

おすすめの記事