【株・金】3分でわかる、株価や金の暴落がまだ序章な理由とは?

【オーリーch公式ブログ】ーFX・株 リアルチャート予想ー
こんにちは!オーリーです。

今回は金(ゴールド)株価暴落がまだ序章である理由について、過去のリーマンショック景気循環からお話していきます。

初心者もこちらの記事を読むことで、景気循環グランビルの法則今後株価の動きを理解できますので、

ぜひ最後までお読みくださいませ。

↓↓↓YouTubeのチャンネル登録はこちら↓↓↓
⇒オーリーの公式動画配信

 

では、今日のお話に入ります!!

ぜひ最後までお読みください^^

スポンサーリンク

まだ株価暴落やレアメタルショックは序章!?その理由とは

ユウスケさん
オーリーさん、こんにちは!

オーリー
ユウスケさん、こんにちは!今日はどうされたんですか?

ユウスケさん
パラジウムで4441万円利益出されたんですね!おめでとうございます!

オーリー
ありがとうございます!といっても含み益なので、まだ幻です(笑)

ユウスケさん
でも、4441万円まで伸ばせるなんてメンタル強くないとやっていけないですよ!

ユウスケさん
それだけオーリーさんはメンタルも強くてすごいって僕言いたいんですよ!

オーリー
すごく嬉しいです!

ユウスケさん
ところでオーリーさん、アメリカ株が一気に落ちて今上がってきてますよね?

ユウスケさん
今から株買ってもいいですか?

オーリー
株を今買うのはリスクがあると考えてます。

ユウスケさん
え!だってこれだけ勢いよく落ちたなら一気に上がってもいいと思ってるんですが・・・・。

オーリー
実は、僕が以前から言ってる株価大暴落はまだ序章だと考えてます。

ユウスケさん
えぇ!?あの暴落がまだ序章だなんて信じられないです!!

オーリー
その理由を今日、わかりやすく解説していきます。

ユウスケさん
はい!よろしくお願いします。

スポンサーリンク

過去、リーマンショックから暴落が始まったワケではない!?今後の株価の動きはどうなる?

オーリー
こちらが2008年のアメリカ株ダウのチャートです。

ユウスケさん
あ、これってリーマンショックの時ですね!

オーリー
ユウスケさん、上図の暴落の中でリーマンショックが起こったのはどの辺かわかりますか?

ユウスケさん
うーん・・・・・やっぱ、一番上ですかね?

オーリー
実はそこじゃなくて、下図がリーマンショックの始まりになるんです。

ユウスケさん
えぇ!?かなり真ん中じゃないですか!?

オーリー
そうです。実は2007年に天井をつけてジワジワ下げて、2008年9月に一気に下落したのがリーマンショックなんです。

ユウスケさん
ほうほう・・・・・。

オーリー
つまり、このパターンから考えると今回のアメリカ株の暴落もまだ序章の可能性があるということです。

ユウスケさん
じゃあ、この先もっとデカい事件が起こって一気に暴落・・・というのもあり得るんでしょうか!?

オーリー
そうですね。なので、もし僕が株を全力で買うとしたらそのデカい事件が起きて大暴落が終わり、移動平均線から離れたら考えていきます。

ユウスケさん
なるほど!

オーリー
ちなみに狙うとしたら、根拠はグランビルの法則8番ですね。詳しくはこちらで説明しています。
グランビルの法則8番についてはこちらをクリック!
グランビルの法則8番とは?
グランビル8番は右肩下がりの移動平均線に沿って価格帯が下降昇していく中、
移動平均線から大きく離れたポイントを買いで狙う目安としてみていきます。

グランビルの法則8番の特徴として、右肩下がりの移動平均線から大きく乖離した時、自立反発し移動平均線まで戻るという特性を狙ったものになります。

こちらもポイントは、大きく乖離しているというところです。もちろん、ここで売りで狙っていってはいけません。

買いシグナルとなるので注意しましょう!

ユウスケさん
ありがとうございます!

オーリー
あと、ちょうど僕が言ってた「アメリカ株ナスダックが機関投資家が買いで捕まってるライン」まで戻してきました。

ユウスケさん
おぉ!オーリーさん予想当てられててすごいです!

オーリー
ありがとうございます。

ユウスケさん
てか、機関投資家・・・・って何ですか?

