ドル円や株は押し目買い・戻り売りどちらで狙うべき? 【FX・株・投機筋チャート・初心者】

【オーリーch公式ブログ】ーFX・株 リアルチャート予想ー
こんにちは!オーリーです。

今回はドル円115円天井をつけて下落したことや株価下落傾向になっていること、押し目買い戻り売りどちらで狙えばいいかをSOX指数ラッセル指数恐怖指数から解説していきます。

トレード初心者にもわかりやすく解説していくので、ぜひ最後までお読みくださいませ。

 

↓↓↓YouTubeのチャンネル登録はこちら↓↓↓
⇒オーリーの公式動画配信

 

では、今日のお話に入ります!!

ぜひ最後までお読みください^^

スポンサーリンク

ドル円は115円天井をつけて下落か!?

ユウタさん
オーリーさん、こんにちは!ドル円も株もいい感じに落ちて来ましたね!

ユウタさん
でもここからどのように狙っていけばいいんでしょうか?

オーリー
ユウタさん、こんにちは!ドル円は115円台に一瞬だけ行きましたが、その後ヒゲで戻していきました。

ユウタさん
たしかにこのヒゲはかなり強そうですよね。

オーリー
さらにドル円がヒゲをつけたところはちょうど週足のレジスタンスラインと重なっており、このレジスタンスラインが重要になっています。

ユウタさん
たしかに、週足で見てもかなりレジスタンスライン強力に効いてますよね。

オーリー
日足で見た場合、112円のサポートラインを下抜けするかに注目しています。

ユウタさん
ということは112円を下回ると暴落ということでしょうか!?

オーリー
その可能性を見ています。

ユウタさん
あ、株価はどうでしょうか!?

オーリー
次に説明していきますね。

スポンサーリンク

株価も下落傾向に!

オーリー
日経平均株価は以前からレンジ状態となっていますが、現在サポートラインを下抜けしようとする勢いで下落しています。

ユウタさん
たしかにこの下げも大きいですよね!

オーリー
ナスダックも週足で陰線をつけてきていますが、こちらは日足のサポートラインを下回ってきました。

ユウタさん
ということは暴落行くんでしょうか!?

オーリー
サポートラインはトレンドにおける大きな目安となるので、サポートラインを下回ったことで暴落傾向の可能性が高まりました。

ユウタさん
でも株価はいつも下がって上がっての繰り返しだったから、今から本気で売ろうにも押し目買いしようにも考えがまとまらないんです。

オーリー
次に説明していきます。

スポンサーリンク

押し目買い・戻り売りどちらで狙えばいい?SOX指数・ラッセル指数・恐怖指数から解説!

オーリー
ここからは株価と関連する指数を見ていきます。

オーリー
こちらはフィラデルフィア半導体指数ことSOX指数ですが、ピボットR2でしっかり機能していることがわかります。
 
ピボット分析については、こちらの記事をご覧くださいませ。

ユウタさん
あ、以前にピボット分析で見られてましたね!

オーリー
さらにNYダウやナスダックとも関連する小型株指数のラッセル指数ですが、こちらもピボットR1で機能しています。

ユウタさん
2つの指数がピボット分析が効いてるのは興味深いです。

オーリー
NYダウやナスダックはピボットを超えて中途半端なところにいますが、上記2つはぴったり機能しているのでピボットはこちらに注目しているわけです。

ユウタさん
なるほどですね。

オーリー
さらに上昇すると株価暴落が起きやすくなる指数こと恐怖指数では、投機筋チャートにて長期的に売りポジション量を解消しています。

 

投機筋チャートの見方については、こちらの説明をご覧くださいませ。

投機筋チャートの見方についてはこちらをクリック!

オーリー
NETポジションとは、買いポジション数から売りポジション数を差し引いたものになります。
NETポジションの定義
・NETポジション = 買いポジション数 − 売りポジション数

 

オーリー
NETポジションが0から上に行くと、買いポジションが多いということになります。

 

オーリー
逆にNETポジションが0から下に行くと売りポジションが多いということになります。

 

 

オーリー
ポジション数には限界があるので、NETポジションが最大数になるとチャートが転換する傾向があります。

ユウタさん
ふむふむ。

オーリー
売りポジション量が解消されるということは、恐怖指数は買われ上昇傾向になることを示唆しています。

オーリー
さらに先々週の週足のロウソク足がトレンドラインを上に突き抜けて、先週分の週足も陽線の実体をつけました。
 
ロウソク足については、こちらの記事をご覧くださいませ。

ユウタさん
これは恐怖指数上昇ということでしょうか!?

オーリー
その雰囲気が出ています。

ユウタさん
じゃあ、結局ドル円や株価はどのように狙ったらいいんでしょうか?

オーリー
株価と関連する指数を見ると、中長期的には下落傾向と考えられます。

オーリー
ドル円やナスダックの日足のサポートラインが一つの目安となり、このサポートラインから反転して上昇するなら戻り売りのチャンスとなるでしょう。

オーリー
またサポートラインを下回った場合は押し目買いのチャンスとなるでしょう。

ユウタさん
つまり、どちらに動いてもチャンスがあるということですね!

オーリー
ただし中長期的には下落傾向の可能性が大きいことからも、現段階で押し目買いの場合は大きくロットを張ることはオススメしないです。

ユウタさん
大きく押し目買いでロット張るなら、完全に落ちきってからですよね!

ユウタさん
オーリーさん、投機筋チャート欲しいんですが、どこから入手できますか?

オーリー
こちらから入手できます。

ユウタさん
ありがとうございます!

オーリー
今回の内容はこちらの動画でも解説しておりますので、ぜひご覧くださいませ。

ユウタさん
はい!今日も勉強になりました!

今回はドル円115円天井をつけて下落したことや株価下落傾向になっていること、押し目買い戻り売りどちらで狙えばいいかをSOX指数ラッセル指数恐怖指数から解説しましたが、いかがでしたか?

トレード初心者にも理解できたかと思います。

ぜひこれからのトレードに活用してくださいね!

 

 

無料サインツールプレゼント

 

公式LINEに友達追加すると
無料サインツール
《投機筋インジケーター》をプレゼント!

↓↓オーリーch公式LINE 友達追加↓↓

ブログの更新通知を受け取る

 

ページ左下のこちらのアイコンを押せば
ブログ更新時に通知を受け取れます!
(※iPhoneには対応しておりません。)
また、メルマガでもブログ更新のお知らせを配信しています。
ぜひこちらからご登録ください!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク

おすすめの記事