アメリカ大統領選で株「押し目買い」で儲ける方法を解説!【初心者】

【オーリーch公式ブログ】ーFX・株 リアルチャート予想ー
こんにちは!オーリーです。

今回はアメリカ大統領選挙初心者押し目買い利益出す方法についてお話していきます。

初心者チャンス掴み方について理解できるので、ぜひ最後までお読みくださいませ。

 

↓↓↓YouTubeのチャンネル登録はこちら↓↓↓
⇒オーリーの公式動画配信

 

では、今日のお話に入ります!!

ぜひ最後までお読みください^^

スポンサーリンク

アメリカ大統領選挙のアメリカ株は初心者でも勝ちやすい!?

ユウタさん
オーリーさん、こんにちは!先週トランプショックで一気に株落ちましたね!

ユウタさん
オーリーさんの予想当たってて素晴らしいっす!

オーリー
ユウタさん、こんにちは!嬉しいお言葉ありがとうございます^^
 

大統領選で株価が落ちる予想については、こちらの記事をご覧くださいませ。

→アメリカ大統領選で再度株価下落の可能性あり!?投機筋から解説!【FX・初心者】

ユウタさん
大統領選って4年に1度のイベントだから、かなり株動きそうですもんね。

ユウタさん
そこで僕、株を狙ってみたいんですがどんな感じで考えればいいんでしょうか?

オーリー
次に説明していきますね。

ユウタさん
はい!よろしくお願いします☆。

スポンサーリンク

ナスダックの転換までにはまだ時間がかかる?

ユウタさん
そういや、月足だとナスダックはかなり移動平均線から離れていますよね?

 

ユウタさん
これってオーリーさんの得意パターンじゃないですか!?

オーリー
月足では相変わらず移動平均線から大きく離れていて、グランビルの法則4番を形成しています。
 

グランビルの法則4番については、こちらの説明をご覧くださいませ。

グランビルの法則4番についてはこちらをクリック!
グランビルの法則4番は、上昇トレンド中で勢いよく移動平均線から乖離したポイントを狙っていきます。 つまり、相場が過熱し上昇トレンドが続く中売りを仕掛けるということになります。

初心者の方なら、みんなが買ってるから買うという心理で取引をするのはスムーズに取引できても、みんなが買っているポイントで売りを仕掛けるこの4番はどこが天井か?という不安感もあり中々手を出しずらいポイントでもあると思います。

一体どんな法則となるのか見ていきましょう!

グランビルの法則4番とは?
グランビル4番は右肩上がりの移動平均線に沿って価格帯が上昇していく中、
移動平均線から大きく離れたポイントを売りで狙う目安としてみていきます。

4番の特徴として、右肩上がりの移動平均線から大きく乖離した時、自立反発し移動平均線まで戻るという特性を狙ったものになります。

ここでもポイントは、大きく乖離しているというところです。もちろん、ここで買いで狙っていってはいけません。

売りシグナルとなるので注意しましょう!

ユウタさん
でも、投機筋チャートの説明では「まだリスクオン(※)継続で、株価の右肩上がりは続く可能性がある」と仰ってましたよね?

※リスクオン・・・リスクを取ってでも株価などに投資する傾向のこと

ユウタさん
グランビルの法則4番は売りサインだけど、これってどっちが正しいんでしょうか?

オーリー
たしかに月足ではグランビルの法則4番ですが、月足の転換というのは数ヶ月〜1年とかかる場合があります。

オーリー
投機筋チャートでは円・フランは買いポジション量が限界値に当たっており、限界値で転換することから、まだリスクオン継続の可能性を見ています。

オーリー
ちなみに円・フランはリスクオフで買われリスクオンで売られる傾向にあります。

ユウタさん
えっと、投機筋チャートって限界値に当たるとポジション量が解消されるって感じでしたよね?

オーリー
そうですね!よく勉強されてて素晴らしいです!

ユウタさん
リスクオンでまだ株が上がるということは、月足で転換するにはまだ時間かかるってことですか?