オーリー
僕はアメリカ株を投機筋機関投資家ヘッジファンドのポジション数からも分析してました。

オーリー
詳しくはこちらの記事をご覧くださいませ。

ユウスケさん
ありがとうございます!

ユウスケさん
でもオーリーさんはなぜ、アメリカ株が更に落ちる可能性がある中でパラジウム1本で狙ってるんでしょうか?

オーリー
その理由を次に解説していきますね。

ユウスケさん
はい!

スポンサーリンク

レアメタルショック、特にパラジウムに熱い根拠とは?

オーリー
こちらがパラジウムアメリカ株ナスダックのチャートです。

ユウスケさん
あ、パラジウムがまだ高値圏にいますね

オーリー
そうですね。アメリカ株全般は先週一気に落ちたので天井から離れてしまったので、今から売りで入るにはリスクがあります。

ユウスケさん
確かに、移動平均線からの乖離も縮まってますしね。

オーリー
でもパラジウムならまだ十分に移動平均線から離れてます。

ユウスケさん
たしかに、パラジウムはこれから落ちてもおかしくない形ですよね!

ユウスケさん
でも、オーリーさんはなぜパラジウムに人生賭けてるんでしょうか?

ユウスケさん
動画でかなり熱く語ってましたが、その理由は移動平均線からの乖離以外にもあるんでしょうか?

オーリー
ユスウケさん、相場にはがあるのは知ってますか?

ユウスケさん
波・・・・・あ、なんかどこかで聞いたことがあるような・・・・・。

オーリー
実は相場には永遠に上がり続けたり、下がり続けたりというのはないんです。

オーリー
例えばアメリカ株だと、10年に一度暴落が起きて再び上昇している傾向があります。
,

ユウスケさん
確かに!

オーリー
この10年サイクルを「ジュグラーの波」と言います。

ユウスケさん
あ、高校のときに授業で出てきた覚えが・・・・。

オーリー
ジュグラーの波など景気循環については、こちらの記事をご覧くださいませ。

ユウスケさん
ありがとうございます!

ユウスケさん
あれれ?ジュグラーの波は株での話ですよね?

ユウスケさん
パラジウムに当てはまるんでしょうか?

オーリー
実際に2008年リーマンショックの底から、ちょうど12年なんです。

ユウスケさん
確かに!しかもリーマンショックの時ってパラジウムめちゃくちゃ安いじゃないですか!

オーリー
更に2016年の底からも4年が経過してます。

ユウスケさん
あ!ということは4年サイクルも見越してるってことなんですか!?

オーリー
ちょうど3〜4年のサイクルを「キチンの波」と言います。

ユウスケさん
ほうほう・・・。

オーリー
このキチンの波についても、こちらの記事で解説しています。

ユウスケさん
ありがとうございます!

オーリー
僕はこの10年サイクルと4年サイクルの終焉が重なっての暴落が来るのでは、と見てるんです。

オーリー
なので落ちる時のパワーは凄まじいと考えてるので、人生賭けてもパラジウムは取りに行く価値があると考えてます。

ユウスケさん
なるほど!オーリーさんがパラジウムに熱い理由、しっかり理解できました!

オーリー
それは良かったです!今回の内容はこちらでも解説しておりますので、ぜひご覧くださいませ。

ユウスケさん
ぜひ復習させていただきます!

ユウスケさん
でも、これ以上話されるともう頭いっぱいです・・・・。

オーリー
わかりました!次回は円の動きなどを解説していきます。

ユウスケさん
はい!楽しみにしています!

 

今回は金(ゴールド)株価暴落がまだ序章である理由について、過去のリーマンショック景気循環からお話しましたが、いかがでしたか?

これで初心者景気循環グランビルの法則今後株価の動きを理解できたと思います。

これからのトレードにぜひ活用いてくださいね!

 

無料サインツールプレゼント

LINE@を友達追加すると
無料サインツール
《投機筋チャート》をプレゼント!

↓↓オーリーchLINE@ 友達追加↓↓

億トレーダーが相場を実況中継!

日々相場の予想を配信していますので、
ぜひフォローよろしくお願いします♫

↓↓オーリーch Twitterフォローする↓↓

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク


おすすめの記事