【株・初心者】FOMCで株価下落!スキュー指数最高値でネガティブサプライズいよいよか!?

【オーリーch公式ブログ】ーFX・株 リアルチャート予想ー
こんにちは!オーリーです。

今回はポジション報告FOMC利上げ2023年前倒ししたこと、スキュー指数過去最高値ネガティブサプライズがいつ来てもおかしくない状況となったことについて解説していきます。

トレード初心者にもわかりやすく解説していくので、ぜひ最後までお読みくださいませ。

 

↓↓↓YouTubeのチャンネル登録はこちら↓↓↓
⇒オーリーの公式動画配信

 

では、今日のお話に入ります!!

ぜひ最後までお読みください^^

スポンサーリンク

現在株価下落で5,000万円の含み益!

カナエさん
オーリーさん、こんにちは!この前からオーリーさんの動画を見て、ダウ天井空売りで狙ってます!

カナエさん
FOMCがあって落ちてきてて、今大きく含み益になってます!本当にありがとうございます!

オーリー
カナエさん、こんにちは!昨日動画撮ったときは含み益1,100万円でしたが、現在5,000万円になっています。

カナエさん
おぉおおお!!昨日オーリーさんの動画で言われてたFOMCで大きく動くのではないか、という予想が当たりましたね!

カナエさん
というか、あと少しで一撃1億円じゃないですか!?

オーリー
今回は一撃1億円どころではなく、もっと上を目指します。ただ、まだ株価全体が安全圏ではないので、再度上がってくる可能性も否定はできません。

オーリー
なのでまだまだ油断はできません。

カナエさん
まぁ、いつでも資金管理は重要ですもんね。

カナエさん
ところで、FOMCではどのように発表されたんでしょうか?

オーリー
次に説明していきますね。

スポンサーリンク

FOMCで株価下落へ!利上げを2023年に前倒しで金融引締来る!?

オーリー
まず今回のFOMCの大きな要点として、利上げ予想時期を2024年から2023年に前倒ししたことです。
FOMCの開催要項
・年に8回開催。
・2日間にわたって開催される。
・3月、6月、9月、12月と3の倍数月のFOMCはとても重要。
 
FOMCの詳細については、こちらの記事をご覧くださいませ。

カナエさん
ということは、これはオーリーさんが毎週更新されている投機筋チャートのアメリカ10年債金利に関係するということでしょうか?

オーリー
そうですね。さらにコロナ禍が経済の重しになっているという文言が削除されました。

カナエさん
じゃあ、これはこれまでの金融緩和が終わるということじゃないでしょうか?

オーリー
よく金融緩和という言葉を覚えられてましたね!さすがカナエさんです。

カナエさん
たしか金融緩和は、利下げを行ってお金を多く刷って市場にたくさんお金を流して、経済を活性化させることでしたよね?

オーリー
そうですね。今回のFOMCで18人中13人が2023年の利上げを予想し、7人は2022年に大胆な金融引締に動くと予想しました。

カナエさん
金融引締は金融緩和の逆でしたよね?

オーリー
そうですね。金融引締利上げをしてお金を刷る量を減らし、経済の過熱を抑制するものです。

オーリー
FOMC直後、株価は全体的に下落、アメリカ10年債金利は逆に上昇傾向となりました。

オーリー
基本的にアメリカ10年金利が上昇すると、株は売られる傾向にあります。

カナエさん
ということは、FOMCの結果もオーリーさんのテクニカル分析に織り込み済みだったということでしょうか?

オーリー
まだ完全に答え合わせは終わってないので、はっきりわかるのはもう少し時間が経ってからでしょう。

カナエさん
今回は月足の転換を狙われてますからね!時間もかかって当然ですよ。

オーリー
僕にとって一番大きかったのは、含み益の状態でFOMCに臨めたことです。
6/16 21時段階の含み益

カナエさん
さすがプロトレーダーです!

オーリー
一般的にはこのような大きな経済指標は起きてからエントリーする人が多いです。

オーリー
しかし今回のようにFOMCなどが来てからエントリーしようとなると、すでにタイミング遅しとなりやすいんです。

カナエさん
たしかに、ここまで落ちるとエントリーのタイミングに困りますよね。

オーリー
だから僕は常に天井を狙っているわけなんです。

カナエさん
NYダウの天井取りは神がかってましたもんね!

オーリー
さらにスキュー指数で大変なことが起きています。

カナエさん
ん?スキュー指数ですか?

オーリー
次に説明していきますね。

スポンサーリンク

スキュー指数は過去最高値に!ネガティブサプライズが来るのも時間の問題!?

オーリー
こちらはスキュー指数といって、上がるほどブラックスワンというネガティブサプライズが起こりやすくなる傾向があります。

カナエさん
ん?なんかどこかで聞いたことがある気がします。

オーリー
2年前の記事で一度だけ触れたことがあります。
 
2年前のスキュー指数に関する記事は、こちらをご覧くださいませ。

オーリー
現在、このスキュー指数は過去最高値を更新しています。

カナエさん
え、じゃあこれはいつ何かネガティブサプライズが起きてもおかしくないということじゃないですか!

オーリー
スキュー指数が過去最高値にいるので、僕の中では株価大暴落のきっかけとなるネガティブな出来事が来るのは時間の問題だと考えています。

カナエさん
投機筋チャートでも、恐怖指数がかなり売りポジションも解消されてきているし、恐怖指数も上がってきてますもんね!

オーリー
なので実はナスダックと日経平均株価は逆指値(損切り設定価格)を入れていないんです。

カナエさん
そうだったんですか!?それで資金管理は大丈夫なんでしょうか?

オーリー
すでにNYダウでかなり含み益が乗っているので、逆行しても最悪全決済すればプラマイゼロで負けなしにできます。

カナエさん
ここまで覚悟して大きくロット張るの、私は絶対マネできません!

オーリー
引き続き相場に大きな動きが見えたら、また動画と記事で解説していきます。

カナエさん
わかりました!あと投機筋チャート、他の通貨でも見てみたいですがどこから手に入りますか?

オーリー
こちらから入手できます。

カナエさん
ありがとうございます!今日も勉強になりました!

 

今回はポジション報告FOMC利上げ2023年前倒ししたこと、スキュー指数過去最高値ネガティブサプライズがいつ来てもおかしくない状況となったことについて解説しましたが、いかがでしたか?

トレード初心者にも理解できたかと思います。

ぜひこれからのトレードに活用してくださいね!

 

無料サインツールプレゼント

 

公式LINEに友達追加すると
無料サインツール
《投機筋インジケーター》をプレゼント!

↓↓オーリーch公式LINE 友達追加↓↓

ブログの更新通知を受け取る

 

ページ左下のこちらのアイコンを押せば
ブログ更新時に通知を受け取れます!
(※iPhoneには対応しておりません。)
また、メルマガでもブログ更新のお知らせを配信しています。
ぜひこちらからご登録ください!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク

おすすめの記事