【株・初心者・投機筋チャート】ようやく株価大暴落に向けて全通貨の動きが揃ってきた!?

【オーリーch公式ブログ】ーFX・株 リアルチャート予想ー
こんにちは!オーリーです。

今回は日経平均株価が大きく上昇して売りチャンスになったことやパラジウムが先に暴落していること、連動する通貨すべてが株価大暴落に向けてようやく動きを揃えてきたことについて考察していきます。

トレード初心者にもわかりやすく解説していくので、ぜひ最後までお読みくださいませ。

 

↓↓↓YouTubeのチャンネル登録はこちら↓↓↓
⇒オーリーの公式動画配信

 

では、今日のお話に入ります!!

ぜひ最後までお読みください^^

スポンサーリンク

ついに日経平均株価の売りチャンスか!?

ケンジさん
オーリーさん、こんにちは!日経平均株価一気に上がったんですが、これはずっと株の爆上げが続くんでしょうか!?

オーリー
ケンジさん、こんにちは!前回の予想通りにトレンドラインを上抜けしましたが、実は売りのチャンスと見ています。

ケンジさん
え、そうなんですか!?

オーリー
まず、これまで日経平均株価は移動平均線に近いところでダラダラ推移していました。

オーリー
しかしトレンドラインを上抜けしてから移動平均線から大きく離れたことにより、再び売りサインとなりました。

ケンジさん
あ!たしか移動平均線から大きく離れるのはオーリーさんお得意のパターンですよね?

オーリー
そうですね。これはグランビルの法則4番で売りサインとなります。
 

グランビルの法則4番については、こちらの説明をご覧くださいませ。

グランビルの法則4番についてはこちらをクリック!
グランビルの法則4番は、上昇トレンド中で勢いよく移動平均線から乖離したポイントを狙っていきます。 つまり、相場が過熱し上昇トレンドが続く中売りを仕掛けるということになります。

初心者の方なら、みんなが買ってるから買うという心理で取引をするのはスムーズに取引できても、みんなが買っているポイントで売りを仕掛けるこの4番はどこが天井か?という不安感もあり中々手を出しずらいポイントでもあると思います。

一体どんな法則となるのか見ていきましょう!

グランビルの法則4番とは?
グランビル4番は右肩上がりの移動平均線に沿って価格帯が上昇していく中、
移動平均線から大きく離れたポイントを売りで狙う目安としてみていきます。

4番の特徴として、右肩上がりの移動平均線から大きく乖離した時、自立反発し移動平均線まで戻るという特性を狙ったものになります。

ここでもポイントは、大きく乖離しているというところです。もちろん、ここで買いで狙っていってはいけません。

売りシグナルとなるので注意しましょう!

ケンジさん
すでにナスダックなども大きく移動平均線で離れてますよね!

オーリー
NYダウやナスダックなどアメリカ株は月足でグランビルの法則4番となっており、最も乖離率が大きくなっています。

ケンジさん
それなのにずっとこれまで上げ続けたのは初めて見ましたよ。

オーリー
アメリカ株はFRBが株を買い入れしていたことにより、テクニカル分析が効きにくくなるほど上昇を続けていました。

ケンジさん
まさにバブル一直線ですよね。

オーリー
しかし、株と連動するある商品先物が先に暴落してきているんです。

ケンジさん
お!気になります。

オーリー
次に説明していきますね。

スポンサーリンク

株と連動するパラジウムが大暴落中!

オーリー
株と大きく同じ動き、すなわち順相関で連動しやすいのが貴金属のパラジウムです。

ケンジさん
あ!去年パラジウム大暴落で一撃1億円取られてましたよね!?

オーリー
実はパラジウムはその後、大暴落を取ったときの最高値を更新し再びバブルとなっていました。

オーリー
しかし今年5月を境に下落を始め、月足で大きな下落幅となっています。

ケンジさん
ということは、これと連動して株も落ちるということなんでしょうか!?

オーリー
僕はそのように考えています。以前のコロナショックのときも株と連動してパラジウムは大きく暴落しました。

ケンジさん
本当にすごい下落幅でしたよね!

ケンジさん
でも、今回は株はずっと上がりっぱなしであまりパラジウムと連動してないようにも見えるんですが、そこはどうなんでしょうか?

オーリー
次に説明していきます。

スポンサーリンク

ようやく株価大暴落に向けて全通貨の動きが揃ってきた!?

オーリー
株の暴落に関しては、以前に投機筋チャートから見た根拠も考察してました。
 
投機筋チャートから見た株価大暴落の兆候については、こちらの記事をご覧くださいませ。

ケンジさん
ずっと投機筋チャートでは株が売られる兆候が見えてましたね!

オーリー
株が売られるとリスクオフとなり、リスクオフとなると日本円が買われる傾向にあります。

オーリー
すでに日本円の売りポジション量は限界値を維持しており、いつ大きく円高になってもおかしくない状況です。

ケンジさん
円も力を溜め込んでいる感じがありますよね。

オーリー
そして全体的な連動性として、パラジウムが今回は暴落がフライングしたと見ています。

ケンジさん
なるほどですね!じゃあまだ株価は遅れているという感じでしょうか?

オーリー
すでにナスダックは日足で暴落の雰囲気が出てきています。

オーリー
といえど、まだ週足で見ると小さな修正程度なので、まだスタートラインに立ったというところでしょう。

ケンジさん
ふむふむ。

オーリー
そして日経平均株価はNYダウやナスダックにようやく帳尻合わせで上昇したと考えています。

ケンジさん
たしかに、日経平均株価だけずっと並行チャネルの中をダラダラ動いてましたからね。

オーリー
なので日経平均株価が一気に上昇したことで、ようやくこれから暴落のスタートラインに立つというところでしょう。

ケンジさん
でも、結局日経平均株価ももっと最高値更新するかもしれないですよね。その場合は見方は変わるんでしょうか?

オーリー
すでにパラジウムが先に大きく暴落しているので、日経平均株価が最高値を更新しても売り目線であることには変わりません。

オーリー
なのである意味、日経平均株価はこれから売りのチャンスと考えています。

ケンジさん
僕も日経平均株価とかで再び株価大暴落を狙ってみます!

ケンジさん
ちなみに投機筋チャートオリスキャ2はどこからダウンロードできますか?

オーリー
こちらから入手することが可能です。

ケンジさん
ありがとうございます!もっと使ってトレードしてみます。

オーリー
さらに今回の内容はこちらの動画でも解説しておりますので、ぜひご覧くださいませ。

ケンジさん
はい!今日もありがとうございました!

今回は日経平均株価が大きく上昇して売りチャンスになったことやパラジウムが先に暴落していること、連動する通貨すべてがようやく動きを揃えてきたことについて考察しましたが、いかがでしたか?

トレード初心者にも理解できたかと思います。

ぜひこれからのトレードに活用してくださいね!

 

無料サインツールプレゼント

 

公式LINEに友達追加すると
無料サインツール
《投機筋インジケーター》をプレゼント!

↓↓オーリーch公式LINE 友達追加↓↓

ブログの更新通知を受け取る

 

ページ左下のこちらのアイコンを押せば
ブログ更新時に通知を受け取れます!
(※iPhoneには対応しておりません。)
また、メルマガでもブログ更新のお知らせを配信しています。
ぜひこちらからご登録ください!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク

おすすめの記事