新型コロナは空気感染する!?アメリカのWHOを正式脱退で中国対立激化か!?

【オーリーch公式ブログ】ーFX・株 リアルチャート予想ー
こんにちは!オーリーです。

今回は新型コロナウイルス空気感染シンガポールでのデング熱感染拡大、そしてアメリカWHO脱退中国との対立についてお話していきます。

初心者時事的な知識として活用できるので、ぜひ最後までお読みくださいませ。

 

↓↓↓YouTubeのチャンネル登録はこちら↓↓↓
⇒オーリーの公式動画配信

 

では、今日のお話に入ります!!

ぜひ最後までお読みください^^

スポンサーリンク

WHOが新型コロナウイルスの空気感染の可能性があると発言!?

コウジさん
オーリーさん、こんにちは!なんかWHOが新型コロナは空気感染するとニュースで言ってましたよ!

NHK NEWS WEB『WHO「空気感染の可能性除外できない」新型コロナ』より引用

オーリー
コウジさん、こんにちは!もし空気感染となると、より感染が広まるリスクが高まります。

コウジさん
でも、これまでもくしゃみなど飛沫から感染したりとはあったじゃないですか?

コウジさん
それとはどのように違うんでしょうか?

オーリー
次に説明していきますね。

スポンサーリンク

新型コロナの空気感染・新型豚インフルエンザ・デング熱が拡大中!?

オーリー
くしゃみなど飛沫からの感染というのは、コロナに感染した人と至近距離にいなければほぼ感染はありえません。

コウジさん
ふむふむ。

オーリー
ただ空気感染となると、コロナに感染した人がその場を離れてもウイルスは浮遊して残るということになります。

コウジさん
マジですか・・・・・。

オーリー
ただコロナウイルスは換気に弱いので、引き続き「三密(※)」を避けることで空気感染も防げるかもしれませんね。
※三密・・・密閉・密集・密接の総称

コウジさん
そうですね!僕も三密は極力避けていきます!

オーリー
ただ新型コロナがまだまだ感染が増える中、先日中国では新型豚インフルエンザが発見されました。

コウジさん
え、それってやばくないですか!?

オーリー
まだ人→人への感染は確認されていませんが、新型豚インフルエンザはパンデミックとなるウイルスの特徴をすべて満たしています。

オーリー
詳しくはこちらの記事で解説しています。

→ついに新型コロナのワクチンが承認!一方で新型豚インフルエンザでパンデミックの可能性が!?

コウジさん
あとで読んでみます!

オーリー
さらにシンガポールではデング熱が激増しています。

CNN.co.jp『シンガポールでデング熱激増、過去最悪の被害懸念』より引用

コウジさん
え!?デング熱ってなんでしょうか!?

オーリー
デング熱は蚊が媒介することで感染が拡大します。

オーリー
症状は急激に発熱し、発疹や頭痛、嘔吐・吐き気などが見られます。

オーリー
特に夏は蚊が繁殖しやすいので、この時期は感染拡大のリスクがかなり大きいと思われます。

コウジさん
蚊が媒介なら、なおさらヤバいですよね・・・・。

オーリー
新型コロナに新型豚インフルエンザ、そしてデング熱とこれまでないほどにパンデミックとなりうる要素が揃っている状況です。

コウジさん
これじゃあ、どんどん景気が悪くなりそうですよね。

オーリー
景気が悪くなる要因はパンデミックもありますが、国交関係の分裂もあります。

オーリー
そしてアメリカとの国交関係も悪くなる要素が出てきました。

コウジさん
それってなんでしょうか!?

オーリー
次に説明していきますね。

スポンサーリンク

アメリカはWHOから正式に脱退!さらに中国アプリの使用禁止も検討へ

オーリー
今日、アメリカはWHO(世界保健機関)からの脱退を正式に通知しました。

NHK NEWS WEB『米 WHO脱退を国連に正式通知 新型コロナ対策で中国寄りと批判』より引用

コウジさん
あれ?なぜアメリカはWHOから脱退したんでしょうか?

