【株・FX】ついに株価とビットコインの暴落が来る!?投機筋RSIから解説!
株大暴落の新聞 Stock plunge newspaper 新聞,見出し,株,株式,大暴落,暴落,株価,株式,相場,為替,日経平均,ダウ,先物取引,上場,円,崩壊,クライシス,倒産,報道

【オーリーch公式ブログ】ーFX・株 リアルチャート予想ー
こんにちは!オーリーです。

今回は投機筋RSI投機筋チャートから見た株価ビットコイン暴落根拠について詳しく解説していきます。

初心者にもわかりやすく解説していくので、ぜひ最後までお読みくださいませ。

 

↓↓↓YouTubeのチャンネル登録はこちら↓↓↓
⇒オーリーの公式動画配信

 

では、今日のお話に入ります!!

ぜひ最後までお読みください^^

スポンサーリンク

株価暴落の兆候が投機筋RSIから見えた!?

ユウスケさん
オーリーさん、こんにちは!最近株価が暴落するとよく耳にするようになりました。

ユウスケさん
僕もこのビッグウェーブに乗ってドカンと爆益取りたいんです!あの、よければそのテクニカル的な根拠を教えてくれると嬉しいです。

オーリー
ユウスケさん、こんにちは!実は株価暴落のサインがしっかりテクニカル面からも見えています。

ユウスケさん
お!ぜひ教えてほしいです!

オーリー
次に説明していきますね。

スポンサーリンク

恐怖指数の投機筋RSIが売られすぎに!

オーリー
株価暴落は恐怖指数から動きが見えています。

 

ユウスケさん
ん?なぜ株価暴落なのに恐怖指数なんですか?

オーリー
恐怖指数が上昇すると株価暴落の可能性が高まる傾向があります。

ユウスケさん
なるほど、勉強になります。

オーリー
そしてこちらが恐怖指数の投機筋RSIになります。

ユウスケさん
あれ!?恐怖指数の投機筋RSIは初めて見ました!
 

投機筋RSIの見方はこちらの説明をご覧くださいませ。

投機筋RSIの見方はこちらをクリック!

オーリー
RSIは30以下で売られすぎ70以上で買われすぎと判断します。(※)

※ブログで掲載している投機筋RSIはグラフの仕様上、3367になっております。

 

オーリー
投機筋RSIは、NETポジションに対する買われすぎ・売られすぎを判断する指標になります。
 

NETポジションについては、こちらの説明をご覧くださいませ。

投機筋チャートとは大口投機筋・機関投資家・レバレッジファンドの「相場を操る御三家」のポジション量をまとめたチャートになります。

また相場を操る御三家に加え、小口投機筋のポジション量も掲載しています。

オーリー
投機筋チャートでは普通のチャートからは見ることができない、中長期的な相場の動きを見ることができます^^
相場を操る御三家について
大口投機筋・機関投資家・レバレッジファンド → 大口資金で動かす存在でチャートの動きに大きく影響を与える。

小口投機筋 → 個人投資家のことであり、相場の操る御三家に比べて資金力は圧倒的に不利。

オーリー
小口投機筋は資金力で不利なことから、相場を操る御三家の動きによってロスカットを喰らいやすい傾向にあります。
投機筋チャートはCFTCという海外のサイトからデータを取っており、それを和訳した上でチャートにまとめています。
 

CFTCのサイトはこちらからご覧くださいませ。

ここで投機筋チャートで掲載しているポジション量は「NETポジション」という形式を採用しています。

オーリー
NETポジションとは、買いポジション数から売りポジション数を差し引いたものになります。
NETポジションの定義
・NETポジション = 買いポジション数 − 売りポジション数
NETポジションは0より上、すなわちプラスの値を取ると買いポジション量が多いということになります。
逆に0より下、つまりマイナスの値を取ると売りポジション量が多いということになります。

またNETポジションには限界値が存在し、限界値に当たると反発する傾向があります。

次に投機筋チャートの見方は以下のようになります。

ブログで公開している投機筋チャートにはもう一つ、総ポジション量チャートがあります。

総ポジション量全NETポジションを合計したものになります。

ブログで公開している投機筋チャートは一部除いて直近1年分のNETポジションをまとめています。

しかしMT4版であれば過去約10年分の投機筋チャートを使うことができます。

 

オーリー
この前の投機筋チャートの更新のときに追加させていただきました。

ユウスケさん
とても嬉しいです!

