FX証券会社のスワップポイントと、メリット・デメリットを比較してみた!

【オーリーch公式ブログ】
こんにちは!オーリーです。

今回は海外FX証券会社であるXMTitan FXヒロセ通商アキシオリー(Axiory)GMOクリック証券のスワップポイントの比較をしていきます。

スワップポイントは各FX証券会社によって異なるので、初心者にとってはどのFX証券会社を選ぶべきか悩みどころだと思います。

こちらで各FX証券会社のスワップポイントを比較していきながら、どのFX証券会社が良いのか、そして国内FX証券会社が良いのか海外FX証券会社が良いのかを詳しく説明しています。

この記事を読むことで、どのFX証券会社FXの取引をすべきかしっかり把握できるようになりますよ!

 

↓↓↓YouTubeのチャンネル登録はこちら↓↓↓
⇒オーリーの公式動画配信

各FX証券会社のスワップポイントを比較!

さて、FX証券会社ではそれぞれスワップポイントが異なっていきます。

スワップポイントというのは、金利差が高い方から低い方へ取引すると金利差分だけもらえ、

金利差が低い方から高い方へ取引すると金利差分だけ払うものになります。

スワップポイントについてはこちらで解説しておりますので、ぜひ目を通してみてください。

→【FX】初心者でも分かる、スプレッドとスワップポイント

 

初心者
これからFXを始めようと思うんですが、各証券会社のスワップポイントが気になるんですよね。
正直、どの証券会社にすべきか分からないんです。

オーリー
では、早速各FX証券会社のスワップポイントを、メジャーな通貨で比較していきましょう!

 

FXの通貨ペアはとても種類が多いので、メジャー通貨である

USDJPY(ドル円)、EURUSD(ユーロドル)、EURGBP(ユーロポンド)、GBDUSD(ポンドドル)、AUDUSD(オージードル)、EURAUD(ユーロオージー)の6つのスワップポイントを、それぞれのFX証券会社で比較していきましょう!

 

まず、USDJPY(ドル円)を基準に見ていくと、国内証券会社であるGMOクリック証券スワップポイントの高さが際立っていますね!

オーリー
こちらの表に書かれてるスワップポイントは、1ロット当たりのものですね!

初心者
じゃあ、USDJPY(ドル円)をGMOクリック証券で1ロット買いで保有すると、69円も貰えるんですね!

オーリー
そうですね!
ただ、USDJPY(ドル円)を売りで1ロット持つと72円を毎日支払うのは痛いですね。

 

逆に、国内FX証券会社ヒロセ通商や、海外FX証券会社Axiory(アキシオリー)スワップポイントが小さいので、マイナススワップになっている通貨を持つならこの2つがオススメですね!

 

XMTitan FXはどちらも海外FX証券会社になりますが、Axiory(アキシオリー)に比べたらスワップポイントは大きめですね。

初心者
なるほど...
海外証券会社でもスワップポイントが大きいのもあれば小さいのもあるし、国内証券会社でも同じだし〜.....
うーん...本当にどれでFXを取引したらいいのか分からなくなってきました(泣)

オーリー
では、僕が使っているオススメの証券会社があるので、そちらを中心に絞ってお話していきましょう!

初心者
ほんとですか!?ぜひ教えてください!!

オーリーがオススメするFX証券会社とは?

さて、先程各FX証券会社スワップポイントを比較しましたね。しかしFX初心者の方なら、どのFX証券会社を選べばいいか必ず悩みます。

そこで、オーリーが使っているFX証券会社である、XMAxiory(アキシオリー)のメリットとデメリットをお伝えしていきます!

初心者
XMとAxiory...ってどちらも海外FX証券会社じゃないですか!
なぜ海外FX証券会社を勧めるんですか?

オーリー
実は海外FX証券会社の最大レバレッジは、Axioryで最大400倍、XMだと888倍まで設定できるからなんですね!

初心者
400〜888倍!?
めっちゃ高いじゃないですか!国内だと確か、最大20倍まででしたよね?

オーリー
そうっすね!
海外FX証券会社はレバレッジが高いので、国内FX証券会社と違って小さい資金でも大きなお金を動かせるのが魅力になります!

