【オーリーch公式ブログ】ーFX・株 リアルチャート予想ー

こんにちは!オーリーです。

今回はなぜFXで真の勝ち組が1%しかいないのか、その理由を負け組の特徴を交えてお話します!!

 

なぜ大衆トレーダーは負けるのか、そしてなぜFXで安定して食っていくのは難しいのか、さらになぜ勝ち組は1%しかいないのかをパレートの法則で証明していきます。

初心者の方もこの記事を読むことで、負け組思考から脱出するキッカケを作ることができると思うので、ぜひ最後まで読んでいってくださいね!

↓↓↓YouTubeのチャンネル登録はこちら↓↓↓
⇒オーリーの公式動画配信

 

では、今日のお話に入ります!!

ぜひ最後までお読みください^^

スポンサーリンク

FXで勝てない!それは「大衆トレーダー」に属しているから!

 

タカシさん
オーリーさん、こんにちは!

オーリー
タカシさん、こんにちは!

タカシさん
オーリーさん、なぜ自分がFXや株で勝てないのか相談に参りました。

オーリー
なるほど...何でもお話伺いますよ!!

タカシさん
いつもFXって、「なんとなく上がる、下がる」とかでトレードしてたんですけど....

タカシさん
なぜかいっつも逆に動いて含み損になるんです!!

タカシさん
それに「今アメリカ株ダウ上がってるから買ったほうがいいよ!」と言われて買ったんですが....

タカシさん
今含み損−30万円になってて、本当に辛すぎます...(泣)

オーリー
タカシさん、まんまと大衆トレーダーの罠にハマってますね!

タカシさん
あ......僕ってとんでもないこと、やらかしたもかもしれませんね.....

オーリー
じゃあ、大衆トレーダーの特徴を挙げるので、ご自身のトレードを整理していきましょう!!

タカシさん
はい...っ!

スポンサーリンク

大衆トレーダーの根拠は「なんとなく」「周りに言われたから」

 

 

オーリー
実はFXで勝ち組と呼ばれる人は何%だと思いますか?

タカシさん
うーん....50%ぐらいは勝ってるんじゃないんですか?

オーリー
全然違いますね!FXの勝ち組...それは、たったの1%です!

タカシさん
えぇえええ!!??

オーリー
しかし逆に考えれば、99%の大衆トレーダーの特徴を知った上でその逆をやれば、1%に入れるというわけですね!!

タカシさん
おぉお!!なるほど...!

オーリー
大衆トレーダーって、エントリーした理由が「周りから買ったほうがいいよと勧められたから」とか「なんとなく上がると思って」...と曖昧すぎるものが多いんです。

タカシさん
まんまと自分じゃないですか!

オーリー
あと、「FXで楽して勝ってお金持ちになりたい」と夢見て、それで根拠も薄いままエントリーして「一発でお金持ちになる」こと思い描いている人もいます。

オーリー
しかし、そういう人に限って、数カ月後には資金が全部ロスカットになって強制退場...ってなってるのが現実なんです。

スポンサーリンク

オーリー
それに、チャートは大衆が買い目線になれば無情にも下落し、売り目線になれば上昇していきます。

オーリー
つまり、FXや株って大衆が損するようにできているんです!!

タカシさん
えぇええ!?何ですかそれぇ!!

オーリー
詳しくはこちらの記事でもお話しているので、ぜひご覧くださいませ!

タカシさん
じゃあ、FXに正解はありますよね!?
確実に勝てるという正解はあるんですよね!?

オーリー
「勝ち」に限りなく近づける思考法はあります。
しかし、「100%勝てる正解」は一切無いですね!!

タカシさん
え....
じゃあ、不正解はあるんですか?

オーリー
不正解はあります!

タカシさん
えぇえ....難しいですよ...!

オーリー
実はFXは正解を探せば探すほど、底なし沼にハマっていくんですよ...。

オーリー
FXにおいて正解を探すことが難しい...そんなお話を下記の記事でも解説しているので、ぜひ見てみてください!

タカシさん
しっかり見てみます...!

スポンサーリンク

かなりの人は「FXに正解なんて無いから無理ゲー」と匙を投げる!?

 

オーリー
大衆トレーダーは自分が一度ロスカットして失敗したあと、このような思考になりがちです。
大衆トレーダーの思考
FXで一発大金持ちになろうとエントリーしたが、ロスカットを喰らう

「何が悪かったんだろう...」

正解を求めるようになる

いろんな情報をネットから集めて試行錯誤するも、結局勝てない!!

