まもなく株価が暴落する!?投機筋チャートから解説!【株・FX】

【オーリーch公式ブログ】ーFX・株 リアルチャート予想ー
こんにちは!オーリーです。

今回は株価暴落する可能性について、日経平均株価恐怖指数アメリカ10年債金利投機筋チャート連動性からお話していきます。

これからの相場の動きを理解できると思うので、ぜひ最後までお読みくださいませ。

 

↓↓↓YouTubeのチャンネル登録はこちら↓↓↓
⇒オーリーの公式動画配信

 

では、今日のお話に入ります!!

ぜひ最後までお読みください^^

スポンサーリンク

まもなく株価が暴落する!?投機筋チャートや連動性から解説!

リナさん
オーリーさん、こんにちは!この前はリスクオン(※)で株価上がるって仰られてたじゃないですか?

※リスクオン・・・リスクを取ってでも株価などに投資する傾向のこと

リナさん
私まだナスダックの買いポジション持ってて利益出てます!オーリーさんのおかげです!

オーリー
リナさん、こんにちは!嬉しいお言葉ありがとうございます^^
 
以前の株価がリスクオンで上がる予想については、こちらの記事をご覧くださいませ。

リナさん
株価、どこまで買いポジション伸ばせると思いますか?

オーリー
実はここ最近、株価暴落の予兆がいくらか出てきました。

リナさん
え!?そうなんですか!?なら利食いしておきます!

オーリー
いい判断だと思います^^暴落となれば売りでも狙えるので、大きなチャンスだと考えています。

リナさん
なるほど!オーリーさんの株価暴落の根拠、じっくり聞かせてください!

オーリー
次に説明していきますね。

スポンサーリンク

大口投機筋の日経平均株価の買いポジション量は限界値に当たっている!?

オーリー
まず、日経平均株価の投機筋チャートでは大口投機筋の買いポジション数が限界値に当たっています。
 
投機筋チャートの見方については、こちらの記事をご覧くださいませ。
投機筋チャートの見方についてはこちらをクリック!

オーリー
NETポジションとは、買いポジション数から売りポジション数を差し引いたものになります。
NETポジションの定義
・NETポジション = 買いポジション数 − 売りポジション数

 

オーリー
NETポジションが0から上に行くと、買いポジションが多いということになります。

 

オーリー
逆にNETポジションが0から下に行くと売りポジションが多いということになります。

 

 

オーリー
ポジション数には限界があるので、NETポジションが最大数になるとチャートが転換する傾向があります。

リナさん
えっと、限界値に当たると反転するんでしたよね?

オーリー
よく勉強されていますね!なので今後、大口投機筋が日経平均株価の買いポジション量を解消する可能性があります。

リナさん
うーん、でもこれだけじゃ株価暴落の根拠としては薄い気がしますが・・・。

オーリー
実は他にも兆候が出ているんです。

リナさん
そこ気になります!

オーリー
次に説明していきますね。

スポンサーリンク

恐怖指数(VIX)とユーロ豪ドルは連動している!?

オーリー
リナさん、恐怖指数(VIX)は覚えてますか?

リナさん
あ!よく株価の予想で聞きますね!

オーリー
恐怖指数は上昇すると株価暴落が起きる確率が高まり逆に下落すると株価は買われる傾向になります。

リナさん
でも、恐怖指数のチャート見ても全然上がってる感じないですよ?

オーリー
実は恐怖指数はFX通貨のユーロ豪ドル(EURAUD)と似た動きで、順相関になる傾向があります。

リナさん
え!?恐怖指数とユーロ豪ドルが連動するのは初耳です!

オーリー
ここでユーロ豪ドルが最近、上昇しているのがわかるかと思います。

リナさん
ということは、ここから連動して恐怖指数が上がるってことなんでしょうか!?

オーリー
その可能性が高まってきているということです。

オーリー
恐怖指数も連動して暴騰するということは、株価暴落の可能性も高まると考えることができるわけです。

リナさん
これは勉強になります!

オーリー
さらにもう一つ、株価暴落の兆候が見えています。

リナさん
まだあるんですか!?

オーリー
次に説明していきますね。

スポンサーリンク

レバレッジファンドがアメリカ10年債の売りポジション量を解消へ!

オーリー
こちらはアメリカ10年債金利と、アメリカ10年債のポジション量になります。

リナさん
これはどのように見ればいいんでしょうか?

オーリー
棒グラフは10年債そのもののポジション量になるので、売りポジション量が解消されているということは10年債が買われていることになります。

オーリー
10年債など債権が買われるということは、リスクオフ(※)に向かう傾向にあります。

※リスクオフ・・・リスクを取って株価などに投資するより、金や円など安全資産に資金を移す流れのこと。

リナさん
ふむふむ。

オーリー
実は今年3月に起きたコロナショック前に、大口投機筋がアメリカ10年債の売りポジションを事前に解消していました。

オーリー
そこからしばらくして、ドカンと株価が暴落しました。

リナさん
あ!当時の予想本当にドンピシャでしたよね☆

オーリー
そして現在、レバレッジファンドアメリカ10年債のポジション量をどんどん解消しています。

リナさん
あ!これってまさにコロナショック前と似てる感じありますよね!?

オーリー
そうですね。なのでいつ株価が暴落に転じてもおかしくないということです。

リナさん
いやぁ、連動性と投機筋チャートでこんなに先の動きが見えるなんで、本当に勉強になります!

リナさん
オーリーさん、リスクオフだと円は買われるんでしたよね?

リナさん
でも円の投機筋チャートでは買いポジションがパンパンで、円が買われるとは到底思えないんですが・・・こことの整合性はどうなんでしょうか?

オーリー
次に説明していきますね。

スポンサーリンク

今後は円売りドル売りになる可能性がある!?

オーリー
本来はリスクオフで円は買われる傾向になりますが、投機筋チャートでは限界値に当たっているので円売りに傾く可能性が高いです。

オーリー
さらに以前、ドルが大きく売られる可能性があることについても予想していました。
 
ドルが大きく売られる可能性については、こちらの記事をご覧くださいませ。

オーリー
なので株価が暴落して、ドルも円も両方売られる可能性があるわけです。

リナさん
マジですか・・・!じゃあ、私は株で狙っていきます!

オーリー
ドルも円も売られるとドル円は持ち合いになるなど難しくなるので、トレンドの動きがわかりやすい銘柄で取引するのがオススメですね!

リナさん
わかりました!

リナさん
ちなみに10年分投機筋チャート手に入れたいんですが、どこから見れますか?

オーリー
こちらから見る事ができます!

リナさん
ありがとうございます!ぜひ活用してみますね!

 

今回は株価暴落する可能性について、日経平均株価恐怖指数アメリカ10年債金利投機筋チャート連動性からお話しましたが、いかがでしたか?

これからの相場の動きを理解できたと思います。

ぜひこれからのトレードに活用してくださいね!

 

無料サインツールプレゼント

 

公式LINEに友達追加すると
無料サインツール
《投機筋インジケーター》をプレゼント!

↓↓オーリーch公式LINE 友達追加↓↓

ブログの更新通知を受け取る

 

ページ左下のこちらのアイコンを押せば
ブログ更新時に通知を受け取れます!
(※iPhoneには対応しておりません。)
また、メルマガでもブログ更新のお知らせを配信しています。
ぜひこちらからご登録ください!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク


おすすめの記事