オーリー
新型コロナが中国から感染拡大したとき、本来ならWHOは公正な対処をするべきでした。

オーリー
しかしWHOは中国を擁護するような対応をとったため、アメリカはそんなWHOに「ふざけるな!」と怒ったわけです。

コウジさん
WHOが中国寄りということですか・・。

オーリー
以前からアメリカがWHOから脱退することは表明していましたが、今回で正式な脱退となりました。

オーリー
前回のアメリカのWHO脱退表明について、詳しくはこちらの記事をご覧くださいませ。

→アメリカがWHOに脱退表明!?戦争の可能性はあるのか!?

コウジさん
アメリカはWHOから脱退したということは、これって中国との関係も悪くなるということですよね!?

オーリー
アメリカは中国に対して「香港の1国2制度を廃止する香港国家安全維持法を可決したら、香港への優遇措置をなくすぞ」と警告していました。

オーリー
しかし香港国家安全維持法が6月末に可決されたことで、アメリカと中国の亀裂の拡大はほぼ決定的となった可能性があります。

NHK NEWS WEB『香港国家安全維持法案 30日までの会期中に可決か』より引用

コウジさん
1月まで米中貿易戦争で揉めて和解したと思いきゃ、本当に落ち着かないですよね!

オーリー
アメリカと中国の分裂が拡大したことにより、ついにアメリカはTikTokなど中国製アプリの使用禁止を検討しました。

時事ドットコムニュース『「TikTok」禁止検討 中国リスク警戒―米国務長官』より引用

コウジさん
TikTokってかなり世界的にも有名なアプリですよね!?

オーリー
そうですね。なのでアメリカと中国の対立が激化すれば貿易にも悪影響が出て、より景気が衰退する可能性が考えられます。

コウジさん
もうどのニュース見てもウイルスや対立ばっかりなのに、株価だけ上がるっておかしいですよね!?

オーリー
実は貿易総額と株価に面白い関係を見つけたんです。

コウジさん
ほんとですか!?ぜひ教えて下さい!

オーリー
次に説明していきます。

スポンサーリンク

輸入・輸出総額は一気に下落する中、株価だけ上昇!

オーリー
こちらはダウ平均株価全世界の輸出総額・輸入総額のチャートになります。

コウジさん
えっと、全体的には同じような動きで順相関ですよね?

オーリー
そうですね。景気と貿易量はある程度比例するので、株価と普通は順相関になると思います。

オーリー
ただ2014年あたりから輸入総額は横ばいなのに、株価だけ上昇しています。

コウジさん
たしかに!これってなにかおかしいですよね。

オーリー
さらに面白いのは、2008年リーマンショックのとき一時的に株価と輸出・輸入総額が逆行しています。

コウジさん
なるほど〜。あれれ?現在も輸出・輸入総額と株価が逆行していますよね!?

コウジさん
本来は順相関なのに逆行・・・・ということは、なんかオーリーさんの「7月に株価大暴落が来る可能性がある」という予想と繋がりそうですね!

オーリー
現在、輸出・輸入総額は一気に下がっているのに株価だけ異様に上がっています。

オーリー
世界中でウイルスや国交関係の悪化ということから貿易量が一気に上昇するのは考えにくいので、矛盾した動きを埋めるために株価が落ちていくかもしれませんね。

 

 

 

コウジさん
しかし、貿易総額はコロナ禍で一気に下落しているの、株価だけ独り歩きで上がるの本当に不思議ですよ!

オーリー
実体経済が悪くても、自社株買いや政府の介入があればいくらでも株価を上げられるトリックがあります。

オーリー
このトリックや7月株価大暴落の根拠はこちらの記事をご覧くださいませ。

→株価を上昇させるトリックについてはこちら

→7月の株価大暴落の根拠はこちら

コウジさん
オーリーさん、今回もすごく勉強になりました!ありがとうございます!

 

今回は新型コロナウイルス空気感染シンガポールでのデング熱感染拡大、そしてアメリカWHO脱退中国との対立についてお話しましたが、いかがでしたか?

初心者時事的な知識としてぜひ活用してくださいね!

 

無料サインツールプレゼント

 

公式LINEに友達追加すると
無料サインツール
《投機筋インジケーター》をプレゼント!

↓↓オーリーch公式LINE 友達追加↓↓

ブログの更新通知を受け取る

 

ページ左下のこちらのアイコンを押せば
ブログ更新時に通知を受け取れます!
(※iPhoneには対応しておりません。)
また、メルマガでもブログ更新のお知らせを配信しています。
ぜひこちらからご登録ください!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク


おすすめの記事