オーリー
その可能性を見ています。

ユウタさん
そしたら、売りで狙えるまでずっと待たないといけないじゃないですか!

オーリー
実はチャートが中長期的に右肩上がりになるとわかっている場合、「押し目買い」もチャンスとなります。

ユウタさん
押し目買い・・・・?

オーリー
次に説明していきますね。

スポンサーリンク

株が一旦下落したら「押し目買い」がチャンス!

オーリー
トランプショックで株が下落したと思いますが、この下落はあくまで修正で終わると考えていました。

ユウタさん
修正・・・・とはなんでしょうか?

オーリー
修正チャートがに大きく動いたとき、反動で一旦戻ってくることです。

オーリー
今回ナスダックは大きく上昇したことにより、一旦反発して修正として落ちました。

ユウタさん
なるほどですね。(メモメモ)

オーリー
この修正として落ちたところから、底で買いを狙うことを「押し目買い」と言います。

ユウタさん
あ、これがチャンスってことですね!

オーリー
中長期的にチャートが上昇するとわかっていれば、押し目買いでもチャンスを掴むことができます。

オーリー
なので押し目買いで儲けていきながら、そこで儲けた資金をグランビルの法則4番の大転換で全力売りに転用するといったことも可能です。

 

ユウタさん
これはいいですね!

ユウタさん
逆にチャートが中長期的に下落するときも、押し目買いのようなチャンスってあるんでしょうか?

オーリー
中長期的に下降する場合は「戻り売り」でチャンスをつかめます。

ユウタさん
戻り売りは押し目買いの上下反転パターンってことですね!

ユウタさん
これはたくさんチャンスが掴めそうです!

オーリー
ところでユウタさん、ボラティリティは知っていますか?

ユウタさん
ボラティリティは・・・初めて聞きました。

オーリー
では次に説明していきますね。

スポンサーリンク

ボラティリティが高いアメリカ株は初心者でも儲けやすい!

オーリー
アメリカ大統領選挙が近づく中、アメリカ株全般が大きく動いています。

オーリー
このようにチャートの変動幅が大きいことを「ボラティリティ(ボラ)が大きい」と表現します。

ユウタさん
なるほどですね!

オーリー
実はこのボラティリティが大きいほど、初心者にとっても簡単になります。

ユウタさん
なぜボラが大きいと簡単なんでしょうか?

オーリー
ボラが大きいと値動きが大きいので、小さなロットでも大きく利益を出しやすいからです。

ユウタさん
あ!小さなロットでも利益出せるなら安心っす!

オーリー
逆にボラが小さくダラダラした相場だとロットを大きくしないといけないことと、先の動きが読みにくいのでハイリスクで高難易度となります。

ユウタさん
僕もなんかダラダラした相場で負けた経験あります。
 
ボラティリティについては、こちらの記事でも解説しております。

オーリー
アメリカ大統領選挙で大きく値動きのあるアメリカ株は、これからも押し目買いのチャンスはたくさん来ると思います。

オーリー
今回の話を理解しながら、しっかりチャンスを見つけていきましょう!

ユウタさん
わかりました!しっかり勉強していきます!

ユウタさん
今日もありがとうございました!

 

今回はアメリカ大統領選挙初心者押し目買い利益出す方法についてお話しましたが、いかがでしたか?

これで初心者チャンス掴み方について理解できたと思います。

ぜひこれからのトレードに活用してくださいね!

 

無料サインツールプレゼント

 

公式LINEに友達追加すると
無料サインツール
《投機筋インジケーター》をプレゼント!

↓↓オーリーch公式LINE 友達追加↓↓

ブログの更新通知を受け取る

 

ページ左下のこちらのアイコンを押せば
ブログ更新時に通知を受け取れます!
(※iPhoneには対応しておりません。)
また、メルマガでもブログ更新のお知らせを配信しています。
ぜひこちらからご登録ください!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク


おすすめの記事