オーリー
まず大口投機筋とレバレッジファンドの恐怖指数の売りポジション量が過去10年の限界値に当たっています。

ユウスケさん
ほんとですね。ポジション量は限界値に当たると反発しやすいですよね?

オーリー
よく理解されてますね!さらに注目したいのが、両方ともRSIが売られすぎになっているところです。

ユウスケさん
えっと、RSIって売られすぎになると反発しやすいって感じですよね?

オーリー
そうですね。なのでこのパターンから大口投機筋とレバレッジファンドは恐怖指数の売りポジションを解消していく可能性が高いです。

ユウスケさん
ということは恐怖指数が上昇して株価暴落の可能性が高まるってことですね!

オーリー
さらに過去パターンを見た場合、2018年のNYダウ暴落とナスダック大暴落・2020年コロナショックのときも同じパターンが見られます。

ユウスケさん
あ!暴落が起きる前に一気に恐怖指数のRSIが売られすぎになって、ポジション量が限界値から解消されてますね。

オーリー
今回も似たようなパターンになっているのが注目ポイントです。

ユウスケさん
なんだかワクワクしてきました!

オーリー
さらにナスダック総合指数(※)でも、月足でフィボナッチがバッチリ機能しています
※ナスダック総合指数(IXIC)・・・・ナスダックに上場している銘柄すべてを対象とした株価指数。そのうち100銘柄を対象としたものがナスダック100指数になる。

ユウスケさん
フィボナッチって、分析に使うツールでしたよね?

オーリー
そうですね!月足でフィボナッチに当たっているということは、ここからも転換して暴落する可能性があるということです。
 
テクニカル分析に使うフィボナッチについては、こちらの記事をご覧くださいませ。

ユウスケさん
僕も売りで狙っていきます!

オーリー
さらにの投機筋RSIからも兆候が見えています。

ユウスケさん
お、気になります!

オーリー
次に説明していきますね。

スポンサーリンク

円の投機筋RSIも売られすぎで円買い→リスクオフになる!?

ユウスケさん
というか、円と株価の関係ってどんな感じでしたっけ?

オーリー
株が売られてリスクオフになると円は買われやすく、逆に株が買われてリスクオンになれば円は売られやすい傾向にあります。

ユウスケさん
なるほど、株価暴落になると円は買われやすいってことですね。

オーリー
こちらは円の投機筋RSIですが、大口投機筋と機関投資家が一気に円売りで売られすぎの段階に到達しました。

ユウスケさん
あ!以前から投機筋RSIで円売りが来るって予想されてましたね!

ユウスケさん
見事当てられててすごいです!オーリーやや神!

オーリー
ありがとうございます!円が売られすぎとなったこともあり、次は円が買われていく流れが考えられます。

ユウスケさん
あ、そこでリスクオフによる円買いで株価暴落とつながるってわけですね!

オーリー
さらにドル円も円売りドル買いによって上昇していましたが、大きく見ると持ち合いです。

オーリー
ちょうどトレンドラインに当たっていることから、円買いでドル円も下落基調になる可能性があると考えられます。

ユウスケさん
ここまで円と株価の連動性も理解できました。

ユウスケさん
あ!ビットコインはどうなりますか!?

オーリー
次に説明していきますね。

スポンサーリンク

ビットコインも暴落が来る!?

オーリー
ビットコインは月足でも移動平均線から大きく離れており、グランビルの法則4番になっています。
 

グランビルの法則4番についてはこちらの説明をご覧くださいませ。

グランビルの法則4番の説明はこちらをクリック!
グランビルの法則4番は、上昇トレンド中で勢いよく移動平均線から乖離したポイントを狙っていきます。 つまり、相場が過熱し上昇トレンドが続く中売りを仕掛けるということになります。

初心者の方なら、みんなが買ってるから買うという心理で取引をするのはスムーズに取引できても、みんなが買っているポイントで売りを仕掛けるこの4番はどこが天井か?という不安感もあり中々手を出しずらいポイントでもあると思います。

一体どんな法則となるのか見ていきましょう!

