株価全体が暴落の雰囲気に!FXでは豪ドル円が狙い目!?投機筋チャートとオリスキャ2から解説!

【オーリーch公式ブログ】ーFX・株 リアルチャート予想ー
こんにちは!オーリーです。

今回は株価全体が暴落の雰囲気になったことやFXでは豪ドル円チャンスである理由について、投機筋チャートオリスキャ2を使って考察していきます。

トレード初心者にもわかりやすく解説していくので、ぜひ最後までお読みくださいませ。

 

↓↓↓YouTubeのチャンネル登録はこちら↓↓↓
⇒オーリーの公式動画配信

 

では、今日のお話に入ります!!

ぜひ最後までお読みください^^

スポンサーリンク

株価全体が暴落の雰囲気に!

カナエさん
オーリーさん、こんにちは!私オーリーさんの動画やブログ見て、日経平均株価空売りで利益出せました!

カナエさん
本当にありがとうございます♫

オーリー
カナエさん、こんにちは!ナイストレードですね!

カナエさん
今のポジション利食いしようと思うんですが、オーリーさんはどう思われますか?

オーリー
実は暴落はまだ始まったばかりと考えております。

カナエさん
え、そうなんですか!?

オーリー
僕はナスダックを再度空売りで入っています。

カナエさん
オーリーさんも狙い始めたなら心強いです!

オーリー
ナスダックは現在、週足の移動平均線に近づいています。

カナエさん
だいぶ暴落の形になりましたね!

オーリー
しかし月足で見るとまだ高値圏にいることに変わりないので、僕は月足の移動平均線に近づくことを想定しています。

カナエさん
だとしたらかなり暴落ですよね!

オーリー
さらに移動平均線を下に抜けていく展開も考えられるので、そこから今の資金をもっと増やせます。

カナエさん
なるほど〜・・・・じゃあ、私もまだ空売りポジション保有しておきます♫

カナエさん
あとFXで何か狙い目はないでしょうか!?

オーリー
次に説明していきますね。

スポンサーリンク

FXでは豪ドル円が狙い目!?投機筋チャートとオリスキャ2から解説!

オーリー
実は株価が落ちていくとFXの通貨で2つ、狙い目になるものが出てきます。

カナエさん
それは何でしょうか?

オーリー
リスクオフ(※)になるとが買われ、豪ドルは売られやすくなります。

※リスクオフ・・・リスクを取って株価などに投資するより、金や円など安全資産に資金を移す流れのこと。

カナエさん
なるほどですね!

オーリー
ずっと前から言っていますが、円の投機筋チャートでは売りポジション量が限界値にずっと到達しています。
 

投機筋チャートの見方については、こちらの説明をご覧くださいませ。

投機筋チャートの見方についてはこちらをクリック!

オーリー
NETポジションとは、買いポジション数から売りポジション数を差し引いたものになります。
NETポジションの定義
・NETポジション = 買いポジション数 − 売りポジション数

 

オーリー
NETポジションが0から上に行くと、買いポジションが多いということになります。

 

オーリー
逆にNETポジションが0から下に行くと売りポジションが多いということになります。

 

 

オーリー
ポジション数には限界があるので、NETポジションが最大数になるとチャートが転換する傾向があります。

カナエさん
投機筋チャートはポジション量が限界値に達すると反転しやすいんでしたよね?

オーリー
そうですね。そして直近3週間で少しずつ円の売りポジションが解消されてきています。

カナエさん
じゃあ、ここから円高に向かうというわけですね。

オーリー
さらにオリスキャ2より、豪ドル円でしっかり売りサインが何度も出ています。
 
オリスキャ2のダウンロード方法や詳細については、こちらの記事をご覧くださいませ。

カナエさん
豪ドル円が売られるということは・・・・・豪ドル売り円買いですね!

オーリー
ちょうどリスクオフのときの力関係が円と豪ドルは真逆になりやすいので、かなり狙い目でしょう。

オーリー
このように投機筋チャートオリスキャ2がしっかり噛み合ってきています。

カナエさん
さすがオーリーさんが作られたサインツールは優秀ですね♫

カナエさん
ちなみにオーリーさん、動画で失った資金を回復させると言われてましたよね?

カナエさん
どのように回復する計画なのでしょうか?

オーリー
次に説明していきます。

スポンサーリンク

月足の暴落が終われば大きく押し目買いのチャンスも来る!

オーリー
ナスダックは月足の移動平均線で最も大きく離れたので、当然グランビルの法則4番になります。
 

グランビルの法則4番については、こちらの説明をご覧くださいませ。

グランビルの法則4番についてはこちらをクリック!
グランビルの法則4番は、上昇トレンド中で勢いよく移動平均線から乖離したポイントを狙っていきます。 つまり、相場が過熱し上昇トレンドが続く中売りを仕掛けるということになります。

初心者の方なら、みんなが買ってるから買うという心理で取引をするのはスムーズに取引できても、みんなが買っているポイントで売りを仕掛けるこの4番はどこが天井か?という不安感もあり中々手を出しずらいポイントでもあると思います。

一体どんな法則となるのか見ていきましょう!

グランビルの法則4番とは?
グランビル4番は右肩上がりの移動平均線に沿って価格帯が上昇していく中、
移動平均線から大きく離れたポイントを売りで狙う目安としてみていきます。

4番の特徴として、右肩上がりの移動平均線から大きく乖離した時、自立反発し移動平均線まで戻るという特性を狙ったものになります。

ここでもポイントは、大きく乖離しているというところです。もちろん、ここで買いで狙っていってはいけません。

売りシグナルとなるので注意しましょう!

カナエさん
いつものお得意のパターンですね!

オーリー
その分反発しやすいので、月足の移動平均線に近づくか下抜けてもかなり資金を取り戻せます。

カナエさん
でも今のオーリーさんの口座は30万円でしたよね?それだと8,000万円取り戻すにも厳しいと思います。

オーリー
実は続きがあって、十分に月足単位で暴落したら次は押し目買いしていく予定です。

カナエさん
たしか株は落ちたら買いが鉄則でしたよね?

オーリー
今の段階では短期的に落ちたら買いはリスクですが、月足単位で暴落すれば再びチャンスとなります。

オーリー
これまで過去の株価は落ちすぎても必ず上昇しているので、そのときに空売りで出した利益を担保に買い場を漁る予定です。

カナエさん
なるほどですね!そこからさらに資金を増やして取り戻すということですね!これは勉強になります♫

カナエさん
ちなみに投機筋チャートオリスキャ2、両方欲しいんですがどこから入手できますか?

オーリー
こちらから入手できます!

カナエさん
ありがとうございます♫ もっと私も研究してみます!

オーリー
あと今回の内容はこちらの動画でも解説しておりますので、ぜひご覧くださいませ。

カナエさん
はい!今日もありがとうございました♫

今回は株価全体が暴落の雰囲気になったことやFXでは豪ドル円チャンスである理由について、投機筋チャートオリスキャ2を使って考察しましたが、いかがでしたか?

トレード初心者にも理解できたかと思います。

ぜひこれからのトレードに活用してくださいね!

 

無料サインツールプレゼント

 

公式LINEに友達追加すると
無料サインツール
《投機筋インジケーター》をプレゼント!

↓↓オーリーch公式LINE 友達追加↓↓

ブログの更新通知を受け取る

 

ページ左下のこちらのアイコンを押せば
ブログ更新時に通知を受け取れます!
(※iPhoneには対応しておりません。)
また、メルマガでもブログ更新のお知らせを配信しています。
ぜひこちらからご登録ください!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク

おすすめの記事