再度ロスカットして、匙を投げる

タカシさん
うわぁ....もう僕もこの思考になりかけてましたね...。

オーリー
イメージとして、大衆トレーダーの中で勝てない人が80%いるとして、64%は一回ロスカットして心が折れるとします。

オーリー
残り16%は正解を探そうと試行錯誤しますが、正解を探す内に樹海の中で迷子になり、その中で半分以上がリタイアします。

タカシさん
ふむふむ....。

オーリー
そして残った人たちも何回も試行錯誤していくのですが、心が折れてリタイアして、FX市場で残る人がどんどん少なくなるわけです。

タカシさん
これって、自然に篩にかけられている....ということですね。

オーリー
そういうことですね!だから、勝ち組は1%しかいないんです!

タカシさん
ところで、オーリーさんは大衆トレーダーと同じように、挫折しそうになったことはあたったんですか?

オーリー
もちろんありました!下記の記事で詳しくお話しているので、ぜひ見てみてください!

タカシさん
あれ...?ところで、なぜ「1%」という数字が出たんですか?

オーリー
それはパレートの法則に関連しています!

タカシさん
パレートの法則...初めて聞きました!

オーリー
次にお話していきますね!

スポンサーリンク

真の勝ち組が1%なワケ

オーリー
さて、パレートの法則について説明しますね!
パレートの法則とは、イタリアの経済学者ヴィルフレド・パレートが発見した統計に関する法則になります。

 

別名、80:20の法則、またはばらつきの法則とも呼ばれます。

 

パレートの法則は社会現象や自然現象に当てはまることが多いです。また、パレートの法則は「母数が多い」という前提で成り立ちます。
パレートの法則
社会現象、自然現象など、母数が多いものに対して、
多く2分類すると80:20になる法則。

スポンサーリンク

タカシさん
なるほど....例えば、どんな例があるんですか?

オーリー
例えば、働きアリの2割がサボってるのがありますね!

タカシさん
ちょっと脱線しますが、そのサボる2割を取り除けば、サボるアリはいなくなりますよね!?

オーリー
実は残り8割のアリだけ残しても、必ずその中の2割はサボるんですよ!

タカシさん
えぇええ!?

オーリー
他にも売上の8割は、顧客の2割によって生み出されているという例もあります!

タカシさん
ほええぇえ〜〜

オーリー
タカシさん、パレートの法則の説明をしたとき「母数が多いのが前提」と言いました。

オーリー
これ、以前に話した法則の応用なんですよね!何か分かりますか?

タカシさん
母数が多い....あ!「大数の法則」ですね!

オーリー
そうなんです!パレートの法則は、大数の法則の応用とも言えるんですよ!詳しくは下記の記事で詳しく解説してます!

タカシさん
ありがとうございます!

オーリー
ここで本題に戻しますが、FX市場では80%は負けている人、20%で勝っている人となります。

タカシさん
いやいや、20%も勝っている人がいるわけないじゃないですか!

オーリー
タカシさん、重要なのはこの「20%」の中で更にパレートの法則で考えていくんですよ。

スポンサーリンク

オーリー
この勝っている人20%の中でも、勝ち続けられている人はその中の20%です。実際に計算してみましょう!

・0.2 × 0.2 = 0.04 → 4%

タカシさん
少ない!!

オーリー
そしてこの勝ち続けられている人の中でも、更にパレートの法則を適用して、その中の20%を計算してみましょう!

オーリー
「4%」の中の20%、これが真の勝ち組です。

・0.04 × 0.2 = 0.008 → 0.8%

タカシさん
うわぁあ!!ほぼ1%じゃないですか!?

オーリー
そうなんです。この1%の意味、それは「FXで勝ってる人の中で、勝ち続けられている人の中でも、更に『FXだけで安定して長く勝ち続けられている人』になるんです。

タカシさん
じゃあ、オーリーさんはこの1%に入っているんですね!!すげー!!!

オーリー
ありがとうございます!

タカシさん
オーリーさん、僕を勝ち組1%に導いてください...!

オーリー
次回、勝ち組1%に入るための方法を、僕の成功談と失敗談も合わせてお話していきますね!!

タカシさん
楽しみにしてます!☆
今回はなぜFXで真の勝ち組が1%しかいないのか、その理由を負け組の特徴を説明しつつ、パレートの法則を使って解説しましたが、いかがでしたか?
これで初心者の方も、負け組思考から脱却して勝ち組1%への第一歩を踏み出せるようなると思います!
これからのトレードにぜひ役立ててくださいね!

億トレーダーが相場を実況中継!

日々相場の予想を配信していますので、
ぜひフォローよろしくお願いします♫

↓↓オーリーch Twitterフォローする↓↓

無料サインツールプレゼント

LINE@を友達追加すると
億トレーダーが作ったサインツール
《オリスキャ》をプレゼント!

↓↓オーリーchLINE@ 友達追加↓↓

友だち追加

最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク

おすすめの記事