グランビルの法則4番とは?
グランビル4番は右肩上がりの移動平均線に沿って価格帯が上昇していく中、
移動平均線から大きく離れたポイントを売りで狙う目安としてみていきます。

4番の特徴として、右肩上がりの移動平均線から大きく乖離した時、自立反発し移動平均線まで戻るという特性を狙ったものになります。

ここでもポイントは、大きく乖離しているというところです。もちろん、ここで買いで狙っていってはいけません。

売りシグナルとなるので注意しましょう!

ユウスケさん
グランビルの法則4番って、オーリーさんのお得意のパターンでしたね!

オーリー
そうですね。さらに注目したいのがビットコインの投機筋チャートです。

 

投機筋チャートの見方はこちらの説明をご覧くださいませ。

投機筋チャートの見方はこちらをクリック!

投機筋チャートとは大口投機筋・機関投資家・レバレッジファンドの「相場を操る御三家」のポジション量をまとめたチャートになります。

また相場を操る御三家に加え、小口投機筋のポジション量も掲載しています。

オーリー
投機筋チャートでは普通のチャートからは見ることができない、中長期的な相場の動きを見ることができます^^
相場を操る御三家について
大口投機筋・機関投資家・レバレッジファンド → 大口資金で動かす存在でチャートの動きに大きく影響を与える。

小口投機筋 → 個人投資家のことであり、相場の操る御三家に比べて資金力は圧倒的に不利。

オーリー
小口投機筋は資金力で不利なことから、相場を操る御三家の動きによってロスカットを喰らいやすい傾向にあります。
投機筋チャートはCFTCという海外のサイトからデータを取っており、それを和訳した上でチャートにまとめています。
 

CFTCのサイトはこちらからご覧くださいませ。

ここで投機筋チャートで掲載しているポジション量は「NETポジション」という形式を採用しています。

オーリー
NETポジションとは、買いポジション数から売りポジション数を差し引いたものになります。
NETポジションの定義
・NETポジション = 買いポジション数 − 売りポジション数
NETポジションは0より上、すなわちプラスの値を取ると買いポジション量が多いということになります。
逆に0より下、つまりマイナスの値を取ると売りポジション量が多いということになります。

またNETポジションには限界値が存在し、限界値に当たると反発する傾向があります。

次に投機筋チャートの見方は以下のようになります。

ブログで公開している投機筋チャートにはもう一つ、総ポジション量チャートがあります。

総ポジション量全NETポジションを合計したものになります。

ブログで公開している投機筋チャートは一部除いて直近1年分のNETポジションをまとめています。

しかしMT4版であれば過去約10年分の投機筋チャートを使うことができます。

 

オーリー
何かずっと違和感ある動きであったことに気づくかと思います。

ユウスケさん
えっと・・・・・ん?価格は上昇しているのにポジション量はずっと売りばかり溜まってますね。

オーリー
そこですね!売りポジションばかり溜まっているのに価格だけ上昇しているという矛盾が起きています。

オーリー
なのでこの矛盾を解消するために、価格がドカンと落ちていく展開も考えられます。

ユウスケさん
なんか株価と似た動きになりそうですね。

オーリー
今後株価とビットコインも順相関で連動する可能性があります。

ユウスケさん
いやぁ、本当に内容多かったですがなんとか理解できました!

ユウスケさん
あ!実は去年、投機筋RSIプレゼントのときに入手できていなくて、ぜひ欲しいんです!

ユウスケさん
どこから入手できますか!?

オーリー
こちらから3/31まで期間限定でダウンロードできます!

ユウスケさん
ありがとうございます!

オーリー
あと今回の内容はこちらの動画でも解説しておりますので、ぜひご覧くださいませ。

ユウスケさん
また復習としても見てみます。今日もありがとうございました!

 

今回は投機筋RSI投機筋チャートから見た株価ビットコイン暴落根拠について詳しく解説しましたが、いかがでしたか?

これからのトレードにぜひ活用してくださいね!

 

 

ブログの更新通知を受け取る

 

ページ左下のこちらのアイコンを押せば
ブログ更新時に通知を受け取れます!
(※iPhoneには対応しておりません。)
また、メルマガでもブログ更新のお知らせを配信しています。
ぜひこちらからご登録ください!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク

おすすめの記事