 

まずレバレッジとは、てこの原理のようなもので、「1円で1円のお金を動かす → レバレッジ1倍」とすると
「1円で100円のお金を動かす → レバレッジ100倍」と表現します。

 

レバレッジについてはこちらで詳しく説明しておりますので、ぜひ見てみてください!

初心者
ふむふむ...あと、国内証券会社と海外証券会社では、税率の違いもありましたよね?

オーリー
国内証券会社では税率は一律20%ですが、海外証券会社では累進課税となります。

 

国内FX証券会社海外FX証券会社の税率の違いはこちらで詳しく解説しておりますので、こちらもぜひご覧くださいませ!

→【FXの税金】国内と海外の証券会社の税制の仕組みと違いは?

 

初心者
でも税率の面だけで見たら国内証券会社のほうがお得じゃないですか?
もしかして、レバレッジの大きさを利点として、オーリーさんは海外証券会社を使われてるんですか?

オーリー
そうっすね!
他にも国内証券会社では、ロスカットを喰らって証拠金が0になると「追証」というものが発生します。
この追証を国内証券会社だと請求してくるんですが、海外証券会社には追証が無いんですね!これをゼロカットシステムと言います!

 

初心者
なるほど〜 だんだん海外証券会社のメリットがわかってきましたね!前置きが長くなりましたが、XMとAxioryの特徴について教えてください!

XMのメリットとデメリット

まず、XMの大きなメリットは入金するとボーナスが入ることですね!

あと、レバレッジを海外FX証券会社の中でも、最大888倍で取引できることも大きなメリットになります。

例えば5万円入金すると5万円分のボーナスがつき、実質10万円で取引できてしまいます。

初心者
すごい!僕は投資資金に10万も用意するだけでも厳しいんですが、ボーナスがつくとハードルが下がりますね!

 

他にものコントラクトサイズが全て1で統一されており、株を少ない証拠金でも取引できるので

FX初心者にはかなり嬉しい仕様になっています。

コントラクトサイズというのは、「1ロットで1ドル動くと○ドルの値動きになる。」「1ドルで1円動くと○円の値動きになる。」
といったものになります。

 

こちらの記事で詳しく解説しておりますので、ぜひご覧くださいませ!

他にも先物を取引することができ、先物にはマイナススワップが存在しません。

先物現物の違いはこちらで説明しておりますので、ぜひ見てみてくださいね!

→【FX】初心者でも分かる ロットと損益計算(基礎編)

初心者

オーリーさんがよく取引されている株、実は証拠金高そうだなぁ...と思ってて手を出せなかったんです。

けど、小資金で取引できるなら初心者でも安心できますね!

オーリー
そうですね!XMは株を小資金で取引できるので、初心者にも優しい仕様になっております。

初心者
でも、もちろんいい事ばかりではないですよね?ちゃんとデメリットも把握しておきたいです。

オーリー
次にXMのデメリットについてお話しますね!

 

デメリットとしてはまず、入金したときに貰えるクレジットは1回でも出金すると全て無くなってしまいます。

つまり、「証拠金としては使えるが、実際のお金として引き出すことはできない」扱いになっています。

初心者
確かに、これだとある程度利益を出すまで出金し辛い感情になりますよね。

オーリー
とりあえず、ボーナスはある程度利益を出すまでの補助輪として割り切る必要がありますね。

他にも海外FX証券会社の中ではスワップポイントが高めなので、スワップポイントをもらうときは大きな利益になりますが、マイナススワップだとかなり大きな額が引かれていくことになります。

他にも株のコントラクトサイズが小さいので、ロット数を大きくするとその分スワップポイントで引かれる額が大きくなります。

また、残高が200万円以上になると、強制的にレバレッジが200倍に制限されてしまいます。すると証拠金維持率がギリギリだった場合、レバレッジが制限されたことによってロスカットになりかねないところに要注意ですね。

あと、XMでは法人口座は作れないので、個人口座のみの対応になります。

初心者
あ、これは落とし穴ですね。
僕らのような初心者であれば資金も少ないので心配は無いですが、ある程度利益を出してくるとレバレッジ制限がかかるのは注意したいですよね。

オーリー
そうですね!なので、ある程度資金力がつくまではXMを使うという手があるかもしれないですね!
XMのメリット・デメリットについて要点をまとめます!!

