【FX・株・投機筋】ブラッククリスマスで株価暴落来る!?恐怖指数が買われて円高の兆候が来た!?

【オーリーch公式ブログ】ーFX・株 リアルチャート予想ー
こんにちは!オーリーです。

今回はブラッククリスマスが来る根拠について、金(ゴールド)が売られることやとリスクオフ円高株安になる可能性を投機筋チャートを使って考察していきます。

トレード初心者にもわかりやすく解説していくので、ぜひ最後までお読みくださいませ。

 

↓↓↓YouTubeのチャンネル登録はこちら↓↓↓
⇒オーリーの公式動画配信

 

では、今日のお話に入ります!!

ぜひ最後までお読みください^^

スポンサーリンク

ブラッククリスマスが来る!?

ユウタさん
オーリーさん、こんにちは!Youtube動画でブラッククリスマスが来ると言われてたじゃないですか?

ユウタさん
一体どんな感じでブラッククリスマスになると予想されているんでしょうか?

オーリー
ユウタさん、こんにちは!ブラッククリスマスになると言ったのは、全体的に株安金安円高になると予想したからです。

ユウタさん
株安金安円高ですか!?これはまたすごい予想ですね!

ユウタさん
その根拠を教えて下さい!

オーリー
では次に説明していきます。

スポンサーリンク

金は週足ハーモニックパターンで下落!まだ下げ余地あり?

オーリー
金は以前のハーモニックパターンの予想通りにしっかり下落しました。
 
ハーモニックパターンについては、こちらの記事をご覧くださいませ。

ユウタさん
きれいに下落してますね!でも落ちきったら買いじゃないですか?

オーリー
実は金はまだ下げる余地はあると思っています。

ユウタさん
その根拠はどこにあるんでしょうか?

オーリー
それが同じ貴金属であるパラジウムです。

ユウタさん
あ!オーリーさんが注目されているパラジウムですね。

オーリー
パラジウムは経済とよく連動する傾向があり、不景気になると下落する傾向にあります。

オーリー
特にパラジウムは週足で大きく下落したことがわかります。

ユウタさん
これはすごい下落ですね。

オーリー
こちらはピボットを当てたものですが、ちょうどR1でパラジウムが下落しています。
 
ピボット分析については、こちらの記事をご覧くださいませ。

ユウタさん
ということは、パラジウムもまだ落ちて金も落ちると考えられているのでしょうか?

オーリー
そうですね。本来は金が下がるとリスクオンになりやすいのですが、今回はこの連動性は通用しない可能性もあります。

ユウタさん
なるほどですね。

オーリー
さらに恐怖指数と円にも大きな動きが見られました。

ユウタさん
お、どんな感じでしょうか!?

オーリー
次に説明していきます。

スポンサーリンク

恐怖指数が買われて円高の兆候来た!?投機筋チャートから解説!

オーリー
こちらは恐怖指数の投機筋チャートですが、大口投機筋の売りポジション量が解消へ向かっています。

 

投機筋チャートの見方については、こちらの説明をご覧くださいませ。

投機筋チャートの見方についてはこちらをクリック!

投機筋チャートとは大口投機筋・機関投資家・レバレッジファンドの「相場を操る御三家」のポジション量をまとめたチャートになります。

また相場を操る御三家に加え、小口投機筋のポジション量も掲載しています。

オーリー
投機筋チャートでは普通のチャートからは見ることができない、中長期的な相場の動きを見ることができます^^
相場を操る御三家について
大口投機筋・機関投資家・レバレッジファンド → 大口資金で動かす存在でチャートの動きに大きく影響を与える。

小口投機筋 → 個人投資家のことであり、相場の操る御三家に比べて資金力は圧倒的に不利。

オーリー
小口投機筋は資金力で不利なことから、相場を操る御三家の動きによってロスカットを喰らいやすい傾向にあります。
投機筋チャートはCFTCという海外のサイトからデータを取っており、それを和訳した上でチャートにまとめています。
 

CFTCのサイトはこちらからご覧くださいませ。

ここで投機筋チャートで掲載しているポジション量は「NETポジション」という形式を採用しています。

オーリー
NETポジションとは、買いポジション数から売りポジション数を差し引いたものになります。
NETポジションの定義
・NETポジション = 買いポジション数 − 売りポジション数
NETポジションは0より上、すなわちプラスの値を取ると買いポジション量が多いということになります。
逆に0より下、つまりマイナスの値を取ると売りポジション量が多いということになります。

またNETポジションには限界値が存在し、限界値に当たると反発する傾向があります。

次に投機筋チャートの見方は以下のようになります。

ブログで公開している投機筋チャートにはもう一つ、総ポジション量チャートがあります。

総ポジション量全NETポジションを合計したものになります。

ブログで公開している投機筋チャートは一部除いて直近1年分のNETポジションをまとめています。

しかしMT4版であれば過去約10年分の投機筋チャートを使うことができます。

 

ユウタさん
やっと解消されてきましたね!

オーリー
恐怖指数は上昇すると株価暴落が起きやすくなる傾向にあります。

ユウタさん
ということはリスクオフでしょうか!?

オーリー
そうですね。リスクオフになれば円は買われやすくなります。

オーリー
こちらはの投機筋チャートですが、こちらも大口投機筋の売りポジション量が解消されてて円高の雰囲気が出てきました。

ユウタさん
なんか2つもうまくリンクしてきましたね!

オーリー
投機筋チャートでは普通のチャートでは見えない動きを見ることができます。

オーリー
過去にも恐怖指数の投機筋チャートで売りポジション量が解消されると株価暴落が起きてたことがわかります。

ユウタさん
つまり、事前に知ることができるわけなんですね!

オーリー
さらに株価と連動する個別銘柄にも大きな動きが見えました。

ユウタさん
お!気になります。

オーリー
次に説明していきますね。

スポンサーリンク

半導体企業最大手のNVIDIA株が下落!?株価暴落の兆候をまとめます。

オーリー
こちらはNVIDIAという半導体企業の最大手の株価になります。

オーリー
ピボットで分析したところ、こちらも週足でR4に当たって下落していることがわかります。

ユウタさん
雰囲気が出てきてますね!

オーリー
さらにSOX指数(フィラデルフィア半導体株指数)でもピボットR2に当たっており、上値が重くなっています。

ユウタさん
ということは、これらが連動して株価暴落に繋がると考えられているのでしょうか?

オーリー
そうですね。先程話した恐怖指数と円に大きな兆候が見られたことから、うまくリンクしていく可能性があります。

ユウタさん
ここからが要注目ということですね!

ユウタさん
あと投機筋チャートで他の通貨も分析してみたいんですが、どこから見れますか?

オーリー
こちらから見ることができます。

ユウタさん
ありがとうございます!

オーリー
あと今回の内容はこちらの動画で解説しておりますので、ぜひご覧くださいませ。

ユウタさん
また復習として見てみます!ありがとうございました。

今回はブラッククリスマスが来る根拠について、金(ゴールド)が売られることやとリスクオフ円高株安になる可能性を投機筋チャートを使って考察しましたが、いかがでしたか?

トレード初心者にも理解できたかと思います。

ぜひこれからのトレードに活用してくださいね!

 

 

ブログの更新通知を受け取る

 

ページ左下のこちらのアイコンを押せば
ブログ更新時に通知を受け取れます!
(※iPhoneには対応しておりません。)
また、メルマガでもブログ更新のお知らせを配信しています。
ぜひこちらからご登録ください!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク

おすすめの記事