 

 

〜XMのメリット〜
・入金したときにボーナスがつくので、小資金でも大きく取引できる!
・株のコントラクトサイズが小さいので、証拠金が小さくて済む!
・株でスワップポイントがかからない先物を取引できる!
・口座のレバレッジは海外証券会社の最大888倍まで開設できる!

〜XMのデメリット〜
・入金時にもらったボーナスは、一回でも出金すると無くなる。
・スワップポイントが大きいので、マイナススワップによる損に要注意!
・残高が200万円以上になると、レバレッジが200倍に制限されるので、資金力が大きい方には不向き。
・法人口座を作ることができない。

 

オーリーがオススメの証券会社
↓XMの口座開設はこちら↓

 

Axiory(アキシオリー)のメリットとデメリット

Axiory(アキシオリー)レバレッジを最大400倍まで口座を作ることができます。

更に法人口座を作れるのがAxiory(アキシオリー)の強みです。法人口座ではAxiory(アキシオリー)のMy Axioryのページで専属のスタッフがいるので、何か困った際にすぐにチャットでお問い合わせできるのがいいですね。

初心者
何かトラブルが発生したときに、すぐに相談できるのはいいですよね!

 

あと海外FX証券会社の中ではスワップポイントが小さいので、マイナススワップの通貨も安全に取引できます。

他にも株のコントラクトサイズが大きいので、少ない資金でを大きなお金を動かすことも可能になります。

そして株で1ロットにおけるマイナススワップが小さいので、利益率を求めるならAxiory(アキシオリー)がとてもいいと感じます。

オーリー
XMやAxioryの株には口座のレバレッジは適用されませんが、Axioryは株を高いレバレッジで取引できるのが大きな強みです!

 

また、万が一ストップ狩りに遭っても、その分の損失を補償してくれます!

ストップ狩りというのは、「逆指値をかけていたのに、価格が逆指値を超えてもロスカットされない現象」のことになります。

詳しくはこちらの動画で解説しておりますので、ぜひ見てみてくださいね!

オーリー
僕もストップ狩りに遭ってかなり損失を被ったのですが、Axioryの神対応でしっかり補償してくれました!

デメリットとしては、を取引する際にかかる証拠金が大きいということですね。コントラクトサイズが大きい分、証拠金もよりかかります。

証拠金について詳しくはこちらで解説しておりますので、ぜひ見てみてくださいね!

→【FX】初心者でも分かる 証拠金の計算方法・強制ロスカット

 

また入金した際にクレジットが付かないので、証拠金の多さも含めてある程度の資金力が必要になるのもデメリットですね。

他にも、先物の取引には対応していないので、全て現物での取引になります。なのでマイナススワップには要注意ですね!

もう一つ、資金が2000万円以上になるとレバレッジ制限がかかり、200倍まで落とされてしまいます。

XMも資金が200万円以上でレバレッジが200倍に落とされますが、Axiory(アキシオリー)の方が大きな資金を動かしやすいですね。

初心者
つまり、Axioryは初心者だけでなく、「ある程度資金力を持った方」にも向いているという感じですね。

オーリー
そうですね!Axiory(アキシオリー)はスワップ面やスプレッド面が業界最安値なので魅力的ですね。
Axioryのメリット・デメリットについて要点をまとめます!!
〜Axioryのメリット〜
・法人口座が作れる!
・スワップポイントが小さいので、マイナススワップの通貨でも安心して取引できる!
・株をレバレッジを効かせて取引することができる!
・万が一ストップ狩りに遭っても、ストップ狩りでの損失を返金対応してくれる!

 

〜Axioryのデメリット〜
・株で先物の取引ができない
・株の証拠金が大きい
・入金したときのボーナスはつかない。
・残高が2000万円以上になると、レバレッジが200倍に制限される。

 

 

オーリーが使用しているアキシオリーの口座開設はこちら!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


いかがでしたか?

これでどのFX証券会社を使うべきか、しっかり把握できたかと思います。

ぜひこれからのトレードに活かしていきましょう!!

 

 

億トレーダーが相場を実況中継!

日々チャンスを配信していますので、

ぜひ友達追加よろしくお願いします♫

↓↓オーリーchLINE@ 友達追加↓↓

友だち追加

おすすめの記事